月額:300円~
賠償責任(限度額):1億円

セゾンカードを持っている人が加入することができる保険に「テニス安心プラン」があります。

補償内容、補償額が良いため、テニスをしている方にとってはかなり使える保険になることでしょう。個人で入れるテニスの保険の中では、現状ではこれが最もお勧めだと思ってます。

スポンサーリンク


セゾンカードの「テニス安心プラン」の詳細

セゾンカードのテニス安心プランに加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

日本国内のテニス施設で誤って他人をケガさせたり、ものを壊してしまった場合に補償されます。

賠償責任限度額は1億円

●傷害

日本国内のテニス施設でテニスのプレー中にケガをしてしまった場合に保険金が支払われます。

●用品損害

日本国内で外出中の携行品が破損、盗難にあった場合に保険金が支払われます。当然テニスラケットも含みます。

●保険の対象

カード会員本人のみ

※ 家族でテニス保険に入りたい場合はそれぞれでセゾンカードを発行し、テニス安心プランに加入する必要があります。セゾンカードは18歳以上(高校生不可)で発行できます。

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
テニス安心プラン[S]|セゾンカード会員様限定 Super Value Plus|保険@SAISON CARD

注目ポイント

月額300円で、テニスをするうえで必要となる補償が揃っているのはかなり嬉しいところ。しかも補償額がかなり良く、特に賠償責任の限度額が1億円なのがありがたいです。

多くのテニスプレイヤーにとって、見逃せない保険であることは間違いありません。

テニスはそれほど怪我をするイメージはないですが、稀に私のように骨折する場合もありますし、ボールが他人に当たってケガをさせてしまうこともあります。

そんな最悪な場面に備えたい時に、候補として優先的に挙げたくなるくらい、使える保険だと思います。

イマイチな点

補償額や補償内容は全く問題なく、むしろ満足感を与えてくれるほどの内容ですが、残念なところもあります。

それは

  • 家族は適用外。基本的に被保険者本人のも保証の対象となる。
  • 手術(自分自身のケガ)の場合は補償されない。
  • セゾンカードを持っていないと加入できない。

ということ。

この内容で家族コースがあれば・・と思わずにはいられません。テニスはお手軽にプレーできるため、家族でやる人も少なくありません。また、子供がテニスクラブに通う場合も考慮すると、やはり家族適用のコースは欲しかったところです。

ただ、セゾンカードの保険には「ご迷惑安心プラン」と「いつでも安心プラン」という保険があるため、併用次第では家族全員分の保険として活用できます。

次に手術に関してですが、手術をするようなケガを負うことは本当に稀なことなので、手術の補償はあってもなくてもどちらでも良いのかも知れません。ただ、私のように稀に骨折して手術までするという場合もありますので、出来ればあった方が良いのは間違いないですが・・。

また、補償の開始は申し込んだ月の翌月1日からというのも、気を付けなければいけないポイントです。加入してすぐ適用という訳ではありませんので、補償のない期間は気を付けましょう。

最後となりますが、基本的にセゾンカードを持っていない人は加入できないのが残念です。

セゾンカードを作る

「テニス安心プラン」に加入するためにはセゾンカードを持っていないといけませんが、セゾンカードインターナショナルをはじめとする各種カードの中には最短で即日発行が可能なものも多くあるため、今現在持っていない方でもすぐにカードを作ることが出来ます。

さらにセゾンカードインターナショナルなら年会費が永久無料、ポイントも永久不滅、ETCカードも作ることが出来るので、気軽に作りたい方にはかなりお勧めとなっています。テニス保険目当てにカードを発行する場合も、それほど手間はかからずに作れるでしょう

年会費無料のセゾンカードインターナショナルの発行はこちらから。
セゾンカードインターナショナル

その他、旅行保険付き、ショッピングに強いなど「年会費アリのワンランク上のカード」を発行したい場合は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードが良いかも知れません。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンカード「テニス安心プラン」の保険金額と保険料

補償内容テニス安心プラン
死亡・後遺障害300万円
入院日額4,500円
通院日額3,000円
賠償責任最高 1億円
用品の損害年間15万円(自己負担額5,000円)
保険料月額 300円
公式サイトテニス安心プラン[S]|セゾンカード会員様限定 Super Value Plus|保険@SAISON CARD

セゾンカードインターナショナル発行からテニス安心プラン加入までの流れ

ここからは管理人takaの体験も踏まえてお話していこうと思います。

まずですが、私はこの「テニス安心プラン」に加入しています。所属しているテニスサークルとテニスクラブでスポーツ保険を取り扱っていなかったため、個人で入れる中で最も内容が良い保険を探したところ、セゾンカードの「テニス安心プラン」が断トツで良かったのが理由です。

ただ、一つだけ迷った点があります。私はテニス時の転倒による骨折で全身麻酔の手術を2回もしているという強者(笑)です。その私にとって、手術補償が付いていないテニス安心プランに加入するのは少しだけ抵抗があったのです。

