男性の保険料(月額):8,832円
女性の保険料(月額):8,800円
(30歳、被保険者0歳、受取総額:200万円、払込期間:17歳、22歳満期、Ⅲ型、無配当)

【返戻率】
男性:111.0%
女性:111.4%

契約日が2016年1月2日となる契約から無配当のⅠ型・Ⅱ型・Ⅲ型の販売を再開しています。特にⅢ型は返戻率が高く、条件次第では115%前後という高い数値になってくれるため、学資保険の中ではかなりお勧めとなっています。

無配当の他にも5年ごと利差配当付きの学資保険もあり、こちらは配当金が出る商品となっています。プランが多いのでどれが良いのか分からなくなる方も多いと思いますが、ソニー生命ではライフプランナーによる無料相談がありますので、家計的に最もお勧めのプランを気軽に聞けるのも良い点です。

ただし、契約するにも無料の面談を通してしかできません。ネットや通販から自由に契約できないのが少々気になる点です。

スポンサーリンク


押さえておきたい注目ポイント

ソニー生命の[学資保険スクエア]の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

  • 学資保険なので貯蓄性がある
  • Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型、5年ごと利差配当など、様々なパターンの商品が用意されている
  • 保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
  • 万が一の場合の保険料払込免除が付いている
  • 2016年1月2日より無配当の商品が販売再開している
  • Ⅲ型、10歳払、年払にすることで返戻率がとても高くなる
  • 受取総額をかなり高額まで設定できる
  • 公式サイトが分かりにくく、理解しずらい
  • ネットや通信で契約することが出来ず、ソニー生命の面談からしか加入できない

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

学資保険スクエアの詳細

男性の月払保険料と返戻率の例
・保険料払込期間:17歳まで
・満期:22歳
・受取総額:200万円
・被保険者(お子さん)の年齢:0歳
・Ⅲ型
・無配当

契約年齢 月額保険料 払込総額 受取総額 返戻率
30歳 8,832円 1,801,728円 2,000,000円 111.0%
40歳 8,932円 1,822,128円 2,000,000円 約109.7%

女性の月払保険料と返戻率の例
・保険料払込期間:17歳まで
・満期:22歳
・受取総額:200万円
・被保険者(お子さん)の年齢:0歳
・Ⅲ型
・無配当

契約年齢 月額保険料 払込総額 受取総額 返戻率
30歳 8,800円 1,795,200円 2,000,000円 約111.4%
40歳 8,856円 1,806,624円 2,000,000円 約110.7%

※ 上の表は2015年12月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

Ⅲ型にすることで返戻金がとても高くなるお勧めの学資保険です。10歳払済、年払にすることでさらに返戻率が高くなります。

保障内容

項目 内容
種類 【学資保険】
・所定の時期に学資金が支払われる
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 【契約者年齢】
男性:18歳~(子供の年齢により上限変動)
女性:16歳~(子供の年齢により上限変動)

【被保険者(お子様)年齢】
0歳~7歳(プランにより変動)

受取総額 50万円~2,600万円まで
保険料払込期間 10歳、15歳、17歳、18歳、20歳、22歳
年金受取年齢 Ⅰ型:11歳、14歳、17歳、22歳
Ⅱ型:17歳、22歳
Ⅲ型:17歳、18歳、19歳、20歳、22歳
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 ・口座振替
配当金 「5年ごと利差配当付き」の場合はアリ
保険料の
払込免除
保険期間中にご契約者が死亡されたとき、所定の高度障害状態になられたとき、または所定の不慮の事故により事故日から180日以内に所定の身体障害の状態になられたときは、以後の保険料の払込は免除される
無料相談 ソニー生命公式サイトよりお願いします
学資保険 | ソニー生命保険

メリット部分

無配当の商品が販売再開

これまで無配当の学資保険は2014年11月にⅠ型とⅡ型が、2015年5月2日よりⅢ型が販売停止になってきていますが、契約日が2016年1月2日となる契約から販売を再開しています。

相変わらず返戻率はなかなかの高さを誇っているので、チェックしておいて損はないと思います。

ライフプランナーに相談できるため、家計に合わせた最適なプランを教えてくれる

ソニー生命は基本的にライフプランナーと呼ばれる営業の方と相談の上で加入するかどうか、プランはどうするかを決める形になっています。

ネット完結型と比べると少々手間がかかると言えますが、その分ライフプランナーによる最適なアドバイスも期待できると言えるので、現在の家計でベストなプランを専門家に教えて欲しいという方にはとても役立つ形となっています。

ただ、一応ですがソニー生命の学資保険はⅠ型、Ⅱ型、Ⅲ型、5年ごと利差配当などの商品が用意されており、家庭環境に合わせたプランを自分たちである程度選ぶことが可能となっています。ですがHP上の解説は完璧と呼べるものではなく、正直言って保険初心者の方が見ても分からないことだらけだと思いますので、基本的には加入前にライフプランナーに色々と聞くことはほぼ必須と言えるでしょう。

もしも学資保険スクエアに興味があり、もっと詳しく知りたいという方は、ソニー生命の公式サイトから無料面談を申し込んでみてください。

 ただし、ソニー生命のライフプランナーに相談する場合は当然ですがソニー生命のことしか教えてくれません。もしも他の保険会社の商品と比較して良い商品を決めたい場合は「保険ショップ」を利用すると良いでしょう。(詳細はこのページの最後に載せています)

「無配当」と「5年ごと利差配当の学資保険」の2つが用意されている

ソニー生命の学資保険スクエアには無配当(Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型)と、5年ごと利差配当(Ⅰ型、Ⅱ型)の2種類が用意されています。

