月額
うちの子:小型犬2,270円~ 猫2,180円~
うちの子ライト:犬Ⅰ 890円~ 猫710円~

通院補償:日額12,000円まで
入院補償:日額30,000円まで
手術補償:1回500,000円まで

通常のプランである「うちの子」と、手術のみを対象とした「うちの子ライト」の2つのプランを用意しているペット保険がアイペットです。

両方とも良い内容の保険なのですが、特に「うちの子ライト」は月々の保険料が安く、補償額が高いので、なかなかお勧めかと思います。病気になりやすい犬種や猫を飼っていて、今から高額の手術代を心配されている方はチェックしておいてください。(ただし、保険料の値上がり幅が高いので、結局他と同じくらいの料金になりますが・・)

以下、「うちの子」の詳細、「うちの子ライト」の詳細、チェックすべき点などを解説します。

スポンサーリンク


アイペット「うちの子」の詳細

保険料

ペットの種類 保険料(月額)
小型犬 50%補償プラン:2,270円~
70%補償プラン:2,810円~
中型犬 50%補償プラン:2,630円~
70%補償プラン:3,300円~
大型犬 50%補償プラン:3,470円~
70%補償プラン:4,490円~
50%補償プラン:2,180円~
70%補償プラン:2,690円~

※ 50%補償の場合、全国の動物病院での診療費の50%が補償されます。同様に70%補償の場合は70%補償されますが、その分保険料も高いという仕組みになっています。

補償内容

項目 内容
通院補償 50%補償プラン:1日あたり1万2千円まで(年間22日まで)
70%補償プラン:1日あたり1万2千円まで(年間22日まで)
入院補償 50%補償プラン:1日あたり1万2千円まで(年間22日まで)
70%補償プラン:1日あたり3万円まで(年間22日まで)
手術補償 50%補償プラン:1回あたり10万円まで(限度回数:2回)
70%補償プラン:1回あたり15万円まで(限度回数:2回)
年間最高補償限度額 50%補償プラン:72.8万円
70%補償プラン:122.4万円
特約その.1 【個人賠償責任保険】
任意セット(月130円)
1事故の限度額:500万円
噛みつき事故などによる法律上の賠償責任が生じた場合に対する補償
割引制度 ・多頭割引
・無事故継続割引
新規加入可能年齢 12歳11か月まで
継続可能年齢 終身まで可能
支払い方法 クレジットカード
口座振替
資料請求 アイペット公式サイトよりお願いします。
犬・猫のペット保険なら安心のアイペット損害保険

アイペット「うちの子ライト」の詳細

保険料

ペットの種類 保険料(月額)
犬Ⅰ(主に小型) 通常:990円~
WEB割:890円~
犬Ⅱ(主に中型) 通常:1,120円~
WEB割:1,010円~
犬Ⅲ(主に大型) 通常:1,410円~
WEB割:1,270円~
通常:780円~
WEB割:710円~

※ うちの子ライトは90%補償となっています。

補償内容

項目 内容
通院補償 なし
入院補償 手術を含む連続した入院のみ、10日まで補償(90%)
手術補償 1回あたり50万円まで
補償割合:90%
限度回数:年2回
最低支払対象治療費 3万円(この金額に達しないと補償されない)
特約その.1 【個人賠償責任保険】
任意セット(月130円)
1事故の限度額:500万円
噛みつき事故などによる法律上の賠償責任が生じた場合に対する補償
割引制度 ・多頭割引
・無事故継続割引
・インターネット契約割引
新規加入可能年齢 12歳11か月まで
支払い方法 クレジットカード
口座振替
資料請求 アイペット公式サイトよりお願いします。
犬・猫のペット保険なら安心のアイペット損害保険

注目ポイント

【「うちの子のみ」対応病院なら負担分のみの支払いになる!】
「うちの子」のみの適用となりますが、対応動物病院制度が利用できます。つまり、全国の対応している動物病院で「うちの子」の保険証を提示することで、補償額を抜いた費用のみを支払うことが出来る制度です。

後日保険金請求書類の提出の必要がありませんので、余計な手間をかけずにすみます。これは非常にありがたい制度ですね。

※ 対応していない動物病院だった場合はアイペットに直接請求することになります。

【「うちの子ライトのみ」WEB割がある】
「うちの子ライト」限定ですが、WEBから申し込むことで保険料を10%割引いた状態で契約することが出来ます。5歳以上なら年間で2,000円以上もお得になるため、うちの子ライトに加入する場合はWEBからにしましょう。

