「収入保障保険を探してるけど、どこを選べばいいのかサッパリ分からない・・」という方に向けて、現役プロFPである管理人評価でのお勧めどころを紹介させてもらっています。

人気が高い収入保障保険の中でも、ここは絶対に候補に入れておくべき!という収入保障保険をランキング形式でピックアップしていますので、もし「これは!!」と思うサービスがあったら是非とも資料請求や保険相談(基本的に全て無料)などを申し込んでみてください。

このページの内容

このページでは、以下の順番で収入保障保険保険のランキング・お勧め保険情報を紹介しています。

知りたい情報のところをクリックしてもらっても良いですし、このまま読み進めてもらっても問題ありません。保険のことをあまり詳しくない方は、プロFPの無料保険相談を利用することも検討してみてください。

それでは、いきます。

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「リンククロス じぶんと家族のお守り」

健康割引が適用されるとかなり安い保険料になる
健康割引の条件が幅広いため、多くの人が利用できる
「だんだん減」を選ぶとさらにお得になる
七大疾病・就労不能・メンタル疾患時に役立つ特約がある
一括受取、一部一括受取も可能
総合評価:★★★
男性 女性
20歳: - 
30歳:2,595円(2,700円)
40歳:2,925円(3,075円)
20歳: - 
30歳:2,280円(2,400円)
40歳:2,475円(2,640円)
・60歳満了、年金月額15万円
・支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
・()内は七大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料
・クレジットカード払いの場合、保険料が1.5%前後還元される(理由はこちら

2018年4月の保険料改定で非常に安くなりました。「保険料が安い=お勧め」の図式が成り立つ収入保障保険において、「リンククロス じぶんと家族のお守り」は現状では最もお勧めかと思います。

「非喫煙者健康体」で契約できた場合の保険料の安さが大きな魅力

じぶんと家族のお守りは2018年4月に保険料を改定しており、それまでよりもかなり安い保険料で契約できるようになりました。

現状では健康条件を満たして「非喫煙者健康体」になるのであれば、収入保障保険の中でも特に安い保険料で加入できるでしょう。

収入保障保険は現状では保険料が安いほどお勧めとなっているため、その観点で見るならこの保険は非常にお勧めできると言えます。チェックしておいて損はないです。

保障内容もかなり良い!

非喫煙者割引になるための条件も厳しくないため、他の会社と比べるとより多くの方が非喫煙者健康体で契約できるはずです。

【健康割引の条件】
・過去1年以上タバコを吸っていない
・BMI(肥満度)が既定の範囲内(18.0<BMI<27.0)
・最高血圧140mmHg未満、最低血圧90mmHg未満

さらに七大疾病・就労不能・メンタル疾患時に役立つ特約も付けることができ、一括受取や一部一括受取も可能となっているため、収入保障保険で求めるものが全て揃っているという印象を受けるくらい保障内容が良いです。

「だんだん減」契約するとさらにお得になる

この保険は「だんだん減(逓減払込方式)」もなかなかの注目点で、5年ごとに5%ずつ保険料が減少していき、最後の5年間の保険料が半額くらいになるという他にはないメリットを持っています。

ただでさえ凄く安い保険料が期待できる商品ですが、だんだん減(逓減払込方式)のおかげでコストパフォーマンスを考慮するなら収入保障保険の中でも最もお勧めと言っても過言ではありません。

気になる点は

だんだん減の総支払保険料を調べるためには営業店や保険相談サービスなどを利用する必要があり、公式サイトやカスタマーセンターで簡単に調べるということができません。

そのため、自分の希望とする条件での保険料を知ることが簡単には出来ず、他会社との比較がやりにくいというのが唯一残念なところとなっています。

現状では次でお勧めするT&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」と保険料を比較してから決めるのがベストなため、だんだん減(逓減払込方式)の保険料を教えてもらえる保険相談サービスを利用すると良いでしょう。

お勧めのサービスは「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」です。どちらを受けるか迷う方はひとまず2つとも相談を受け、気に入った対応をしてくれた方を選ぶのが一番良い方法かと思います。

この2つは他にはない魅力がたくさんあり、個人的に最もお勧めの保険相談サービスです。興味がある方は是非とも利用してみてください。
ベテランFPを探すならココ!【保険見直しラボ】
40以上の保険会社を取扱い!【保険見直し本舗】


資料請求はこちらから
リンククロス じぶんと家族のお守り | 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命


収入保障保険を検討中ならプロFPに相談してみませんか?

