年間保険料:5,000円~
賠償責任(限度額):3,000万円~

損保ジャパンもゴルファー保険を用意してくれています。

保険料は年間5,000円(月換算で417円程度)からという低価格なので取り扱いやすく、しかもファミリータイプも用意されているため、家族でゴルフをやる場合はチェックしておきたい保険となるでしょう。

スポンサーリンク


損保ジャパンの「ゴルファー保険」の詳細

損保ジャパンのゴルファー保険に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

ゴルフ中の事故により、他人にケガを負わせたり、他人のものを壊してしまった場合に補償されます。

P1(年払い5,000円)の場合、賠償責任限度額は3,000万円

●傷害

ゴルフ場敷地内において、ゴルフの練習や競技中にケガをした場合に保険金が支払われます。

●用品損害

ゴルフ場敷地内でゴルフ用品を破損、盗難にあった場合に保険金が支払われます。

●ホールインワン、アルバトロス費用

日本国内のゴルフ場で競技中にホールインワン、アルバトロスを達成した時の贈呈用記念品購入費用、祝賀会費用、記念植樹費用、同伴キャディに対する祝儀、その他慣習による費用などが支払われます。

●保険の対象

コースにより、被保険者本人のみ、家族、と選べる

保険内容の詳細は公式サイトのPDFをご覧ください。
損保ジャパンのゴルファー保険PDF

注目ポイント

ゴルフ保険として必要な補償は揃っています。

保険料は他と比べると少しだけ高めですが、その分ゴルファー自身のケガに関してはかなり保険金額の上限が高いです。自身のケガに対して不安を感じている方には大きな味方となるかも知れません。

また、ゴルファー保険の中では珍しく「ファミリープラン」も用意されています。年間1,900円~で家族1人を追加できるので、家族でゴルフをがっつりやっている場合にはかなりお勧めと言えるでしょう。

イマイチな点

保険料が年払いなのが少し気になるポイント。必要ないと感じた場合、または他に良い保険を見つけた場合にすぐに辞められる月額タイプなら良かったんですけどねぇ・・。

そして他のゴルフ保険と比べると保険料が若干高めなのが痛いです。安い所と比べると月額で100円強くらい違ってくるので、この差はけっこう影響するかもしれませんね。

それと、賠償責任の補償が3,000万円~なのも気になります。ここはやはり5,000万円、できれば1億円は欲しいと思ってますので、そうするとワンランク上のコースに入らないといけなくなります。

損保ジャパン「ゴルファー保険」の保険金額と保険料

補償内容P1(本人)P1(家族)
ケガの補償734.9万円367.4万円
賠償責任最高 3,000万円最高 3,000万円
ホールインワン
アルバトロス
20万円10万円
用品の損害15万円7万円
保険料年間 5,000円年間 1,900円(家族一人あたり)
公式サイトゴルファー保険/損保ジャパン
保険内容の詳細(PDF)

スポンサーリンク