このページでは「ゴルフ保険とは?」「主な補償内容」「入っておくべきかどうか?」について解説しています。「ゴルフ保険ってどんな保険なの?」という疑問を持っている方に向いているページです。

スポンサーリンク


ゴルフ保険とは(主な補償内容)

ゴルフ保険とは、主に

  • ゴルフ中での被保険者のケガ
  • 他人へのケガ、他人の物品を破損、または打球が建造物を破損
  • 被保険者所有のゴルフクラブの破損・盗難
  • ホールインワン・アルバトロス達成による祝賀会費用

を補償してくれる保険です。基本的に「ゴルフ保険」「ゴルファー保険」と名が付いている保険には、上記4項目が含まれている形式が一般的です。

ゴルファー保険とは
損害保険の一種。ゴルフのプレーに伴って発生しうる事故、および不測の出費に対する保障を内容としている。一般的には「掛け捨て」方式で、保障期間が短い。1日だけのものもある。(引用:Wikipedia

ゴルフ保険は入っておくべき?

ゴルフ保険(またはゴルファー保険)は、必ず入っておかなければいけないという訳では全くありません。保険内容を知り、それを必要と感じる人なら入った方が良い・・という感じの保険です。

主に必要性が高い人として

  1. ラウンドを頻繁に周ったり、ゴルフ練習場を多用している
  2. 打った打球が他人に当たってケガをさせ、多額の賠償請求が発生してしまうことを心配している
  3. 自分の子供が打った打球で、誤って他人にケガをさせてしまうことを心配している
  4. 高いクラブを使っていて破損の心配をしている
  5. ゴルフは初心者で上手く打てないが、仕事上の付き合い(会社のコンペなど)でラウンドを回ることが多々ある
  6. ホールインワン・アルバトロスを出した場合の祝賀会、記念植樹などの費用が心配

このような人は、ゴルフ保険に入っていた方が安心してプレイに打ち込めるかも知れません。

他人をケガさせてしまう可能性が少なからずあるスポーツがゴルフですので、賠償責任補償も付いているゴルフ保険に入っていた方が安心感があるのは間違いないです。

月々300円程度から加入できるものが多いので、金銭的にもそれほど負担になることはないと思います。もし少しでも必要性を感じる方は、ちょっと時間を割いて検討してみた方がいいかも知れません。

お勧めについては、こちらのゴルファー保険の比較とお勧めの考察のページで解説しています。ゴルファー保険を探している方は、是非とも見ていってください。

スポンサーリンク