  1. T&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」

健康割引が適用されるとかなり安い保険料になる
健康割引の条件が幅広いため、多くの人が利用できる
3代疾病に役立つ特約がある
一括受取、一部一括受取も可能
総合評価:★★★
男性 女性
20歳:2,730円
30歳:2,760円
40歳:3,015円
20歳:2,040円
30歳:2,325円
40歳:2,475円
・60歳満了、年金月額15万円
・支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
・クレジットカード払いの場合、保険料が1.5%前後還元される(理由はこちら

こちらも2018年4月の保険料改定でとても安くなり、現状では「リンククロス じぶんと家族のお守り」に近い保険料を提供してくれています。

「非喫煙者健康体」なら非常に安い保険料になる

「家計にやさしい収入保障」も2018年4月の保険料改定でかなり安くなり、一気にお勧め商品へとランクアップしました。

「リンククロス じぶんと家族のお守り」の方が少し安く、さらにだんだん減を利用されるとその差が開いてしまいますが、40代などの限定した状況では「家計にやさしい収入保障」の方が保険料が安くなる可能性があります。そのため、この商品も候補に入れておいた方が良いでしょう。

基本的には「リンククロス じぶんと家族のお守り」と「家計にやさしい収入保障」を比較してみて、安い方を決めると良いでしょう。

管理人taka管理人taka

すでに上で説明していますが、両商品の保険料を比較したい場合は保険相談サービスを利用する必要があります。管理人のお勧め保険相談サービスは「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」の2つです。出来れば両方利用してみて、自分に合っている方を選ぶのが良いかと思います。
ベテランFPを探すならココ!【保険見直しラボ】
40以上の保険会社を取扱い!【保険見直し本舗】

非喫煙者割引が適用しやすく、さらに三大疾病の保障も充実

この保険は健康割引の条件があまり厳しくないため、他の会社と比べるとより多くの方が非喫煙者健康体で契約できるようになっています。

【健康割引の条件】
・最大血圧135mmHg未満、最小血圧85mmHg未満(20歳以上39歳以下の場合)
・最大血圧140mmHg未満、最小血圧90mmHg未満(40歳以上70歳以下の場合)
・BMI値が所定の範囲内(18.0<BMI<27.0)
・過去1年間喫煙していない

また、3大疾病に役立つ保障がいくつか用意されているため、がんや心筋梗塞・脳卒中を心配される方にとって強い味方となってくれるでしょう。

気になる点は

非喫煙者割引がある商品全てに共通することですが、タバコを吸っていたり血圧が高かった場合はかなり高い保険料になってしまいます。

「標準体」での契約になってしまった場合は加入する価値はないに等しいので、健康状態に不安がある方は次で紹介するオリックス生命のKeepを検討すると良いでしょう。

また、三大疾病の特約はそれぞれ保障の範囲が微妙に異なっているので、加入する前に出来るだけ把握しておいた方が良いかと思います。


資料請求はこちらから
T&Dフィナンシャル生命 | 家計にやさしい収入保障


  1. 三井住友海上あいおい生命の「&LIFE 新収入保障保険」

非喫煙者割引適用時の保険料がかなり安い
障害・介護保障や就労不能保障を付けることが出来る
車を運転している人には割引のハードルが高いか
保険料を気軽に調べられない
健康割引が適用された場合の保険料はかなり安いが・・

この保険は非喫煙者割引が用意されており、一番安いランクの「SD非喫煙者優良体」で通った場合はかなり安い保険料で加入することが出来ます。

その安さは収入保障保険の中でもトップクラスですので、このページの上位で紹介している損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「リンククロス じぶんと家族のお守り」やT&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」と合わせて保険料を比較してみると良いかと思います。

