ペット保険に関しての色々な比較情報を載せているページです。

ペット保険を見比べてたい、比較したいという方は是非ともチェックしていってくださいませ。

スポンサーリンク


このページの中身

このページは以下の内容で構成されています。

  1. 保険料の総額を比較
  2. 主な補償内容
  3. 「新規加入の上限年齢」と「継続可能年齢」
  4. 補償開始日と待機期間
  5. 窓口精算が出来るところ
  6. おすすめの比較

それぞれの項目はリンクになっており、クリックするとその場所に移動するようになっているので、気になるところがある方はそちらをクリックしていただけたらと思います。

保険料の総額を比較

最初こそ保険料を安く設定している会社も、年齢を重ねるにつれて凄く高くなっていくというケースがあります。

○歳の時の保険料が安かったら加入しちゃった・・では後々後悔することにもなりかねないので、16歳くらいまでの総額で比べてみるのがいいと思います。

何故16歳にするのかというと、犬・猫共に寿命が大体15歳前後くらいと言われているのと、ペッツベストが満16歳までの継続となっているので、それに合わせる形での比較となります。

それでは、比較していきます。

ケース.1 小型犬・満16歳まで・50%補償

まずは

  • 小型犬
  • 50%補償(なければ近いもの)

での満16歳までの保険料総額を比較していきます。

【PS保険】
50%補償
45万5,330円
【ペッツベスト】
ベーシックプラン
80%補償
45万9,820円
【ガーデン少額短期保険】
プラチナプラン
50%補償
49万8,150円
【ペット&ファミリー】
げんきナンバーわん
50%補償
55万4,030円
【プリズムコール】
オレンジプランII
100%補償
(16歳以降はシルバープランII)
55万6,670円
【アクサダイレクト】
血統種
マイクロチップなし
50%補償
57万3,280円
【イオンのペット保険】
ケガ+病気プラン
50%補償
64万7,060円
【アニコム】
スタンダードタイプ
50%補償
67万1,330円
【もっとぎゅっとペット保険】
スタンダードプラン
50%補償
76万7,590円(ネット割引適用)

ケース.2 猫・満16歳まで・50%補償

お次は

  • 50%補償(なければ近いもの)

での満16歳までの保険料総額を比較していきます。

【ペッツベスト】
ベーシックプラン
80%補償
30万150円
【PS保険】
50%補償
39万9,610円
【アクサダイレクト】
血統種
マイクロチップなし
50%補償
40万690円
【ガーデン少額短期保険】
プラチナプラン
50%補償
43万3,670円
【プリズムコール】
オレンジプランII
100%補償
(16歳以降はシルバープランII)
46万3,140円
【ペット&ファミリー】
げんきナンバーわん
50%補償
48万8,350円
【もっとぎゅっとペット保険】
スタンダードプラン
50%補償
51万5,060円(ネット割引適用)
【アニコム】
スタンダードタイプ
50%補償
56万1,030円
【イオンのペット保険】
ケガ+病気プラン
50%補償
72万9,260円

満16歳までの保険料を調べられなかった保険会社はこちら

FPC 10歳までしか継続できない
アイペット「うちの子」 13歳以降の保険料は継続時に連絡
あうて「ペットの保険」 11歳以降の保険料が載っていない(要お問い合わせ)

主な補償内容

【PS保険】
50%補償
  • 通院:1日あたり1万円まで(年間20日まで)
  • 入院:1日あたり2万円まで(年間30日まで)
  • 手術:1回あたり10万円まで(年間2回まで)
  • 年間補償限度額:100万円
【ペッツベスト】
ベーシックプラン80%補償
  • 病気やケガの治療費を年間50万円まで補償してくれる
  • 全プラン共通で80%補償
  • 入院・通院・手術の回数制限、および1日の限度額なし
  • 1回の事故(傷病)に対して25万円まで補償
  • 1回の事故(傷病)に対する免責金額は2万円
【FPC】
50%補償
  • 通院:1日あたり1万2,500円まで(年間30日まで)
  • 入院:1入院あたり12万5,000円まで(年間3回まで)
  • 手術:1回あたり10万円まで(年間1回まで)
  • 年間補償限度額:85万円
【アニコム】
スタンダードタイプ
50%補償
  • 通院:1日あたり1万円まで(年間20日まで)
  • 入院:1日あたり1万円まで(年間20日まで)
  • 手術:1回あたり10万円まで(年間2回まで)
  • 年間補償限度額:60万円
【アイペット「うちの子」】
50%補償
  • 通院:1日あたり1万2千円まで(年間22日まで)
  • 入院:1日あたり1万2千円まで(年間22日まで)
  • 手術:1回あたり10万円まで(年間2回まで)
  • 年間補償限度額:72.8万円
【アクサダイレクト】
50%補償
  • 病気やケガの治療費を年間50万円まで補償してくれる
  • 入院・通院・手術の回数制限、および1日の限度額なし
  • 1回の事故(傷病)に対し、年間最高補償額まで出してくれる
【ガーデン少額短期保険】
プラチナプラン50%補償
  • 病気やケガの治療費を年間50万円まで補償してくれる
  • 入院・通院・手術の回数制限、および1日の限度額なし
  • 1回の事故(傷病)に対し、年間最高補償額まで出してくれる
【もっとぎゅっとペット保険】
スタンダードプラン
50%補償
  • 病気やケガの治療費を年間60万円まで補償してくれる
  • 入院・通院・手術の回数制限、および1日の限度額なし
  • 1回の事故(傷病)に対し、年間最高補償額まで出してくれる
【プリズムコール】
オレンジプランII
100%補償
  • 通院:1日あたり5千円まで(年間60日まで)
  • 入院:1日あたり1万円まで(年間30日まで)
  • 手術:1回あたり3万円まで(手術・ガン手術通して年間2回まで)
  • ガン手術:1回あたり6万円まで(手術・ガン手術通して年間2回まで)
  • 年間補償限度額:81万円
【ペット&ファミリー】
げんきナンバーわん
50%補償
  • 病気やケガの治療費を年間50万円まで補償してくれる
  • 入院・通院・手術の回数制限、および1日の限度額なし
  • 1回の事故(傷病)に対し、年間最高補償額まで出してくれる
【あうて「ペットの保険」】
50%補償
  • 病気やケガの治療費を年間50万円まで補償してくれる
  • 入院・手術の回数制限、および1日の限度額なし(通院は対象外)
  • 1回の事故(傷病)に対し、年間最高補償額まで出してくれる
【イオンのペット保険】
ケガ+病気プラン
50%補償
  • 通院:1日あたり1万円まで
  • 入院:1日あたり1万円まで
  • 手術:1回あたり10万円まで(年間2回まで)
  • 1回の事故(傷病)に対して25万円まで補償
  • 年間補償限度額:50万円

