保険の相談が無料で受けれて、さらに黒毛和牛などのプレゼントキャンペーンを行っている無料保険相談サービスをご紹介します。

保険相談を受けてみたいけど、どうせなら商品プレゼントのキャンペーンが付いているところを選びたい!と考えるのは普通だと思います。このページでは、そんなお得感あふれるプレゼント付きの保険相談について、お得だと感じる順番にランキング形式でまとめています。保険相談のついでにお得な商品も貰いたいという方は是非ともチェックしていってください。

ちなみに何らかの商品を私たちにプレゼントするからといって、相談後にしつこく勧誘して来るといった行為は一切ありません。

管理人taka管理人taka

プレゼント付き保険相談についての注意点を本文の下の方にまとめていますので、時間があるときに読んでおくことをお勧めします。

このページの内容

このページでは、以下の順番でランキング、注意点などを紹介しています。

知りたい情報のところをクリックしてもらっても良いですし、このまま読み進めてもらっても問題ありません。

それでは、いきます。

お勧めランキング

それでは、ここからは保険相談サービスのランキングに入りたいと思います。これから保険相談の予約を取るという方は是非とも参考にしてください。

お勧めその.1 保険マンモス A5クラス厳選黒毛和牛(家族分)

面談+アンケートでA5クラス厳選黒毛和牛を家族分プレゼント(写真はすき焼きですが、プレゼントは肉だけです)
2015年の評価が業界内で最も高い
全国対応
取扱保険会社数は平均22社
相談申込件数は10年間で20万件超
まんごすちんさん(25歳、女性)
私の質問にすべて答えてくれたので、本当に聞きたいことの答えをいただけて良かった。
相談は予約制で、インターネットで相談日時を予約しました。相談時間は45分ほどでした。相談員は40代の女性の方で、対応はとてもよかったです。コーヒー代も出してもらいました。
こうこさん(38歳、女性)
私より年上でありながら、とても丁寧に言葉を選びつつ、必ず言葉だけでなく、表にして説明してくださいました。今の保険をまずざっと書き写し、その日は保険の種類の説明を詳しく、次の面談日には実際の見積もりを2パターン持ってきていただき、学資をつけたパターン、学資をしないパターンも作ってきてくれました。
みーちゃんさん(35歳、女性)
我が家は一度の相談で終わりましたが、大変満足しています。約一時間半の自宅での相談面接では、第二子出産や住宅購入を見据えたライフプランと、保険などのマネープランのバランスについて、FPさんからアドバイスをいただきました。

保険マンモスは2015年の日経BPコンサルタントによる「保険相談サービスの利用に関する調査」で、16項目中11項目で1位を獲得するという非常に高い評価を得ています。

商品プレゼントの内容もよく、高級和牛専門店「季月」の厳選黒毛和牛A5クラスを家族分プレゼント(写真はすき焼きですが、プレゼントは肉だけです)となっているので、これを利用しない手はありません。個人的にも現在最も気に入っている保険相談サービスです。

商品プレゼントキャンペーンを利用する際の注意点

注意点.1 現在、商品券(金券)プレゼントキャンペーンはNGとなっています

2016年11月に金融庁と業界団体が生命保険業界に対し、新規契約の際に金券(商品券・図書カード・ビール券等)を提供することについて自粛を求めました。

その結果、2017年4月より各社は金券のプレゼントを自粛する動きになっています。

もしかしたら、現在でも金券を提供するキャンペーンを行っている会社もあるかもしれませんが、商品券がもらえない等のトラブルがある可能性があります。何よりもコンプライアンス的にどうなの?ということになりますので、何らかのトラブルを避けるためにも金券プレゼントをしているところは避けた方が無難かもしれません。

注意点.2 商品だけが目当ての場合はプレゼントされません

明らかに商品を貰うだけが目的で、最初から保険に入る気が全くないという場合はプレゼントをしないという姿勢を取っています。

そのため、保険を検討する気が全くないという方は申し込むのを控えてください。

※ 真剣に保険を検討している方であれば、結果として契約しなくても商品は貰えます。

注意点.3 商品のプレゼントキャンペーンをしている保険相談サービスが良いとは限りません

これに関してはこちらのページ(⇒無料保険相談に申し込む前にチェックしておきたい5つの注意点)でも解説していますが、商品のプレゼントを実施している保険相談サービスは取扱保険会社数が少ない傾向にあります。

取扱保険会社数が少ないということはそれだけ比較対象となる保険商品が少なくなるということですので、もしかしたら私たちにとって一番最適な保険を紹介してくれない(というか出来ない)という可能性があります。

そのため、取扱保険会社数が多い保険相談サービス(保険ショップがそれに該当)も同時に利用することをお勧めします。

保険ショップについてはこちらのページでまとめていますでの、お時間がある時にでも見ておいてください。
おすすめの保険ショップはここ!【最新の比較・ランキング】

スポンサーリンク