アパートやマンションに住むためのお部屋を探していて、保証人を用意するのが難しい方にお勧めなのがオリコカードの連帯保証人不要サービス「スリーウェイサービスの住まいるパートナー」です。

クレジットカードで行っている保証人代行サービスは他にエポスカードの「ROOM iD」がありますが、オリコカードのスリーウェイサービスもかなりお勧めだと思われます。

ただし、スリーウェイサービスの住まいるパートナーについては公式ホームページ(⇒住まいるパートナー)を見ても保証料や提携不動産などの情報が載っていないため、全然要領を得ることができません。

仕方がないのでオリコカードのカスタマーに色々と質問をしてみましたが、スリーウェイサービスの住まいるパートナーは各不動産屋さんに運用をまかせていているようで、オリコカードのカスタマーの方も正確な情報は持っていないのです。

なので情報不足も甚だしくて申し訳ないのですが、何とか聞き出した情報を以下の載せておきたいと思います。少ないですがないよりはマシかと思いますので・・。(スリーウェイサービスについては情報を取得しだい、詳細を追記していく予定です。)

スポンサーリンク


どんなオリコカードでも良いのか

不動産屋さん次第になるようです。ミニミニや大東建託にはそれぞれ専用のオリコカードがあるため、そちらを新たに作るというケースもあるかも・・?

という訳で、現在持っているオリコカードが使えるかどうかは不動産屋さんに聞いてみないと分かりません。見切り発車で見当違いのカードを作ってももう1枚作る必要がでてくるため、まだカードを持っていない方はまずは不動産屋さんにお話を聞いてからの発行の方が良さそうです。

年会費無料のOrico Card THE POINTが利用できればいいんですけどねぇ・・。

保証料はいくらなのか

こちらも正確な情報は各不動産屋さん次第になるので分かりませんが、ブログなどで体験談を載せている方の情報を参考にしたところ、その方は家賃の1%を保証料として支払っているようです。

月8万円の家賃だった場合は1ヶ月で800円、1年で9,600円の保証料となります。また、年会費がかかるカードを発行する場合はさらに税抜で1,250円(もしくはそれ以上)の費用がかかります。

つまり、家賃が8万円の場合は年間で1万円前後の出費となります。

これくらいなら他の保証人代行サービスとほぼ変わらない費用となりますね。ただし、家賃が高くなればなるほど保証料も高くなりまることは気に留めておきましょう。

提携不動産はどこなのか

このくらいは公式ホームページに載せておいても良いのに・・と思いつつ、カスタマーの方に聞いてみたところ、その方も大手3社しか答えられませんでした。残念です・・。

その3社は
・積和不動産(お部屋探しMAST)
・ミニミニ
・大東建託(いい部屋ネット)
です。

確かにお部屋探しではCMや雑誌でもよく耳にする社名なので、かなりの大手と提携を結んでいることになります。当然ながら上記の会社ならお部屋情報は満載ですので、お部屋探しでは非常に役立ってくれるはずです。

この3社でスリーウェイサービスの住まいるパートナーが使えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

※ 他にもいくつかあるようでしたが、カスタマーの方も分からない風でしたので、聞くのを辞めました(^_^;) 今後情報を得たら追記していきます。

スリーウェイサービスの公式ページはこちらです。
スリーウェイサービス|家賃収納|決済サービスのオリコ
住まいるパートナー|家賃収納|決済サービスのオリコ

スポンサーリンク