年間保険料:3,990円~
賠償責任(限度額):3億円

セブンイレブンでお支払等を済ませられる自転車保険があります。それが「セブンイレブンで入る保険」です。名前自体あまり聞かないという人も多いと思いますが、三井住友海上が対応している保険のため、問題なく使っていけます。

保険料の安さに加え、補償内容もかなり充実しています。自転車事故での補償を求めている方は是非とも一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク


セブンイレブンで入る保険の「自転車向け保険」の詳細

保険金額と保険料

保障内容 プラン
年間保険料 本人:3,990円
本人以外:3,990円
夫婦:5,230円
家族:7,210円
死亡・後遺障害 290万円
入院日額 4,000円
手術保険金 入院中:4万円
入院中以外:2万円
通院日額  - 
賠償責任 3億円
備考 賠償責任の補償に示談交渉サービス付

保障内容

傷害保険 自転車事故を含む交通事故全般を保障します。
死亡・後遺障害、入院、手術等
賠償責任保険 自転車走行中、および日常生活中の事故によって発生した損害賠償金を保障。
(他人へのケガ、他人のものを壊したなど)
示談交渉サービス 自転車や日常生活中の賠償事故について、示談交渉を代わりに行ってくれます。
メリット部分

保険料が安い上に補償額が良いという、理想的な自転車保険です。日常賠償責任の補償額も3億円のため、対人・対物用の保険としても文句ありません。

保険の範囲も「自分のみ」「自分以外の一人」「夫婦」「家族」の4パターンから選べるため、必要に応じて最適なものを選べるので保険料の無駄がないです。それに「自分以外の一人」というプランは他の自転車保険にはあまりないため、子供1人のみを自転車保険に加入させたい時にはかなり役立ってくれるでしょう。

ネットで予約登録を済ませ、セブンイレブンで保険料のお支払いや重要事項の受取りが出来るスタイルを採用しているため、クレジットカードを使いたくない方にもお勧めです。

また、この保険は三井住友海上が提供しているのですが、実は三井住友海上にはネットde保険@さいくるという自転車保険があり、そちらのCコースと同じ保障内容となっています。コンビニ払いか、そうでないかの違いがあるだけです。

イマイチな点

通院への補償がないのが痛い所。軽いケガの場合は通院を多用するだけに、通院補償があれば本当にお勧めの保険となっていたでしょう。

また、ケガの補償の対象となるのは交通事故のみ(自転車も含む)というのも気になるところですが、これは他の保険も似た様な感じなのが多いのでここだけの問題ではないですが。

それと、セブンイレブンで保険料のお支払を済ませられるのは利点ではありますが、逆にクレジットカードで支払いたい!という場合には対応できないのが欠点とも言えます。クレジットカードならネットですぐに手続きできるので、そちらの支払方法を選びたい人も多いはずなのに、それを選択できないのは痛いですね・・。

お勧めの自転車保険をお探しの方へ

自転車保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良い自転車保険』を考察・紹介しているページを作りました。

もちろん、他人にケガを負わせた場合に保障してくれる「個人賠償責任保険」も含めてのお勧めを探っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

特に小学生、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方にはこのページは見て欲しいです。
自転車保険 おすすめの比較と評価ランキング

スポンサーリンク