月額:犬 2,370円~ 血統種猫2,040円~

年間最高補償額:60万円、または90万円まで

犬と猫の保険料の違いはありますが、品種や大きさなどで保険料が変わらないという特徴を持っているペット保険が「もっとぎゅっとペット保険」です。

そのため、中型犬や大型犬を飼っている人にはチェックしておくべき保険となるでしょう。

また、がんの補償特約や賠償責任特約もあるため、他のペット保険より幅広く補償してくれます。それに年間の限度額の範囲内ならば手術1回あたりの制限や入院・通院の日額制限がないというシステムのため、高額治療にも向いている保険となっています。

スポンサーリンク


もっとぎゅっとペット保険の詳細

保険料

ペットの種類 保険料(月額)
犬全般 50%補償プラン(スタンダードプラン):2,370円~
70%補償プラン(プレミアプラン):3,230円~
猫全般 50%補償プラン(スタンダードプラン):2,040円~
70%補償プラン(プレミアプラン):2,780円~

※ 50%補償の場合、全国の動物病院での診療費の50%が補償されます。同様に70%補償の場合は70%補償されますが、その分保険料も高いという仕組みになっています。

補償内容

項目 内容
各プランの詳細 スタンダードプラン:病気やケガの治療費を年間60万円まで補償してくれる
プレミアプラン:病気やケガの治療費を年間90万円まで補償してくれる
回数制限 入院・通院・手術の回数制限なし
1回の事故(傷病)に対する保険金額 制限なし(正確には年間最高補償額まで)
特約その.1 【がん追加補償特約】
一律5万円を補償(1回のみ)
獣医師に「がん」と診断確定されたときに補償される
特約その.2 【ペット賠償責任担保特約】
1事故の限度額:300万円
免責金額:1,000円
噛みつき事故などによる法律上の賠償責任が生じた場合に対する補償
割引制度 ・多頭割引:複数頭契約の場合、3%割引に
・マイクロチップ割引:マイクロチップを装着していると3%割引に
・無事故割引:更新前の契約で保険金の支払いがない場合、5%の割引に
・インターネット割引:インターネットで申し込むと5%割引に
新規加入可能年齢 満9歳未満
継続可能年齢 終身まで可能
支払い方法 クレジットカード
口座振替
資料請求 もっとぎゅっとペット保険公式サイトよりお願いします。
ペット保険のもっとぎゅっと少額短期保険株式会社(もっとぎゅっとペット保険)

注目ポイント

【通院・入院・手術の回数制限がなく、1回の上限金額もなし】
もっとぎゅっとペット保険の大きな魅力として、「支払い回数、1回の支払い金額に制限がない」ということが挙げられます。

このタイプの補償は年間補償限度額が少ないというデメリットがあるものの、回数制限がないので気軽に病院に行けるという点と、上限金額が設定されていないので手術などの高額治療が起こった際にも大きな助けになってくれることにあります。

支払われる額は年間最高補償額までですが、そこまでならかなり自由度の高い補償をしてくれます。

【種類・大きさに関わらず同一料金】
基本的にペット保険の保険料は小型犬・中型犬・大型犬、そして猫で別料金になってしまうものです。そして中型犬・大型犬と、大きな種類の犬に関しては保険料が高くなる傾向にありますが、もっとぎゅっとペット保険では犬種や性別・大きさなど一切問わず、同一料金となっています。

そのため、中型犬・大型犬を飼っている人にとってはかなりお得な感じがすると思いますが、反対に小型犬を飼っている方はあまりメリットを感じなくなっているとも言えます。

ちなみに、猫の保険料は犬よりも安く設定されています。もちろん猫も品種問わず同一料金です。

割引制度が充実している】
多頭割引、マイクロチップ割引、無事故割引、ネット割引の4つが付いています。それぞれの割引率は3%~5%と少ないですが、フルに活用すると保険料はけっこう安くなります。

このような割引は長い目で見るとお得になるのは間違いないので、せめてインターネット割引きだけでも活用していきたいところです。

【2つの特約】
「ペット賠償責任担保特約」と「がん追加補償特約」があります。この2つはおそらく強制的に付属されるもので、がんになった時に5万円の補償が付くものと、ペットが他人に噛みついてケガをさせてしまった場合の賠償責任を補償してくれるものとなっています。

申し込む段階でこの2つを外して申し込むことは多分できないですが、どちらもあって損はないモノですので、役立つ補償が2つ付いているという解釈で問題ないと思います。

イマイチな点

【年間限度額の設定が低い】
もっとぎゅっとペット保険のような「限度額・回数制限がない保険」にはありがちなことなのですが、年間最高補償額が低く設定されています。

他の保険では年間70万円~100万円の補償限度額が設けられているのと比べてしまうと、やはり少ないかなと感じてしまいます。

【窓口精算がない】
動物病院でのお会計時、窓口で補償額を引いてくれるのではなく、後でもっとぎゅっとペット保険に保険金を請求するシステムです。窓口精算をしてくれる他のペット保険と比べると、面倒な手続きが必要な分だけ手間がかかると言えます。

【100%補償プランがない】
もっとぎゅっとペット保険は50%と70%の補償プランは用意されていますが、100%補償のプランはありません。

まずは資料請求を

良いペット保険を探すには、地道な資料請求から始まります。まずは気になる会社の資料請求をして、他の保険と比較検討してみることをお勧めします。

もっとぎゅっとペット保険の資料は公式サイトから請求できます。もちろん無料で取り寄せられますので、忘れずに請求しておきましょう。
ペット保険のもっとぎゅっと少額短期保険株式会社(もっとぎゅっとペット保険)

お勧めのペット保険をお探しの方へ

ペット保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良いペット保険』を考察・紹介しているページを作りました。

考察しすぎて若干文章が長くなっていますが、管理人お勧めのペット保険ってどれなのか気になる・・という方は是非ぜひチェックしてみてください。
犬にお勧めのペット保険はこちら(小型犬・中型犬・大型犬それぞれを紹介)
猫にお勧めのペット保険はこちら

スポンサーリンク