月額:330円~
賠償責任(限度額):5,000万円~

ソフトバンクユーザーが加入できる自転車保険です。補償に関しては損保ジャパン日本興亜が引き受けをしています。

保険料が安く、入院日額が高いというお勧めポイントがありますが、個人賠償責任保険に関してはちょっとした注意点もあるので、加入を検討する際はそこはチェックしておかなければいけません。

スポンサーリンク


ソフトバンクの「自転車あんしん保険」の詳細

保険金額と保険料

項目 ちょこっとプラン しっかりプラン
月額保険料 個人型:330円
夫婦型:520円
家族型:790円
個人型:580円
夫婦型:910円
家族型:1,440円
死亡・後遺障害 300万円 700万円
入院日額
(180日限度)
5,000円 7,000円
手術保険金 入院中:5万円
外来時:2万5千円
入院中:7万円
外来時:3万5千円
通院日額 なし
賠償金の
限度額
5,000万円 1億円
示談交渉 あり
備考 ・ソフトバンクユーザーである必要がある
・本人型場合、個人賠償責任の適用範囲も本人のみ

補償内容

傷害保険 自転車事故を含む交通事故全般を補償します。
死亡・後遺障害、入院、手術、通院等
賠償責任保険 自転車走行中、および日常生活中の事故によって発生した損害賠償金を補償。
(他人へのケガ、他人のものを壊したなど)
示談交渉サービス 自転車や日常生活中の賠償事故について、示談交渉を代わりに行ってくれます。
メリット部分

本人だけでなく、家族も入ることができます。

保険料が安い割に自転車保険の中でもトップクラスの入院日額の高さです。通常プランでも入院日額が5,000円という高さですが、しっかりプランにするとさらに日額が7,000円になるので、交通事故の補償としてはかなり良いかと思います。

通院補償こそ付いていないですが、死亡・後遺障害も他と変わらないくらいの補償額となっています。

また、ソフトバンクユーザーであれば携帯料金と一緒に保険料を支払うことができるので、クレジットカードで支払いをしたくない人にお勧めです。

イマイチな点

最近は個人賠償責任の補償限度額が1億円というところがほとんどになっているため、通常プランで5,000万円というのはちょっと少ない気がしてしまいます。確かに5,000万円もあれば十分という見方も出来ますが、それ以上の高額賠償にならない補償はどこにもなく、実際に9,000万円を超える高額賠償になった例もあるので、やはり1億円は用意して欲しかったところです(しっかりプランだと1億円になります)。

あと、示談交渉が付いているのは良いのですが、「本人型」にした場合は示談交渉の適用範囲が本人のみになってしまうので注意が必要です。他の自転車保険、または個人賠償責任保険であれば、誰か一人が入っていれば家族全員が適用されることが多いので、この点はちょっといただけないですね。「夫婦型」「家族型」の場合は家族全員が適用範囲になります。

auやドコモに比べると保険料が安いのが良い点ですが、その分「個人賠償責任」の内容にしわ寄せが来ているという印象ですね。

お勧めの自転車保険をお探しの方へ

自転車保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良い自転車保険』を考察・紹介しているページを作りました。

もちろん、他人にケガを負わせた場合に補償してくれる「個人賠償責任保険」も含めてのお勧めを探っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

特に小学生、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方にはこのページは見て欲しいです。
自転車保険 おすすめの比較と評価ランキング

スポンサーリンク