障害・介護保障や就労不能保障を付けることが出来る

三井住友あいおい生命には&LIFE 新収入保障保険の他に&LIFE 新総合収入保障保険があります。

&LIFE 新収入保障保険は名前の通り、収入保障保険の性質だけを備えている商品なのですが、&LIFE 新総合収入保障保険は収入保障保険の他にも「障害・介護保障」や「就労不能保障」も付けることが出来る商品となっています。

収入保障の件の「死亡・高度障害」の保障だけでは物足りない・・という方は、より保障の幅を広げて契約することが出来ますので、幅広い安心感を得たい方には役立つ商品になるかと思います。

ただし、保障が増えれば保険料も高くなりますので、家計と相談の上で決めるのが良いでしょう。無理をしない範囲での契約をお勧めします。

気になる点は

健康割引が用意されているのは良いのですが、一番安いSD非喫煙者優良体になるには禁煙歴や血圧が所定の値を満たす必要があるほか、以下の3つのいずれかに該当する必要があります。

  • 自動車保険の契約等級が12等級以上であること
  • 「ゴールド運転免許証」を持っていること
  • 運転免許を持っていないこと

普段から車を運転されているという方には、「ゴールド免許所持」などはなかなか厳しい条件となるのではないかと思います。

そのため、普段はあまり車を運転していないという方にお勧めの商品と言えるでしょう。


資料請求はこちらから
&LIFE 新総合収入保障・新収入保障の特徴としくみ | 三井住友海上あいおい生命保険


  1. アクサダイレクト生命の「収入保障2」

健康割引が用意されていない
タバコを吸う方、血圧が高い方には非常に安い保険料
無料の健康相談、メディカルサポート付き
総合評価:★★★
男性 女性
20歳:3,545円
30歳:3,585円
40歳:3,930円
20歳:2,255円
30歳:2,655円
40歳:2,850円
・60歳満了、年金月額15万円
・支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
・クレジットカード払いの場合、保険料が1.5%前後還元される(理由はこちら
喫煙者、または健康に自信がない方に断トツでお勧め!

収入保障保険は健康割引を実施しているところが多いです。そのため、「タバコを吸わない人で健康的な人」の場合はかなり保険料が安くなるというメリットがあります。当ページでもそのような保険をピックアップし、その中でも特に保険料が安い商品を紹介させていただいています。

ですが、タバコを吸う方、またはタバコは吸わないけど血圧やBMI値に自信がない・・という方の場合、健康割引を実施している会社の商品に加入しようとするとかなり高い保険料でしか契約できないというのが現実です。

では、そのような方はどの商品に加入すればいいのでしょうか?実は収入保障保険の中には健康割引を実施していない会社もあり、そのようなところから加入するのが(喫煙者にとって)最も保険料が安くなるのです。

そして健康割引を実施していない会社の中で、非常に安い保険料を提示してくれているのがアクサダイレクト生命の収入保障2です。タバコを吸う方、または血圧が高めの方には最安値となる可能性が高いですので、是非ともこちらの商品はチェックしておくと良いでしょう。

ティーペックの健康相談がかなり良い

オリックス生命のKeepを推す方も多いですが、保険料は収入保障2もほぼ同じくらいの安さですし、何よりもこちらは加入するとティーペックのメディカルサポートを無料で受けられるという特典がかなり魅力的となっています。

このティーペックのサポートがなかなか素晴らしい内容なのです。

  • 日本の名医が無料でセカンドオピニオンをしてくれる
  • 必要に応じて優秀専門臨床医を紹介してくれる
  • 24時間365日、医師・保健師・看護師などの相談スタッフが電話で応えてくれる
  • 育児相談、医療機関の案内もしてくれる

などのサービスが無料で受けられます。

ティーペックのメディカルサポートは個人で入ろうとすると年間で10万円以上もかかってしまうくらいの高額なサービスなのですが、それが無料で受けられるのはかなり嬉しい特典と言えます。

健康に不安がある方、病気になった時に少しでも良い専門医にセカンドオピニオンをして欲しい方、または小さいお子さんを抱えていて気軽に病院にいけないという方にはとてもありがたい存在となってくれると思います。

