月額
ケガのみ:犬940円 猫880円
ケガ+病気:小型犬2,050円~ 猫2,220円~

通院補償:日額14,000円まで
入院補償:日額14,000円まで
手術補償:1回140,000円まで

イオンカード会員限定で入れる「イオンのペット保険」。

このペット保険は他と比べて珍しいサービスがあります。月額がとても安い「ケガのみ」の保険が用意されていたり、飼い主が入院している場合にペットホテル費用を補償してくれたりしています。

一般的な保険である「ケガ+病気プラン」も業界ではけっこう安い方ですので、チェックしておいて損はないペット保険と言えます。

スポンサーリンク


イオンのペット保険の詳細

保険料(ケガのみプラン)

ペットの種類 保険料(月額)
50%補償プラン:940円
70%補償プラン:1,110円
50%補償プラン:880円
70%補償プラン:1,020円

保険料(ケガ+病気プラン)

ペットの種類 保険料(月額)
小型犬 50%補償プラン:2,050円~
70%補償プラン:2,470円~
中・大型犬
混血犬(ミックス)
50%補償プラン:2,800円~
70%補償プラン:3,550円~
50%補償プラン:2,220円~
70%補償プラン:2,720円~

※ 50%補償の場合、全国の動物病院での診療費の50%が補償されます。同様に70%補償の場合は70%補償されますが、その分保険料も高いという仕組みになっています。

※ ケガのみプランの場合、ペットのケガに対してのみ補償の対象となります。

補償内容

項目 内容
通院補償 50%補償プラン:1日あたり1万円まで
70%補償プラン:1日あたり1万4千円まで
入院補償 50%補償プラン:1日あたり1万円まで
70%補償プラン:1日あたり1万4千円まで
手術補償 50%補償プラン:1回あたり10万円まで(限度回数:2回)
70%補償プラン:1回あたり14万円まで(限度回数:2回)
ペットホテル費用補償 1日あたり3千円まで
(限度日数:30日)
診断書費用補償 1通あたり5千円まで
(年間限度:1万円)
年間最高補償限度額 50%補償プラン:50万円
70%補償プラン:70万円
1回のケガまたは病気に対する支払限度額 50%補償プラン:25万円
70%補償プラン:35万円
免責金額(自己負担額) 1回のケガ、病気に対して5千円
特約その.1 【ペット葬祭費用保険】
任意セット(月230円~)
支払い限度額:3万円
負担した火葬費用等の金額を補償
特約その.2 【個人賠償責任保険】
任意セット(月200円)
年間支払い限度額:1,000万円
噛みつき事故などによる法律上の賠償責任が生じた場合に対する補償
新規加入可能年齢 10歳未満
継続可能年齢 終身まで可能
支払い方法 クレジットカード
加入条件 イオンのクレジットカードを持っている方
イオンカード
資料請求 資料は公式サイトでパンフレットを見ることが出来ます。
イオンのペット保険 | イオン少額短期保険

注目ポイント

【ケガのみプランの安さはピカイチ】
イオンのペット保険には「ケガのみプラン」が用意されており、そのプランの保険料が凄く安いのです。どのくらい安いかというと、月々の保険料が犬なら940円、猫なら880円なのです。

月々の保険料が1000円を切っているペット保険は他に見当たりません。格安と言えるでしょう。

ただし、これはあくまで「ケガのみ」の場合なので、病気の場合は補償の対象にはなりません。病気がちな種類のペットを飼っている場合は、このプランに入ってもあまり意味のない結果になるかも知れないので、注意が必要です。

病気が心配な場合は「ケガ+病気プラン」に入りましょう。こちらは少々保険料が高くなりますが、それでも業界では安い方ですので、チェックしておいて損はありません。

【条件付きだがペットホテル費用が補償される】
飼い主(被保険者)が入院した場合に限り、ペットホテルの費用が補償されます。万が一の時に備えられるのは嬉しい所。

【個人賠償責任保険が付けられる】
犬の噛みつき事故による高額賠償に備えられる「個人賠償責任保険」に任意で入ることが出来ます。月額200円で、年間1,000万円限度となっています。

ただし、もっと月額が安い上に補償額が1億円のところもありますので、個人賠償責任保険は別枠で加入するという方法も一つの手です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
飼い犬の噛みつき事故で他人に怪我をさせた場合のおすすめ保険

イマイチな点

【100%補償プランがない】
イオンのペット保険は50%と70%補償プランはあるものの、100%補償のプランはありません。100%補償を求める場合に、別の保険を検討する必要があります。

【免責金額が5,000円かかる】
1回のケガ・病気に対し、5,000円を自己負担しなければいけません。高額の手術の場合などは気にならない金額ですが、軽いケガなども場合には痛い負担額となるでしょう。

【イオンカードを持っていないと加入できない】
イオンカード会員でないと加入できない保険のため、持っていない場合は新たにイオンカードを発行する必要があります。新たにカードを発行するのはやはり面倒ですよね・・。

公式サイトでパンフレットが見れる

資料請求の欄は特に見当たりませんので、より詳しく知りたい場合は公式サイトか、もしくは公式サイトから見れるパンフレットをチェックしておいてください。
イオンのペット保険 | イオン少額短期保険

この保険はイオンカードを持っていないと入れません。イオンカードについてはこちらもページで解説していますので、興味がある方は見ておいてください。お勧めカードについても言及しています。
イオンカードの特徴と魅力、デメリット

お勧めのペット保険をお探しの方へ

ペット保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良いペット保険』を考察・紹介しているページを作りました。

考察しすぎて若干文章が長くなっていますが、管理人お勧めのペット保険ってどれなのか気になる・・という方は是非ぜひチェックしてみてください。
犬にお勧めのペット保険はこちら(小型犬・中型犬・大型犬それぞれを紹介)
猫にお勧めのペット保険はこちら

スポンサーリンク