「新規加入の上限年齢」と「継続可能年齢」

保険会社 新規加入の上限年齢 継続可能年齢
【PS保険】 生後120日以上満9歳未満 終身まで可能
【ペッツベスト】 生後満50日から16歳11ヶ月まで 16歳11ヶ月まで
【FPC】 生後30日以上~9才未満まで 満10歳まで
終身まで可能
【アニコム】 7歳11ヶ月まで 終身まで可能
【アイペット】 12歳11か月まで 終身まで可能
【アクサダイレクト】 生後90日齢から満13歳まで 終身まで可能
【ガーデン少額短期保険】 生後31日以上、満11歳未満まで 満20歳まで
【もっとぎゅっとペット保険】 満9歳未満 終身まで可能
【プリズムコール】 生後60日以上、満12歳未満まで(大型犬のみ満10歳未満) 終身まで可能
【ペット&ファミリー】 生後45日以上~満7歳以下 終身まで可能
【あうて「ペットの保険」】 生後30日から満10歳まで 終身まで可能
【イオンのペット保険】 10歳未満 終身まで可能

補償開始日と待機期間

保険に申し込んだからといって、すぐに補償が開始されるわけではありません。各社一定の期間があります。

また、ほとんどのペット保険では、保険期間が開始された後に約1ヶ月前後の「補償されない期間」があります。これを「待機期間」と呼びます。

ここではその補償開始日と待機期間をの2つをまとめています。

保険会社 補償開始日 待機期間
【PS保険】 申込んだ日の翌々月の1日
ただし毎月1日にお申し込みいただいた場合のみ翌月の1日
なし
【ペッツベスト】 1~15日までに書類到着:翌月1日から
16~末日までに書類到着:翌月16日から
病気:14日間
ケガ:なし
【FPC】 【インターネットから申込み】
クレジットカード:申込日の21日後
口座振替:当月15日までに返送⇒翌月27日から
口座振替:当月15日以降に返送⇒翌々月27日から

【資料請求による申込み】
申込日の21日後から

なし
【アニコム】 【インターネットから申込み】
手続きが完了した日の1ヶ月後から(翌月の同じ日)

【郵送での申込み】
毎月25日までにアニコムに到着した場合、翌々月1日から

病気:30日間
ケガ:なし
【アイペット】 クレジットカード:申込受付日の翌月の同じ日の午前0時から
口座振替:申込受付日の属する月の翌々月1日の午前0時から
なし
【アクサダイレクト】 【インターネットから申込み】
クレジットカードの有効性を確認した日の翌日から

【郵送での申込み】
クレジットカード:審査後、クレジットカードの決済を取得した日の翌日から
口座振替:審査後、口座振替の銀行書類が揃った翌日から

病気:30日間
ガン:120日間
ケガ:なし
【ガーデン少額短期保険】 【インターネットから申込み】
クレジットカード:申込日の午前0時
コンビニ払い:保険料入金日の午前0時

【郵送での申込み】
クレジットカード:契約引受を受託した日午前0時から
コンビニ払い:保険料入金日の午前0時

病気:30日間
ガン:60日間
ケガ:なし
【もっとぎゅっとペット保険】 【インターネットから申込み】
クレジットカード決済を完了した日から

【郵送での申込み】
15日までに申込書類が到着した場合、翌月1日から

病気:15日間
ガン:30日間
ケガ:なし
【プリズムコール】 【インターネットから申込み】
入力内容を確認・承認した時点から

【郵送での申込み】
必要な書類が届いた日から16日目の午前0時から

病気:なし
ガン:45日間
ケガ:なし
【ペット&ファミリー】 【インターネットから申込み】
手続きが完了した日の翌日(午前0時)から

【郵送での申込み】
15日までに申込書類が到着した場合、翌月1日から

病気:30日間
ガン:90日間
ケガ:15日間
【あうて「ペットの保険」】 20日までの申込み:翌月1日から
21日以降の申込み:翌々月1日から
病気:30日間
ケガ:なし
【イオンのペット保険】 20日までの申込みの場合、翌々月1日から なし

窓口精算が出来るところ

対応動物病院であれば、保険証を提示するだけで(保険請求額を抜かした)自己負担分のみの支払いになる「窓口精算」が出来るペット保険も少ないですがあります。

  • アニコム
  • アイペット「うちの子」

この2つのみ、窓口精算が出来ます。

※ アイペットの「うちの子ライト」は対応していません。

おすすめの比較

どのペット保険が良いのか?を比較・考察しているページをご紹介します。

犬種別でもお勧め保険をまとめています。

スポンサーリンク