個人的にはオリックスのKeepよりもこちらの方をお勧めしています。

気になる点は

そもそもタバコを吸わずに、血圧値も低めという方の場合、健康割引がある他の収入保障保険の方が安く加入できる可能性が高いです。

もし割引が通るほど健康体であるなら、当ページですでに紹介している損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「リンククロス じぶんと家族のお守り」やT&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」を検討してみると良いでしょう。

タバコを吸う方、または血圧が高くて非喫煙者割引が受けられないという方のみ、こちらの収入保障2を検討してみてください。


保険料の見積もりはこちらから
収入保障2のお見積り・お申込み


  1. オリックス生命の「Keep(キープ)」

健康割引が用意されていない
タバコを吸う方、血圧が高い方に非常にお勧め
特約があまりなく、シンプルな内容
総合評価:★★★
男性 女性
20歳: -
30歳: -
40歳:3,975円
20歳: -
30歳: -
40歳:2,850円
・60歳満了、年金月額15万円
・支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
・クレジットカード払いの場合、保険料が1.5%前後還元される(理由はこちら
喫煙者、または健康に自信がない方にはとても安い保険料

健康割引を実施していない会社の中で特に安い保険料を提供してくれているのがオリックス生命の「Keep(キープ)」です。

Keepはもともと喫煙者にとってかなり安い保険料で加入できる商品ではありましたが、2018年4月の保険料改定でさらに保険料が安くなり、他会社で健康割引が適用された保険料に近いくらいの価格で加入できるようになっています。

そのため、タバコを吸う方、またはタバコは吸わないけど血圧やBMI値が高くて健康割引が受けられないという方は、こちらのKeepを検討すると良いでしょう。

気になる点は

タバコを吸わず、血圧値も低いという健康的な方の場合、非喫煙者割引がある他の収入保障保険の方が安く加入できる可能性が高いです。

もし割引が通るほど健康体であるなら、当ページですでに紹介している損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「リンククロス じぶんと家族のお守り」やT&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」を検討してみると良いでしょう。

Keepはあくまで「タバコを吸う方、またはタバコは吸わないけど血圧やBMI値が高くて健康割引が受けられない方」にお勧めの商品となっています。


資料請求


収入保障保険を検討中ならプロFPに相談してみませんか?

収入保障保険を検討中ならプロFPの無料保険相談がお勧め

現在は保険選びのプロであるFPさん(ファイナンシャル・プランナー)への相談が無料で出来るサービスが充実しているため、収入保障保険選びで迷っている方は保険相談サービスを利用してみることをお勧めします。

私も数多くの無料保険相談サービスや保険ショップで相談してきた経験があるのですが

  • 勧誘は今まで一度もされたことがない
  • 対応がとても丁寧
  • 保険の知識が非常に豊富
  • 相談は何回しても無料
  • 契約後のアフターフォローもしっかりやってくれる
  • 自宅、もしくは近所のファミレスや喫茶店まで来てくれる(無料保険相談サービス、または一部の保険ショップが行っている「訪問型」というサービスがこれ)
  • サービスによっては保険相談をすると商品をプレゼントしてくれる

など、かなり相談しやすい環境を整えてくれています。

保険相談サービスの中では保険見直しラボと保険見直し本舗が最もお勧め

現在は無料保険相談サービスも保険ショップも数多くありますが、現状では保険見直しラボと保険見直し本舗の2つが最もお勧めだと思います。

まず保険見直しラボですが、無料保険相談サービスとしては他とはワンランク上(またはそれ以上)のメリットを持っている会社です。保険相談で重要な要素となる取扱保険会社数は29社とかなり多く、しかも在籍しているFP全員が全社を扱えます。また、新卒の未経験は採用しないという徹底ぶりで、FPの経験値と質の高さは業界でもトップといっても過言ではありません。

生命保険や医療保険の契約は数年~数十年と付き合っていくものであり、少しの保険料の差が将来的に数万円~数十万円の違い(損失)になってしまいます。そのリスクを少なくしたい場合は経験豊富なFPと29社の保険会社を揃えている保険見直しラボがとても役立つと思います。

