月額:小型犬 1,980円~ 猫1,620円~

通院補償:日額6,000円まで
入院補償:日額15,000円まで
手術補償:1回150,000円まで

犬・猫だけでなく、うさぎやフェレットなどの小動物、そして鳥や爬虫類専用の保険まで用意してくれているのが「プリズムコール」です。

保障割合100%、年齢が上がっても変わらない保険料(12歳~15歳まで変わらない)、割引制度の充実という、かなりのメリットを感じさせてくれる内容のペット保険です。

保険料が変わらないので高年齢になるにつれて他のペット保険よりもどんどんお得になっていくのに、補償内容はかなり充実しています。注目すべき保険の一つと言えるでしょう。

ただし、手術に対しての補償額が低いのが気になる点です。ペット保険に入るのは高額治療である手術に備えたいから・・と思っている人も少なくないはずですので、そこがプリズムコールを選ぶかどうかの境目になるかも知れません。

スポンサーリンク


プリズムコールの詳細

保険料

ペットの種類 保険料(月額)
小型犬 グリーンプランⅡ:3,640円
プレミアムオレンジプランⅡ:3,150円
オレンジプランⅡ:2,880円
ブループランⅡ:2,170円
ホワイトプランⅡ:1,980円
中型犬 グリーンプランⅡ:4,610円
プレミアムオレンジプランⅡ:4,040円
オレンジプランⅡ:3,670円
ブループランⅡ:2,700円
ホワイトプランⅡ:2,470円
大型犬 グリーンプランⅡ:6,950円
プレミアムオレンジプランⅡ:5,800円
オレンジプランⅡ:5,240円
ブループランⅡ:3,790円
ホワイトプランⅡ:3,820円
グリーンプランⅡ:2,950円
プレミアムオレンジプランⅡ:2,570円
オレンジプランⅡ:2,400円
ブループランⅡ:1,860円
ホワイトプランⅡ:1,620円

※ 各プラン全て100%の保障割合となっています。

他にも高齢対象のシニア専用更新プラン、うさぎ等小動物プラン、鳥類・爬虫類プランとあります。詳しくは公式ホームページのプランのご紹介のページをご覧ください。

補償内容(シニア専用更新プラン、うさぎ等小動物プラン、鳥類・爬虫類プランには触れません)

項目 内容
保障割合 全プラン共通で100%
通院補償 グリーンプランⅡ:1日あたり6,000円まで(年間60日まで)
プレミアムオレンジプランⅡ:1日あたり5,000円まで(年間60日まで)
オレンジプランⅡ:1日あたり5,000円まで(年間60日まで)
ブループランⅡ:1日あたり5,000円まで(年間30日まで)
ホワイトプランⅡ:保障なし
入院補償 グリーンプランⅡ:1日あたり12,000円まで(年間60日まで)
プレミアムオレンジプランⅡ:1日あたり10,000円まで(年間30日まで)
オレンジプランⅡ:1日あたり10,000円まで(年間30日まで)
ブループランⅡ:1日あたり8,000円まで(年間20日まで)
ホワイトプランⅡ:1日あたり15,000円まで(年間30日まで)
手術補償 グリーンプランⅡ:1回あたり9万円まで
プレミアムオレンジプランⅡ:1回あたり6万円まで
オレンジプランⅡ:1回あたり3万円まで
ブループランⅡ:保障なし
ホワイトプランⅡ:1回あたり15万円まで
※ 手術・がん手術通算して年2回まで
がん手術補償 グリーンプランⅡ:1回あたり15万円まで
プレミアムオレンジプランⅡ:1回あたり9万円まで
オレンジプランⅡ:1回あたり6万円まで
ブループランⅡ:保障なし
ホワイトプランⅡ:1回あたり20万円まで
※ 手術・がん手術通算して年2回まで
葬祭保険金 全プラン共通で3万円まで
高度後遺障害保険金 全プラン共通で5万円まで
診断書費用保険金 全プラン共通で年間1万円まで
※ ブループランⅡのみ保障なし
年間最高補償限度額 グリーンプランⅡ:147万円
プレミアムオレンジプランⅡ:87万円
オレンジプランⅡ:81万円
ブループランⅡ:39万円
ホワイトプランⅡ:94万円
シニア専用更新プランが適用される年齢 小型犬:満15歳以上
中型犬:満15歳以上
大型犬:満12歳以上
猫:満13歳以上
※ この年齢を超えた場合、自動的にシニア専用更新プランに移行します(月額が高くなります)
割引制度 ・多頭割引:複数頭契約の場合、5%~8%割引に
・福祉割引:整形を同一にする親族に障害を持つ方がいる場合、5%割引に
・インターネット割引:インターネットで申し込むと3%割引に
新規加入可能年齢 生後60日以上、満12歳未満まで(大型犬のみ満10歳未満)
継続可能年齢 終身まで可能
支払い方法 クレジットカード
口座振替
資料請求 プリズムコール(日本アニマル倶楽部)公式サイトよりお願いします。
プリズムコール – 日本アニマル倶楽部株式会社公式サイト