が、おそらくテニスで転倒して骨折して手術までするなんてことは日本中探してもほとんどいないでしょうし、そもそもテニスをしていて手術までするようなケガをすることは基本的にほとんどないということで、この保険で十分だという判断をしました。

賠償責任の限度額が1億円もあり、入院・通院日額もかなり高いですし、ラケット破損時に役立つ携行品損害も付いていて月額300円はかなり魅力的でしたからね。手術補償がないから入らないというのはちょっともったいないと思ったのです。

ただ、テニス安心プランはセゾンカードを持っていないと発行できません。そして私は当時セゾンカードを持っていなかったので、新たに発行しました。

作ったのは年会費永年無料のセゾンカードインターナショナルです。

セゾンカードインターナショナルについてはこちらのページで詳しく解説しています。
セゾンカードインターナショナルの特徴と魅力、デメリット

基本的にクレジットカードって発行自体面倒だし、カードが増えると管理も大変になるのですが、ちょうど私がJCBブランドで1つ持っておきたかったという時期で、さらにセゾンカードインターナショナルがJCBブランドで発行すると色々と特典を付けてくれていたので、ここぞとばかりに思い切って発行しました。

まあ、テニス保険にも入りたかったことですし、無駄な発行にはならないでしょう。不要になったら解約すればいいだけですので。

+++++++++++

前置きが長くなりましたが、ここからはカード発行~テニス安心プランへの加入までの手順です。

まずはセゾンカードインターナショナルのページに移動します。

そうすると、こんな画面になると思います。

01

カードの特徴をよく読んでおいてください。

そのまま下に読み進んでいくと、「セゾンカードインターナショナルJCB お申し込みはこちらから」というバナーボタンが出てきます。

02

JCBブランドで作る場合はこちらから発行へと進んでください。

ちなみに、セゾンカードインターナショナルはJCB、visa、Masterのいずれかのブランドで作ることが出来ます。

基本的にお好きに選ぶべきものですが、どれで作ろうか待っている場合は「日本でしか使わないならJCBを」「海外旅行などを視野に入れて作りたい場合はvisaかMasterを(どちらでも問題なし)」という感じで作っておけば良いでしょう。

私はどのブランドにしたかというと、

  • 今現在JCBブランドを持っていないので一つ持っておきたかった
  • セゾンカードインターナショナルはJCBにしておけば色々特典が付いてくる
  • ほぼ99.9%くらいの確率で日本国内でしか使わない予定(主にテニス保険目的)
  • 海外旅行の際は別のvisaカードを持っていく

そんな理由で、今回はJCBにしておきました。

他のブランドで申し込む場合は、さらに下にスクロールしていくと申込みバナーがちゃんと出てきます。

03

さて、ここからがちょっと時間がかかります。まずはお申し込みからカード受取りまでの流れを確認。

04

郵送だけでなく、指定のセゾンカウンターで受取りが出来るようなのですが、ウチの近くに受け取れるところがなかったため、郵送で受け取ることにしました。

次は個人情報の入力です。

05

06

07

08

結構色々と入力するので、5分~10分くらいかかります。

入力が完了して次へ進むと、「Super Value Plus(付帯保険のこと)」のどれか入る?それとも入らない?かを聞かれます。

09

てっきりカードを発行してから保険加入かと思っていたので、この時点で入れるのはありがたいというか手間が省けます。

011

しっかりと「テニス安心プラン」にチェックを入れておきます。これでようやくテニス保険に入れるのか・・という感慨深さが少しだけありました(笑)

お次は暗証番号を決めます。

012

生年月日や電話番号は避けるようにとのこと。セキュリティーを考えると、これは常識になってきましたね。

最後に受取り方法の選択です。

013

私は郵送にチェックを入れました。

そしてこれで終わりです!お疲れ様でした~。

全ての入力が済むと登録したアドレスにメールがきます。このメールには受付番号が載っていますので、万が一のために保存しておきましょう。

で、これで終わりではありません。インターネットでのお申し込みの場合、申込み後に本人確認のための電話連絡がきます。

ちなみに確認のために「06-7709-7120」という番号から電話が来ます。私は最初、迷惑電話だと思って出ませんでした(^_^;) 失礼しました~。

まあ、私は夜に申し込んだので、電話連絡が次の日の17:30に来たんですよね。仕事中ということもあり、すっかりセゾンカードのことを忘れていて、「また迷惑電話か(怒)」と決めつけてしまいました。電話をくれた方、お手数おかけしました・・。

そんな感じで届いたカードがこちらです。

015

テニスをしている限り、そしてセゾンカードにテニス安心プランがある限り、このカードは大事にしていく予定です。

ちなみに、この時点では銀行の引き落とし口座がまだ登録されていませんので、同封の「預金口座振替依頼書」を記入して返信する必要があります。もちろん切手不要です。

カードの発行はこちらから。
セゾンカードインターナショナル

スポンサーリンク