【高額の手術費用を心配するなら「うちの子ライト」に加入しよう】
うちの子ライトは安い保険料で契約できます(年齢とともにかなり高くなりますが・・)。その理由は「手術」に特化した保険だからです。当然通院や入院(手術を含む入院は補償される)の補償はありませんが、出費が断トツで激しい「手術費用」を1回50万円まで補償してくれるのは見逃せません。ちなみに手術費用の90%を補償してくれます。

他のペット保険では良くても1回の手術で15万円くらいしか補償してくれないのですが、うちの子ライトなら50万円が補償されるのです(ちなみに「うちの子」は10万or15万円)。病気による手術が多そうな犬種・猫種を飼っている人にとって、かなり魅力的な内容だと思います。ペットの手術は場合によっては30万円~50万円、またはそれ以上かかってしまうこともありますので、いかに50万円補償が大きいかが分かります。

ただし、最初こそ安い保険料も年齢とともにかなり高くなっていき、結局は他の総合保険と変わらないくらいの料金になってしまいますので、そこも考慮して選ばなければいけません。公式サイトで料金表をしっかりとチェックし、必要ならカスタマーに電話で問い合わせるなどした方がいいでしょう。

※ 定期的にペットを病院に連れていくライフスタイルの場合は、通院費も補償される「うちの子」の方がいいと思います。

【終身まで補償してくれる】
ペット保険によっては終身まで更新できないところもありますが、アイペットは終身まで補償してくれます。愛するペットを最後まで面倒見てくれるのはとてもありがたいし頼りになります。

【割引制度がある】
WEB割以外にも、複数のペットを契約する際に保険料が割引される「多頭割引」、過去1年間保険金の支払いがなかった場合に保険料が割引かれる「無事故継続割引」があります。

どちらも5%以下の割引ですが、あって損はありません。

【ペット賠償責任特約が付けられる】
犬の噛みつき事故による高額賠償に備えられる「ペット賠償責任特約(個人賠償責任保険)」に任意で入ることが出来ます。月額130円で、1事故につき500万円限度となっています。

ただし、もっと月額が安い上に補償額が1億円のところもありますので、個人賠償責任保険は別枠で加入するという方法も一つの手です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
飼い犬の噛みつき事故で他人に怪我をさせた場合のおすすめ保険

イマイチな点

【100%補償プランがない】
「うちの子」は50%と70%、「うちの子ライト」は90%の補償となっており、100%補償のプランはありません。100%補償を求める場合に、別の保険を検討する必要があります。

【「うちの子」の保険料が若干高めか】
「うちの子ライト」は絶賛するほどの安さと補償内容ですが、通常のプランである「うちの子」は内容は悪くないのですが、他と比べると若干保険料が高めかも知れません。

特に安いところで知られるPS保険FPCと比べると、やはり少し高いのかなと感じてしまいます。

「うちの子」と「うちの子ライト」はどちらが良いの?と思ってる方へ

保険料を安く済ませて、万が一の高額な手術費用に対して準備しておきたい場合は「うちの子ライト」。

日頃からペットをよく病院に連れて行くスタイルで、通院・入院・手術まで幅広く補償してもらうなら「うちの子」という感じになると思います。

基本的にはどちらが良いかは決められません。飼い主さんの生活スタイル、そしてペットの犬種・猫種などによっても判断は変わってくると思います。

まずは資料請求を

良いペット保険を探すには、地道な資料請求から始まります。まずは気になる会社の資料請求をして、他の保険と比較検討してみることをお勧めします。

アイペットの「うちの子」と「うちの子ライト」の資料は公式サイトから請求できます。もちろん両方とも無料で取り寄せられます。
犬・猫のペット保険なら安心のアイペット損害保険

お勧めのペット保険をお探しの方へ

ペット保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良いペット保険』を考察・紹介しているページを作りました。

考察しすぎて若干文章が長くなっていますが、管理人お勧めのペット保険ってどれなのか気になる・・という方は是非ぜひチェックしてみてください。
犬にお勧めのペット保険はこちら(小型犬・中型犬・大型犬それぞれを紹介)
猫にお勧めのペット保険はこちら

スポンサーリンク