注目ポイント

【支払限度額以内なら100%保障】
ペット保険では珍しい100%保障なので、保障限度額の範囲内であれば治療費を全て支払ってくれます。これは通院や入院の場合にはかなりお得な内容になるのですが、肝心の手術の限度額が低いため、高額手術の場合はかなりの額を自分で払うことになります(詳しくはイマイチな点で解説しています)。

【シニアになるまで変わらない保険料】
シニア専用更新プランでの更新年齢(12歳~15歳)になるまでは保険料は変わりません。他のペット保険では毎月高くなるのが普通ですが、プリズムコールでは変わらないのです。

ペットの年齢が低いうちは他の保険の方が保険料が安いという状況になりますが、ある一定の年齢を超えるとプリズムコールの方が安くなってきます。なので、6歳くらいからペット保険に入りたいと思った場合、この保険は一考の価値がある保険となるでしょう。

【終身更新することが出来る】
他のペット保険では終身更新できないところもありますが、プリズムコールでは新規加入可能年齢までに入っていれば終身まで更新することが出来ます。最後まで面倒みてくれるのはありがたいですね。

【犬・猫だけの保険ではない】
うさぎやフェレット、リス、ハムスターなどの保険である「うさぎ等小動物プラン」、そして「鳥類・爬虫類プラン」の保険が用意してありますので、該当するペットを飼っていて「保険に入りたい」と考えている方にはお役にたつことでしょう。

【割引制度が充実】
多頭割引、福祉割引、インターネット契約割引などの各種割引制度が用意されています。割引率は低いですが、安くなるのは見逃せません。

特にインターネットで申し込むだけで3%割引なのは大きいので、出来るだけインターネットで申し込みをしたいところです(犬・猫プランのみ)。

イマイチな点

【保障開始日まで少し間がある】
契約するとすぐに保障開始されるわけではなく、一定期間の待機期間があります。

ただ、この待機期間は15日間と短いため、あまり気にすることはないかも知れません。その間にケガや病気になってしまったらかなり運が悪いです・・。

※ がんの場合は45日間という長めの待機期間となっています。

【手術の限度額が低い】
プリズムプランで一番気になる点がココ。そう、「手術の保障限度額が低い」ことです。基本的にペット保険を検討する方は、高額治療である手術に対しても出来るだけ備えたいと考えていると思います。なのにプリズムプランでは肝心の手術に関しては補償額がけっこう低めに設定されているので、万が一の高額治療の場合にはかなり自己負担することになってしまいます。

他が素晴らしい内容の保険なだけに、この手術の限度額の低さはかなり痛いと言えるでしょう。

ただし、唯一ホワイトプランⅡなら手術の場合でも15万円まで出してくれるので、手術による高額治療費を心配される方はホワイトプランⅡを検討しておくのが良いかと思います。

【窓口精算がない】
動物病院でのお会計時、窓口で補償額を引いてくれるのではなく、後でプリズムコールに保険金を請求するシステムです。窓口精算をしてくれる他のペット保険と比べると、面倒な手続きが必要な分だけ手間がかかると言えます。

【個人賠償責任保険が付いていない】
通常のコースにも特約にも個人賠償責任保険が付いていないため、この保険に入っても愛犬の噛みつき事故による高額賠償には対応できません。

犬を飼っている方で、散歩中などの他人への噛みつき事故による高額賠償を心配される方は、別枠で個人賠償責任保険に加入することをお勧めします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
飼い犬の噛みつき事故で他人に怪我をさせた場合のおすすめ保険

資料請求・保険加入はこちら

良いペット保険を探すには、地道な資料請求から始まります。まずは気になる会社の資料請求をして、他の保険と比較検討してみることをお勧めします。

プリズムコールの資料は公式サイトから請求できます。もちろん無料で取り寄せられますので、忘れずに請求しておきましょう。

保険への加入も公式サイトから出来ます。
プリズムコール – 日本アニマル倶楽部株式会社公式サイト

お勧めのペット保険をお探しの方へ

ペット保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良いペット保険』を考察・紹介しているページを作りました。

考察しすぎて若干文章が長くなっていますが、管理人お勧めのペット保険ってどれなのか気になる・・という方は是非ぜひチェックしてみてください。
犬にお勧めのペット保険はこちら(小型犬・中型犬・大型犬それぞれを紹介)
猫にお勧めのペット保険はこちら

スポンサーリンク