1泊2日:300円~
賠償責任(限度額):2,000万円~

数ヶ月に1回などのペースでレジャーやスポーツをする方にお勧めの超短期レジャー保険が、ドコモの「スポーツ・レジャー保険」です。

1泊2日で300円から入れるという非常にお手軽な保険なのです。ただし、ドコモの携帯電話かスマートフォンを持っている人しか加入できないのがとても痛いのですが・・。

スポンサーリンク


NTTドコモの「スポーツ・レジャー保険」の詳細

NTTドコモの「スポーツ・レジャー保険」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

スポーツやレジャー中の事故で他人にケガをさせたり、他人の物やお店の物を壊してしまった場合に補償されます。

おてがる(1日300円)の場合、賠償責任限度額は2,000万円

●傷害

スポーツ・レジャー中にケガをして入院した場合に補償されます。死亡・後遺障害、入院、手術保険金を支払ってくれます。

●用品に対する補償

携行品を破損、盗難にあった場合に補償されます。

●救援者費用

旅行中の事故による遭難により、捜索もしくは救助活動で負担した費用が補償されます。

●保険の対象

基本は被保険者本人。それに加え、家族5名まで加入できる

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
スポーツ・レジャー保険 : 保険内容 | サービス・機能 | NTTドコモ
注目ポイント

ドコモの携帯かスマートフォンを持っていればその場で加入できるというお手軽感が大きな魅力です。1泊2日で入れるため、2ヶ月以上に1回などの頻度でしかレジャー・スポーツに行かないという方には最適な保険となるでしょう。

救援者費用も付いているため、普通の登山や海水浴などのレジャーをする場合に向いている保険です。

イマイチな点

1泊2日しかないため、頻繁にレジャーをする人には向いていません。月に1回以上の頻度でレジャーを行っている場合は、他の月払いや年払いの保険に入った方が色々とお得です。

あとはドコモの携帯かスマートフォンを持っていないと入れないのが非常に痛いです。このような超短期の保険を必要としている人は多いですから・・。ただし、ソフトバンクにも似た様な保険があるため、ソフトバンクユーザーはそちらを利用すると良いでしょう。詳しくは⇒ソフトバンクの「国内旅行保険」で確認できます。

また、この保険はピッケルやアイゼンなどの登山用具を使用する山岳登坂、スカイダイビング、ハイググライダーなどの危険度の高いものについては対象外となります。

NTTドコモ「スポーツ・レジャー保険」の保険金額と保険料
保障内容 おてがる おすすめ しっかり
保険料 1泊2日
300円
1泊2日
410円
1泊2日
590円
死亡・後遺障害 297万円 709万円 807万円
入院日額 4,000円 8,000円 11,000円
手術保険金 ・入院中は入院保険金日額の10倍
・外来は入院保険金日額の5倍
通院日額 なし なし なし
賠償責任 2,000万円 3,000万円 3,000万円
携行品損害 10万円 10万円 15万円
救援者費用 なし なし 200万円
備考 ドコモユーザーのみ利用可
公式サイト NTTドコモ

スポンサーリンク