月額保険料:390円~
賠償責任(限度額):1億円

月々390円(税別)という安さで家族全員が加入できる自転車保険です。個人賠償責任の限度額は1億円(示談交渉付き)あり、自転車ロードサービス、入院一時金が付いています。

ただし、死亡・後遺障害、手術、通院補償は用意されてないのが残念です。

ちなみに個人向けプランは用意されていません。

スポンサーリンク


J-EYESの「自転車!安心パスポート」の詳細

保険金額と保険料

補償内容 プラン
保険料 月額:390円
入院一時金 3日以上の入院で10,000円
賠償金の
限度額
1億円
示談交渉 あり
備考 死亡・後遺障害、手術、通院の補償は無し

補償内容

傷害保険 自転車事故による被保険者のケガを補償します。
入院のみ
賠償責任保険 自転車走行中、および日常生活中の事故によって発生した損害賠償金を補償。
(他人へのケガ、他人のものを壊したなど)
示談交渉サービス 自転車や日常生活中の賠償事故について、示談交渉を代わりに行ってくれます。
公式サイトはこちら
自転車!安心パスポート
メリット部分

家族全員が月々390円という安さで入れるのが最大のメリットと言えます。

賠償責任の限度額も1億円あり、これには示談交渉も付いています。入院補償も3日以上の入院が条件ではありますが付いているので、最低限の補償は用意されています。

イマイチな点

自分たちのケガに対する補償内容は正直言ってイマイチです。

まずは死亡・後遺障害、手術、通院の補償が付いていないこと、入院補償の給付条件が3日以上の入院となっていること、そして自転車事故のみが対象となっていて交通事故全般には対応していないなど、気になる点が多々あります。

安いからそれなりなのはしょうがない・・と言ってしまえばそれまでですが、この補償内容なら個人賠償責任保険だけに入った方が良いのではないかと思えてしまいます。

個人賠償責任保険なら最安で月々150円(⇒JCBの「日常生活賠償プラン」)で契約できます。それに条件付きの入院補償だけを加えて月々390円というのは、ちょっと割高かなという感じがします。

お勧めの自転車保険をお探しの方へ

自転車保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良い自転車保険』を考察・紹介しているページを作りました。

もちろん、他人にケガを負わせた場合に補償してくれる「個人賠償責任保険」も含めてのお勧めを探っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

特に小学生、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方にはこのページは見て欲しいです。
自転車保険 おすすめの比較と評価ランキング

スポンサーリンク