個人的には「保険の相談をしたいなら、ここで相談を受けないという選択肢はない」と言い切れるほどのお勧めサービスです。

ちなみに、面談+アンケート回答で1,000円~1,500円相当のお好きなプレゼントを一つ貰うことが出来ます。

店舗で相談したい場合は保険見直し本舗を利用してみてください

保険見直しラボは訪問型のため、自宅や近所のファミレスまでFPが出向いてくれるというメリットがあります。ですが、逆に店舗に直接相談に行きたいという場合は保険見直しラボでは対応できないため、保険ショップを利用する必要があります。

その場合、保険見直し本舗が圧倒的にお勧めなので、ショップでじっくり相談したいという方は是非とも利用してみてください。

取扱保険会社が多いうえに全店舗直営店、FPの信頼度はトップクラス、業界経験者しか採用しない、ショップがない都道府県でも対応可能、FPの変更は自由に出来る・・などなど、他の保険ショップにはないメリットを複数持っているため、他とは比較できないくらいの魅力を持つ会社となっています。

また、保険見直し本舗の方針として勤務しているFPの方には「手数料率」を教えていないため、自分たちが得するような商品紹介が出来ないようになっています。これは私たちにとっては非常にありがたい方針となっているので、この点だけでも信頼できると言えます。

出来れば保険見直し本舗と保険見直しラボの両方を利用してみて、良いと感じた方をメインとして利用していくのが良いかと思います。個人的には保険相談はそれだけで十分ではないかと思っています。

保険料を比較(30歳の保険料が安い順にランキング)

収入保障保険は基本的に掛け捨てであり、満期が来てもお金が返ってくることはありません。定期保険と同じく、子供が独立するまでの一時的な保障として利用する目的の方がとても多いため、家計的に見ても出来るだけ保険料が安くて高い保険金で契約できるところがお勧めとされています。

ただし、収入保障保険は保険料の安さだけでなく、三大疾病時に保険料が免除になる特約の有無、非喫煙者割引の有無なども選ぶ基準として重要になってきますので、その点もしっかりと考慮する必要があります。

管理人taka管理人taka

収入保障保険は出来るだけ保険料が安く、保険料免除特約などが好条件で付けられるところを選ぶのがベストの選択になります。

以下に保険料の比較表を載せておきますので、チェックしておいてください。

【男性、60歳満了、年金月額15万円の場合の保険料表】
※ 支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
※ ()内は三大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料

商品名 契約年齢と保険料 備考
リンククロス じぶんと家族のお守り
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
非喫煙者健康体
30歳:2,595円
(2,700円)
35歳:2,730円
(2,865円)
だんだん減ならさらにお得
七大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:2年
【健康割引の条件】
・過去1年以上タバコを吸っていない
・BMIが既定の範囲内(18.0<BMI<27.0)
・最高血圧140mmHg未満、最低血圧90mmHg未満
家計にやさしい収入保障
T&Dフィナンシャル生命
非喫煙者健康体
30歳:2,760円
35歳:2,880円
三大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:2年
【健康割引の条件】
・最大血圧135mmHg未満、最小血圧85mmHg未満(20歳~39歳以下)
・最大血圧140mmHg未満、最小血圧90mmHg未満(40歳~70歳以下)
・BMI値が所定の範囲内(18.0<BMI<27.0)
・過去1年間喫煙していない
収入保障保険プレミアム
チューリッヒ生命
非喫煙優良体
30歳:3,285円
(3,375円)

