このページでは釣りの保険として役立ちそうなものを挙げています。

釣り専用の保険は探しきれませんでしたが、通常のスポーツ・レジャー保険や傷害保険、旅行保険の中からピックアップしてみましたので、釣り用の保険に興味がある方は良ければチェックしてみてください。

スポンサーリンク


釣りの専用保険はもうない・・

昔は損保ジャパンやYahoo!の保険の中に釣り専用の保険があったらしいですが、現在はなくなっています。また、釣り保険で検索してみても、現在も商品として販売されているものを見つけることが出来ませんでした。

残念ながら、釣り専用の保険はないようです。

携行品損害補償に「釣り具」が含まれてない?

色々と調べていく中で分かったことですが、実は携行品損害補償で釣り具(釣竿、竿掛け、竿袋、リール、釣具入れなど)は保険の対象に含まれない場合が多いのです。

釣り用にお勧めかと思っていたau損保(あうて)の「ケガの保険 日常の事故」もそうですし、Yahoo!プレミアムの「山大好きプラン」や三井住友VISAカードの「トレッキングコース」も、携行品損害補償に釣り具は含まれていませんでした。

これらはお勧めとして紹介しても良いかなぁと思えるくらいの保険でしたので、この事実を知った時は少しショックでした。釣り竿折れても保険の対象外なのですから・・。

そんな訳で、けっこう携行品損害補償で釣り具(釣竿、竿掛け、竿袋、リール、釣具入れなど)を含まないケースがかなり多いので、契約時に釣り具が適用なのかどうかを確認しておくことをお勧めします。

お勧めの釣り保険

保険料とか補償内容とか携行品損害補償とか色々と考慮すると、お勧めと言えるのは今のところ一つしかピックアップすることが出来ませんでした。スミマセン・・。

現時点での一番のお勧めはグッド保険サービスの「ゴルフ・スキー・スケート・テニス・つりをする方のための傷害総合保険」だと思います。名前が長くて分かりにくいですが、この保険は釣りをする方に必要になるだろう補償が揃っています。

保険料は年払いで、年間7,000円で加入できます。月に換算すると583円という安さですが、補償内容はかなり良いです。

個人賠償責任も5,000万円あり、救援者費用やキャンセル費用、受託品賠償責任なども付いています。そして気になる携行品損害は釣り具も補償の対象になるので、釣りをする方にかなり向いている保険なのです。

とりあえず、釣りが趣味で、かなり頻繁にやるという方には有用な保険となる可能性が高いと思います。

++++++++++

携行品損害の補償に釣り具は対象外でも良い・・という場合は、すでに上で挙げているau損保(あうて)の「ケガの保険 日常の事故」Yahoo!プレミアムの「山大好きプラン」三井住友VISAカードの「トレッキングコース」も良いかなと思います。

短期間(ワンタイム)で加入したい場合

月に1回か、または2ヶ月に1回程度しか釣りをしないという場合は、上で挙げている年払いや月払いのものだと保険料がもったいないと思います。

日帰り、1泊2日、3泊4日などの短期間で加入できる「スポーツ・レジャー保険」や「国内旅行保険」などもありますので、たまにしか釣りをしないという方はこちらを利用した方がいいかも知れません。

お勧めは

あたりが安くて補償内容も良いです。

ただ、au損保は携行品損害補償が付いてないですし、ドコモとソフトバンクは携行品損害補償が付いているものの、釣り具に関しては対象外となっています。釣り具の破損や盗難に対する補償を受けることが出来ませんが、何かしらの保険に入っておきたいという場合はやはり上記のどれかに入っておくことをお勧めします。

※ もっと本格的な旅行保険を求める場合は、三井住友海上東京海上日動の旅行保険をお勧めします。高いだけあり、補償内容はかなり良いですので。ただし、保険料が1人1,000円を超えるという金銭的デメリットもあります。

スポンサーリンク