月額:1,500円~2,000円、またはそれ以上(セット内容により変動)
賠償責任(限度額):1億円

基本となる自身のケガの補償に加え、携行品損害や個人賠償責任などの補償をセットで付けることができる保険が損保ジャパンの傷害総合保険「THE ケガの保険」です。

他にも救援者費用やホールインワン保険もセットで付けることが出来るため、登山などのレジャーやゴルフをする際の保険としても使えるようになります。

また、幅広いタイプやコースから自由に選べるため、かなり自分に合った補償内容にすることができます。自由度はかなり高いと思いますので、スポーツやレジャー、旅行目的の保険としても十分使っていけるでしょう。

※ 損保ジャパンでは以前「つり保険」がありましたが、現在はありません。釣り保険を探している方はこちらの「THE ケガの保険」か、もしくは「お勧めの釣り保険」のページをご覧ください

スポンサーリンク


損保ジャパンの傷害総合保険「THE ケガの保険」の詳細

損保ジャパンの「THE ケガの保険」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●傷害

スポーツ・レジャー中、または日常生活中での事故でケガをした時に補償されます。死亡・後遺障害、入院、手術、通院、介護補償を支払ってくれます。

●賠償責任(オプション)

スポーツ・レジャー中、または日常生活中の事故で他人にケガをさせたり、または他人の物を破損してしまった場合の損害を補償してくれます。また、自分だけでなく家族も保険対象となっています。

賠償責任限度額は1億円

●携行品損害(オプション)

所有している携行品を破損してしまったり、盗まれたりした場合に補償されます。(例:カメラやテニスラケットの破損など)

●受託品賠償責任(オプション)

他人から借りたり預かったりした財物を破損したり盗まれた場合に補償されます。(レンタルスキーやレンタルゴルフクラブなども対象)また、自分だけでなく家族も保険対象となっています。

●救援者費用(オプション)

旅行中などで遭難した場合にかかった捜索・救助費用等を支払ってくれます。

●ホールインワン・アルバトロス費用(オプション)

日本国内のゴルフ場でホールインワン、またはアルバトロスを行った場合に、慣習として行う記念品購入費用・祝賀会費用等を支払ってくれます。

●保険の対象

被保険者本人のみ。ただし、個人賠償責任と受託品賠償責任は家族も保険の対象に。

保険内容の詳細は公式サイトのPDFをご覧ください。
傷害総合保険「THE ケガの保険」のPDF
注目ポイント

ケガの補償に加え、安い価格で携行品損害、個人賠償責任、救援者費用などをオプションとして好きに付けられるので、かなりの自由度を感じさせてくれます。単純に日常生活の保険としても使えるし、スポーツやレジャー、または旅行中の保険としても使えます。かなり幅広い場面で役立ってくれる保険となるでしょう。

今現在はほぼ廃止されている「釣り保険」の変わりとしても十分すぎるほど使えます。また、スキーやスノボ、登山、海水浴、国内旅行の保険としても普通に活用できるので、スポーツ・レジャー保険を求めている方にも非常にお勧めできます。

ちなみにオプションでホールインワン・アルバトロス費用の補償も付けられますので、ゴルフをする際の万が一にも対応できます。(単純にゴルフ保険を探している場合は、同じ損保ジャパンの「ゴルファー保険」か、ゴルフ保険一覧をチェックしてみてください。)

そして保険タイプに「家族型」があるため、家族で入りたい場合でも一人一人加入するなどの手間はかかりません。

イマイチな点

au損保などの安い保険と比べると、保険料は若干高く感じるかも知れません。(当然ですが、その分補償内容は充実しています)

また、ピッケル等を使用する山岳登坂やハンググライダーなどの危険なスポーツの場合は支払い対象外となるため、本格的な登山が趣味の方は別の保険を探した方がいいでしょう。

損保ジャパンの傷害総合保険「THE ケガの保険」の保険金額と保険料
保障内容 個人型
保険料 月払 1,540円
死亡・後遺障害 500万円
入院日額 3,000円
手術保険金 ・入院中は入院保険金日額の10倍
・外来は入院保険金日額の5倍
通院日額 1,000円
介護補償(年額) 240万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
救援者費用 200万円
備考 ソフトバンクユーザーのみ利用可
公式サイト 『THE ケガの保険』 | 損保ジャパン日本興亜

※ 上の表は公式サイトに載っているご契約例です。実際には様々なタイプやコースがあり、オプションも自由に付けられるため、もっと自分好みの補償内容にすることができます。詳しくはPDFをご覧ください。

スポンサーリンク