35歳:3,480円
(3,585円)
メンタルヘルスサービス付き
三大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:1年
【健康割引の条件】
・過去1年以内に喫煙していない
・最高血圧120mmHg未満
・最低血圧80mmHg未満
メディフィット収入保障
メディケア生命
非喫煙者優良体
30歳:3,364円
(3,556円)
35歳:3,381円
(3,594円)
払込免除に上皮内がんも対象
三大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:2年
【健康割引の条件】
・過去1年以内に喫煙していない
・最高血圧140mmHg未満、最低血圧90mmHg未満
・BMI値が所定の範囲内(18以上27未満)
さいふにやさしい収入保障
FWD富士生命
非喫煙優良体
30歳:3,450円
(3,615円)
35歳:3,660円
(3,840円)
ティーペック社の健康サービスが利用可(条件あり)
三大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:2年
【健康割引の条件】
・過去1年以内に喫煙していない
・最高血圧120mmHg未満
・最低血圧80mmHg未満
こだわり収入保障
マニュライフ生命
ノンスモーカー優良体
30歳:3,500円
35歳:3,635円
一部一括受取は何度でもOK
三大疾病時の保険料免除特約あり
支払保証期間:2年
【健康割引の条件】
・過去1年以内に喫煙したことがない
・最高血圧140mmHg未満、最低血圧90mmHg未満

【例外:年金月額10万円、60歳満了の場合の保険料表】
※ 支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)

商品名 契約年齢と保険料 備考
収入保障2
アクサダイレクト生命
ティーペックのメディカルサポート付き
支払保証期間:2年
Keep
オリックス生命
30歳:2,450円
35歳:2,600円
支払保証期間:1年

20代で安い保険料TOP3

※ 60歳満了、年金月額15万円の場合
※ 支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
※ ()内は三大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料

【20歳男性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,730円 非喫煙優良体
  2. メディケア生命「メディフィット収入保障」 3,376円(3,531円) 非喫煙優良体
  3. チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」 3,405円(3,450円) 非喫煙優良体

【25歳男性のベスト3】

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,640円(2,745円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,715円 非喫煙優良体
  3. メディケア生命「メディフィット収入保障」 3,330円(3,501円) 非喫煙優良体

【20歳女性のベスト3】

  1. メディケア生命「メディフィット収入保障」 1,912円(2,068円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,040円 非喫煙優良体
  3. チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」 2,520円(2,625円) 非喫煙優良体

※ ()内は三大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料

【25歳女性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,160円 非喫煙優良体
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,190円(2,310円) 非喫煙優良体
  3. メディケア生命「メディフィット収入保障」 2,194円(2,392円) 非喫煙優良体

30代で安い保険料TOP3

※ 60歳満了、年金月額15万円の場合
※ 支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
※ ()内は三大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料

【30歳男性のベスト3】

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,595円(2,700円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,760円 非喫煙優良体
  3. チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」 3,285円(3,375円) 非喫煙優良体

【35歳男性のベスト3】

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,730円(2,865円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,880円 非喫煙優良体
  3. メディケア生命「メディフィット収入保障」 3,381円(3,594円) 非喫煙優良体

【30歳女性のベスト3】

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,280円(2,400円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,325円 非喫煙優良体
  3. メディケア生命「メディフィット収入保障」 2,562円(2,814円) 非喫煙優良体

【35歳女性のベスト3】

  1. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 2,415円(2,565円) 非喫煙優良体
  2. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 2,445円 非喫煙優良体
  3. メディケア生命「メディフィット収入保障」 2,848円(3,141円) 非喫煙優良体

40代で安い保険料TOP3

※ 65歳満了、年金月額15万円の場合
※ 支払保証期間は最も短いプランに合わせています(1年or2年)
※ ()内は三大疾病保険料払込免除特約を付加した保険料

【40歳男性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 4,170円 非喫煙優良体
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 4,185円(4,470円) 非喫煙優良体
  3. チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」 4,920円(5,145円) 非喫煙優良体

【45歳男性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 4,380円 非喫煙優良体
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 4,515円(4,845円) 非喫煙優良体
  3. チューリッヒ生命「収入保障保険プレミアム」 5,250円(5,520円) 非喫煙優良体

【40歳女性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 3,300円 非喫煙優良体
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 3,360円(3,645円) 非喫煙優良体
  3. マニュライフ生命「こだわり収入保障」 3,890円 非喫煙優良体

【45歳女性のベスト3】

  1. T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 3,375円 非喫煙優良体
  2. 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命「リンククロス じぶんと家族のお守り」 3,480円(3,750円) 非喫煙優良体
  3. オリックス生命「Keep」 4,050円

スポンサーリンク