これについて、簡単に解説しておきます。

無配当Ⅰ型:中学・高校・大学入学時、さらに満期時に学資金を用意してくれるプラン。それぞれの入学時に備えることができますが、返戻率は一番低いです。

無配当Ⅱ型:大学進学時(高校卒業)に全額、または大学進学時と満期の時に学資金を用意してくれるプラン。大学の入学金により多くを備えておきたいという場合にお勧めのプラン。返戻率はⅠ型よりも高いです。

無配当Ⅲ型:18~22歳まで毎年学資金を用意できます。返戻率が最も高いので、高校までの出費は何とかなるという方にはとてもお勧めのプラン。

5年ごと利差配当(Ⅰ・Ⅱ型):保険会社の予定した運用益を超えた場合に配当金が貰えます。現状だけで考えるなら大きなメリットは期待できませんが、将来起こりうるインフレに対応しているため、先々を考えるなら無配当よりもお勧めかも知れません。

最大で117.2%の返戻率

無配当の場合になりますが、ソニー生命の学資保険スクエアはⅢ型、10歳払、年払にすることで115%前後の高返戻率を期待することができます。また、あまりないでしょうが女性16歳で加入した場合は117.2%という数値にすることも可能となっています。

10歳払、年払にすることでⅡ型でも110%前後、Ⅰ型でも107%前後くらいの返戻率は期待できますので、返戻率だけで見るならかなりお勧めの学資保険となります。返戻率がかなり重視される学資保険において、この点だけでもチェックしておく価値がある保険と言えるでしょう。

保険料払込免除が付いている

この保険商品には保険料払込免除が最初から付いているため、働き手(夫または妻)に万が一のことがあった場合には保険料の払込みが免除されます。

学資保険の中にはこの保険料払込免除を特約として付けられるけど有料になってしまうという商品もあるため、基本保障で付いているのは嬉しいポイントです。

受取総額を2,000万円以上まで設定できる

学資保険スクエアの公式サイト上のシュミレーションでは、受取総額を最大で2,600万円まで設定できるようになっています。

そのため、学費の高い大学(医学部、歯学部、獣医学部)を目標としている子供がいる家庭でも十分に活用していけます。

デメリット部分

何といっても詳細が分かりにくい

学資保険スクエアは何と言っても公式サイトの解説が何とも分かりにくいです。これはソニー生命全般に言えることですが。

ソニー生命ではライフプランナーによる無料面談か、またはソニー生命を取り扱っている保険ショップでしか保険に加入することが出来ない仕組みになっています。面談時にプロの方から詳しく聞くことで商品に対する理解はとても深くなるとは思いますが、やはりある程度はインターネットで他の保険会社の商品と比較・検討してから面談をやりたいと思うのが普通なので、公式サイト上でもっと詳しく書いてある方が取っつきやすい商品になるのになと思わずにはいられません。

ただし、無配当のものに関してはなかなか綺麗で内容がしっかりした特設サイトが作られているため、そちらをじっくりと見ることである程度は理解できるかと思います。
学資保険スクエア | ソニー生命保険株式会社

ですが、5年ごと利差配当付の学資保険に関しては「配当はいくらくらいなのか」などの情報が書かれていないため、詳しく知るためには無料面談をするしかありません。もう少し情報が載っていれば取っつきやすいのですが・・。

申し込み前の注意点

詳細を知りたい、さらに他と比較したい場合は保険ショップに行くのががお勧め

ソニー生命の保険商品は「ソニー生命専任のライフプランナー」による無料面談を行うことで詳細を知ることができます。この場合、当然ですがソニー生命のことしか聞くことはできません。他に良い商品があってもそちらをお勧めされることはないのです。

ですが、ソニー生命のライフプランナーを通さなくても詳細を聞けたり、申し込みも出来るところがあります。それが保険ショップです。

保険ショップであればソニー生命の商品詳細が聞けることはもちろん、それ以外にも色々な会社の商品と比較してくれて、私たちの状況に合った最適な商品を紹介してくれます。そのため、ソニー生命の商品に興味がある場合は保険ショップの利用も検討してみてください。個人的にはかなりお勧めだと思っています。

ただし、近くの保険ショップがソニー生命を取り扱っている必要があるため、申込みの時点で確認しておかなければいけません。

最も簡単に近所の保険ショップが探せる探せるLifull保険相談で確認方法の例を挙げますと、まずはこちらの公式サイト(保険のプロに無料で相談【Lifull保険相談】)から入り、来店予約用の電話番号へ電話してソニー生命の学資保険スクエアを取り扱っている保険ショップが自宅近くにあるかどうかを調べてもらい、もしあればそのまま予約するという流れが一番確実になります。

スマホからの場合は、入ればすぐに分かるようになっています。

004

ちなみに、加入の意思がまだない状態でも保険ショップであれば嫌な顔をされることは一切なく、気軽に相談できるのでお勧めです。学資保険スクエアについてじっくり聞くだけでも良いですが、希望をすれば他会社の学資保険との比較もしてくれますし、もしくは他に興味がある生命保険について一から説明してもらうなど、保険についての疑問点はこの機に一気に解決出来ます。資料が欲しい方にもお勧めです。

予約はこちらから
保険のプロに無料で相談【Lifull保険相談】

管理人の最終評価

大学生活を支える「Ⅲ型」にすると返戻率がトップクラスで高くなるため、とてもお勧めの学資保険です。明治安田生命の「つみたて学資」には返戻率で少し負けていますが、それでもお勧め商品にかわりはありません。

また、将来のインフレに備えられる「5年ごと利差配当付き」が用意されているのも見逃せないポイントです。ただし、それらの詳細を知るにはソニー生命のライフプランナーか、もしくは保険ショップに聞くしかないというのが面倒なところとなっています。

管理人taka管理人taka

学資保険をお探しの方はこちらの学資保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク