どうもこんにちは!管理人のtakaです。

当ブログでは保険についてのアレコレを書くのが普通なのですが、今回はちょっとダイエットというか、健康に関しての記事を書こうと思いたちました。(保険に関することはほぼ書いていません。)

というのも、ちょっと前の話なのですが2ヶ月間で6kgのダイエットに成功したんですよね。そしてその後も以前とは比べ物にならないくらい健康的に過ごすことが出来るようになったんですよ。

正直言ってこの体験が自分にとってかなり衝撃的だったので、これは皆にこの方法をシェアすべきだ!と思いたち、この記事を書くことに決めました。

証拠写真などは残していないので信じられない人もいるとは思いますが、これは事実です。もしもダイエット、または健康的な食事に興味があれば、良ければ読んでみてください。

スポンサーリンク


肥満では保険に入れない可能性もある

肥満だと生命保険や医療保険に入れない可能性があります。それに健康割引が適用されるチャンスも減るため、加入できたとしても高い保険料で契約しなければならないケースもあります。

今現在、体重が原因で保険に入るのをためらっている、またはすでに保険会社に断られたという方は、良ければ当記事を参考にしてみてください。肥満は健康にも良くないですので、早めに対処していきたいですね。

グルテンフリーの素晴らしさをジョコビッチが教えてくれる本を読んでから劇的に変わった

私は凄くテニスが好きで、週に2回以上はテニスをします。プレイするのが好きなのはもちろん、観るのも好きです。

そして2016年1月時点では男子テニスはジョコビッチの1強となっており、その強さは並み居る強豪の中でも群を抜いていました。私も「この強さは異常。今のジョコビッチには誰も勝てないんじゃないか・・」と思うほど、彼の強さはずば抜けていたのです。

そんなジョコビッチが本を出していたのは知っていたのですが、食事・健康に関する本ということで、当初は全く見向きもしませんでした。


ジョコビッチの生まれ変わる食事

何故ダイエット本なんか出すんだ!テニスに関する本を出せばいいじゃないか!!と、この本を買う前まで思っていたのは事実です。

ですが、本を読んでから分かったのですが、この本はテニスに関係ないどころか、彼が世界No.1になった秘訣が書いてあったのです。しかもその秘訣は私たちにも活用することが十分にでき、テニスが強くなるだけでなく、とても健康的な生活を取り戻すことができる方法が書かれていたのです。

その秘訣こそが食生活の改善だったのです。具体的には、グルテンをはじめとしたあまり健康的ではないものを摂取することをやめ、身体に良いものを摂取する生活を始めることの大切さを、ジョコビッチが実体験を交えながら教えてくれたのです。

この本を読むことで、食生活を改善する重要性を無理なく理解することができました。私はこの本でジョコビッチの考え方や価値観を知り、その姿勢に強烈に共感してしまったのです。

そしてその日からこの本に書かれたことを出来る範囲で実践してみようと誓ったのです。それから今に至るまで、身体的に限って言うなら全てが良い方向に進んでいる実感があります。

具体的に何を変えたのか

まずはグルテンの摂取を極力減らした

グルテンは小麦に含まれます。なので、まずは小麦で作られた食材を使うのを辞めました。また、私はラーメンが大好きで週に2回は食べていたのですが、この本を読んでからはほとんど食べていません。食べる気が無くなったというのが正直なところです。ただし、たまに無性に食べたくなるので月に1回くらいは食べちゃってます。

パスタやうどんも食べなくなりました。そして当然ながらパンも食べません。私はもともとパンよりもご飯が好きな方で、うどんよりも蕎麦が好きな方だったので、この点は簡単に出来ました。パスタは結構好きだったのですが、本を読んでからは一度も食べていません。

食事自体を健康的にした

そして砂糖を使うのをやめ、甘さが欲しい時ははちみつを使うようにしました。とは言っても今のところは朝にしかはちみつは使っていませんが。また、ココナッツオイルも使うようにしました。ココナッツオイルは主にコーヒーに混ぜる用として使っています(ジョコビッチ方式)。

マクドナルドなどのファーストフード店も行かなくなりましたね。このダイエット開始から2週間たった後に一度マックに行ってみたのですが、以前は美味しいと思っていたテリヤキバーガーが全く美味しいと感じられず、むしろマズイとすら感じてしまいました。そして次の日の朝から昼ごろまでずっと喉がヒリヒリと痛くなったという苦い体験をしたので、もうおそらく二度と食べないと思います。

サイゼリヤやバーミヤンなどのファミレスにもいかなくなりました。マック同様、マズイとしか感じられなくなったからです。たまにテニスの帰りに皆でご飯を食べるのに利用するのですが、結構つらいです(笑)

自然と以前よりも外食が少なくなって自炊が増えたのですが、自炊の方がはるかに美味しいと感じるようになりました。特に朝は有機ナッツやシードが入ったミューズリー(これは本当に健康的かどうか分かっていないのですが・・)、はちみつ入りヨーグルト、バナナ、季節のフルーツ1個を食べ、ココナッツオイル入りコーヒーを飲むというかなり健康的な朝食に変えたのですが、これが毎朝食べるのが楽しみになるくらい美味しいのです。足りない時は塩分や植物油不使用のミックスナッツ、またはにんにくをレンジで温めて匂いを消したものを食べてます。これも凄く美味しいと感じるようになりました。

昼食は大体お店で食べるのですが、なるべく蕎麦や魚などを食べるようにしています。ここは完璧は目指さず、出来る範囲でやってます。

夕食は主に自炊です。なるべく米、納豆や豆腐、サラダなどを食べるようにはしていますが、まだまだ改良が必要な状態です。正直言ってあまり満足いくメニューを作り出せていません。ここも完璧は目指さず、出来る範囲でやるようにしています。

間食をしなくなった

おそらく今回のダイエット成功の最大の要因となったのが「間食をしなくなった」ということかなと思ってます。私は無類のチョコレート好きで、板チョコ1枚~2枚分のチョコを毎日食べていました。それに加えてポテトチップスなどのスナック菓子も3日に1袋ペースで食べていたのです。

そんな私が、ジョコビッチの本を読んで以来、ほとんど間食をしなくなりました。チョコレートもポテトチップスも食べていません。たまに友人宅で出たモノを食べたりしましたが、それも一欠片程度の量です。あれほど好きだったチョコレートですら、食べようとは思わなくなったのです。

この本の116Pに「自分が食べる全ての食べ物は、何らかの形で肉体に変化をもたらす」と書いてある部分があるのですが、初めて読んだ時にメチャクチャ共感したのを今でも覚えています。それ以来、私は自分に悪影響を及ぼしかねない食品を明らかに避けるようになっていたのです。

逆に体に良い食品は明らかに美味しいと感じるようになっていきました。ここまで味覚が変わるものなのかという驚きは当然ありました。精神的な部分(自分が健康的なものを強烈に求めるようになった等)も少なからず影響しているとは思いますが、味覚もここまで変わるとはビックリです。

やりだした結果

特にダイエットをしているという意識にならないくらい、1食1食を減らすことなく普通の量を食べていたにも関わらず、体重をはじめとした多くのことに変化が訪れました。

まず皆さんが気になるであろう体重の変化ですが、80kgあった体重が2ヶ月後には74kgになりました。2ヶ月で6kg減ったのです。ちなみに私の身長は178cmなので、74kgというのはBMIで23.4という数値で、かなり調度いいくらいの体重と言えます。(ベストのBMI値は22らしいです。こちらのサイトを参考⇒BMI 計算(自動)方法

その後は1ヶ月で500gくらいしか減っていませんが、リバウンドが起こる気配は全くありません。というか食事内容は変えたけど量は同じくらい食べていたので、リバウンドする原因となるものはどこにもないのですが。

そして便の調子も良いです。以前はチョコレートばかり食べていたので尿が少し甘い匂いがする時があったのですが、今は全然そんなことはありません。大の方も色も形もバッチリです。この便の変化で健康的になったという実感が湧いたので、体重が減ったことよりも嬉しかったことを覚えています。一番心が満足したところかも知れません。

あとは体が軽くなった、頭の回転が早くなった、仕事のやる気が持続するようになった、体力が増したなどの変化がありました。

残念ながらテニスに関しては意識できるほど上手くなった感じはありませんでしたが、身体が軽くなったので長時間のプレイもあまり苦にならなくなりました。

このように、多くの変化が私の中で生まれました。以前は健康診断などは「病気だったらどうしよう」と恐怖すら感じることもありましたが、今は健康に関しての不安がかなり消えているため、全力で仕事とスポーツに打ち込むことが出来ています。

今後の目標

自炊があまり出来ていないので、グルテンフリーの米粉やそば粉を使った料理を作っていきたいですね。調べるとそば粉のホットケーキとか凄く美味しそうですし、米粉もかなり用途があるようなので、色々と自炊の方が美味しい食事を取れそうな気がします。

あとは魚料理もしていきたいです。自分では魚料理はほぼ作らないので、ここは改善していかなければと思っています。

とにかく、グルテンフリー生活をどんどん充実させていきたいですね。

それと本に書いてあったアレルギーを調べる血液検査(ELISAテスト)を受けてみて、自分がどの食材に対して過敏になっているのかを知りたいですね。それが分かればその食材は今後摂取しないようにするので、より健康的な体が作れるのではと目論んでいます。

体重の目標としては、さらに2~3kgくらい減らして70kg前後くらいにしておきたいです。今のペースだと、多分半年後(2016年の10月)くらいには達成できていると思います。

そんな訳でジョコビッチ本は凄くお勧めです

当サイト初となる健康(ダイエット)の記事を書いてみた訳ですが、改めて書いたのを読み返してみるとかなり自慢みたいな話になっていたのですね。申し訳ないです・・。

ただ、言いたいのはそれほど自分にとってこの本が良かったということです。間食ばかりしていた私の食の意識を見事変えるきっかけを作ってくれて、体重的にも健康的にも良い結果をもたらしてくれたこの本にはとても感謝しています。

じゃあ皆この本を読もうよ!・・と言いたいところなのですが、正直言って全員が全員私と同じような共感をこの本から得られるのかというと、それはやはり人それぞれになってしまうと思います。

実際に私はテニスのサークル仲間にこの本の良さを熱意を持って説き、数人は買うという普及活動(笑)をしていたのですが、私ほどの変化があった人は今のところ誰もいません。「グルテンをなるべく取らないようにしてる」という人が出たのは嬉しかったですが、それはごく1部ですし、現時点ではまだ目立った結果は出ていないようです。

本をちゃんと読み、その内容を実践に移すほどの価値観の変化・共感がある人はかなり少ないんだなぁ・・というのを目の当たりにし、自分が感じた熱量との差にちょっとガッカリしています。

なので、もしかしたら読んでみたら合わない考え方だったという結果になる人もかなり多いのではないかと思います。ですが、それでも読んでみたい!という人は是非ともチャレンジしてみて欲しいと思います。過度の期待はしない方が良いでしょうが、もしも読んでみて内容に納得できたなら、今後の変化が楽しみになるのは間違いないとは思ってます。


ジョコビッチの生まれ変わる食事

スポンサーリンク