年間保険料:3,990円~
賠償責任(限度額):3億円

三井住友海上には自転車用の保険として「ネットde保険@さいくる」が用意されています。

保険料も安めの部類に入りますし、補償額も悪くありません。リーズナブルな個人コースから、ガッチリ守ってくれる家族コースまで用意されていますので、自転車保険に興味がある方は一度チェックしてみることをお勧めします。

スポンサーリンク


三井住友海上の「ネットde保険@さいくる」の詳細

保険金額と保険料

保障内容 Cコース Bコース Aコース
年間保険料 本人:3,990円
夫婦:5,230円
家族:7,210円
配偶者対象外:5,970円
本人:5,320円
夫婦:7,320円
家族:10,510円
配偶者対象外:8,510円
本人:7,230円
夫婦:9,980円
家族:13,980円
配偶者対象外:11,230円
死亡・後遺障害 290万円 500万円 500万円
入院日額 4,000円 6,000円 6,000円
手術保険金 あり
通院日額  -   -  1,000円
賠償責任 3億円 3億円 3億円
備考 賠償責任の補償に示談交渉サービス付

保障内容

傷害保険 自転車事故を含む交通事故全般を保障します。
死亡・後遺障害、入院、手術、通院等
賠償責任保険 自転車走行中、および日常生活中の事故によって発生した損害賠償金を保障。
(他人へのケガ、他人のものを壊したなど)
示談交渉サービス 自転車や日常生活中の賠償事故について、示談交渉を代わりに行ってくれます。
メリット部分

示談交渉を含め、自転車に乗る際に必要となるものが揃っている保険です。

保険料は安めで補償額は高いというユーザー目線でサービスを展開しているため、利用者にとってはかなり使いやすい保険になるのではないかと思います。

賠償責任の限度額も業界トップの3億円なので、事故を起こした際の安心感は一際大きいです。

また、本人、夫婦、家族、配偶者対象外と4つのプランを用意しているのもありがたいです。自分たちに最適なプランと保険料を選択できるので、無駄な保険料を払っていないという気にさせてくれます。

イマイチな点

安い保険のBコース、Cコースでは通院保障が付いていません。事故の際は通院することも多いと思いますので、ここだけちょっと痛いかなと思います。

お勧めの自転車保険をお探しの方へ

自転車保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良い自転車保険』を考察・紹介しているページを作りました。

もちろん、他人にケガを負わせた場合に保障してくれる「個人賠償責任保険」も含めてのお勧めを探っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

特に小学生、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方にはこのページは見て欲しいです。
自転車保険 おすすめの比較と評価ランキング

スポンサーリンク