001

「無料の保険相談サービスを利用したいんだけど、どこがおすすめなのか分からない!」という方はとても多いです。

私ももちろん初めはそうでした。ですが、今となってはどう選べばいいのか、どの無料保険相談がおすすめなのかがハッキリと分かっています。

何故そのような判断が出来るのかというと、数多くの無料保険相談サービスを自分で利用してみて、実際に何度も面談を受けてきた経験があるからにほかなりません。

そんな経験をしてきた私が、「ここは使ってみて良かった!」と思えた会社をこのページで紹介させてもらっています。

お勧めする理由も書きながらランキング形式でご紹介しますので、もし「これは!!」と思うサービスがあったら是非ともこの機会に申し込んでみてください。

このページの内容

このページでは、以下の順番で無料保険相談のランキング・お勧め情報を紹介しています。

知りたい情報のところをクリックしてもらっても良いですし、このまま読み進めてもらっても問題ありません。

管理人taka管理人taka

【管理人からの一言】
現在、保険見直しラボと保険見直し本舗は同率1位となっています。両方とも同じくらいお勧めのため、どちらか一つを利用するというより、両方利用してみて良かった方を積極的に利用していく・・といった方法を取るのが良いかと思います。

No.1 保険見直しラボ

全国対応
他で断られた人でも大丈夫
アンケート回答で1,500円相当の商品が貰える
取扱保険会社数は29社で、FP全員が全社を扱える
他社と比べて、業界経験年数が高いベテラン揃い(平均業界年数11.8年)
自宅、ファミレス、喫茶店で相談
スマホ・タブレットでも申込み可
保険相談サービスとして、選ばれる理由が多すぎる

保険見直しラボは数ある訪問型の保険相談サービスの中でも、保険見直し本舗と並んで群を抜いて大きなメリットを提示してくれています。独自の「自社FP」の仕組みにより、「他で断られた人でも相談に乗ってくれる」「取扱保険会社数が29社という多さ」「しかもFP全員が29社全てを扱える」「他社と比べて、業界経験年数が高いベテラン揃い」という、他の訪問型の保険相談サービスと比べるとワンランク、もしくはそれ以上の魅力を持っている会社です。

他の相談サービスだとFPによって取扱保険会社数が変わり、運が悪いと10社以下しか扱っていないFPに当たる可能性もあります(最悪だと3社程度の人もいます・・)。基本的に取扱い保険会社数が多ければ多いほどたくさんの商品を比較でき、私たちに最適な保険を紹介してくれる可能性が高くなります。その点を考慮すると、取扱数が29社という多さで、さらにFP全員が全社を扱えるというのは「はずれのFPに当たる確率が非常に少ない」ということになります。

保険ショップ(保険見直し本舗以外)と比べてもこちらのメリットが上か

取扱保険会社数だけでいうなら店舗型の保険ショップの方が多い(40社前後のところもある)ですが、保険ショップは大学出たての未経験の方が相談員になるなど、十分な経験を積んでいない方が担当になることも多々あります。

対して保険見直しラボでは基本的に新卒の未経験の方は取らず、保険ショップや保険代理店・保険会社など、全員が保険業界で経験を積んできた人を採用しています。その平均業界年数は11.8年で、私が知る限りではどの保険相談サービスよりも経験豊富な方が集まっていることになるのです。

保険相談の良し悪しは結局のところ、FPの質に左右される割合がとても大きいです。また、保険見直しラボの29社は選りすぐりの保険会社のため、これ以外で良い保険商品を探そうとしても難しいのが現状です。

そのため、店舗型の保険ショップと比べても、訪問型の保険見直しラボの方がお勧めだと言えます。

商品プレゼントに惑わされず、まずはここの相談を受けてみるべき

保険マンモスだとアンケート回答で厳選黒毛和牛(数千円分)がプレゼントとして貰えますが、保険見直しラボは1,500円相当の商品が限度となっています。

それだけ見るとプレゼントの質で保険マンモスを選びそうになるかと思いますが、保険マンモスは来てくれるFPの取扱保険会社数がまちまちで、運が悪いと10社以下しか取り扱っていないFPに当たるかもしれません。

生命保険や医療保険を考えている場合は、数年~数十年という長い契約期間になってきます。そのため、少しの保険料の違いが最終的には数万円~数十万円、へたをするとさらに大きな金額の違い(損失)になりかねないのです。

そして私たちにベストな保険商品を選んでもらうためには、やはり比較対象や選択肢が多いに越したことはありません。そのため、安定して29社を扱えるFPが来てくれる保険見直しラボの方が長い目で見るとお得になる可能性が高いといえるのです。

とはいっても黒毛和牛は欲しいところですので、保険見直しラボと保険マンモスの両方を申し込んでみて、紹介された保険商品を比べてみるというのもいいかと思います。

気になる点は

訪問型のため、店舗で相談することが出来ません。そのため、自宅に呼びたくない、近所の喫茶店やファミレスだと隣の人に情報が聞かれるので嫌だ・・などの理由で店舗相談を希望するという方には応えることが出来ません。その場合は店舗型である保険ショップを利用してください。

自宅近くの保険ショップを探す場合は、保険見直し本舗が圧倒的にお勧めです。すぐ下の詳しく紹介していますので、店舗で相談したい場合は参考にしてみてください。

個人的にはイチオシ!

他の保険相談サービスと比べるとそのメリットの多さ、質の高さが際立っています。特に業界経験年数が高いベテランFPが揃っているというのが大きなポイントで、利用する価値を高めてくれています。

大げさかもしれませんが、個人的には「保険の相談をしたいなら、ここで相談を受けないという選択肢はない」と言い切れるほどのお勧めサービスです。保険見直し本舗と並び、イチオシだと思っています。

漫画での分かりやすい公式ページもあります。
保険見直しラボ – マンガでの紹介はこちら

出来れば保険見直し本舗も利用してみて、良いと感じた方を使っていこう

管理人お勧めの保険相談サービスとして、現在は保険見直しラボと保険見直し本舗の2つが同率1位となっています(名前が似ていますが、違うサービスです・・)。

そのため、もし時間が許すのであれば、出来るだけ保険見直しラボと保険見直し本舗(すぐ下で解説)の両方を利用してみて、良かったと感じた方を積極的に利用していく・・といった方法を取るのが良いかと思います。

保険商品は数年・数十年と継続するものが多いので、FPとのお付き合いも長い期間に渡ることが多いです。なので、出来るだけ誠実で信頼できる人を探すために、2つ以上のサービスの中からFPを選ぶのがベストだと個人的には思っています。

No.1 保険見直し本舗

全店舗直営店なので、全ての店舗で45社の保険会社を扱える
私たちにベストの商品を紹介してくれる可能性がとても高い
新入社員は業界経験者しか採用しないため、ベテランFPが多い
店舗数が多く、訪問型サービスも展開。しかもショップがない都道府県でも対応可能
FPと相性が悪いと感じた場合、自由に変更可能
FPのコンプライアンス違反にはとても厳しい姿勢を取っている

他の保険ショップよりも頭一つか二つ抜けているほどのメリットを提示してくれているサービスです。保険見直しラボと同率1位のため、両方を利用してみて自分に合っている方を選ぶのが良いかと思います。

保険ショップの枠を超えてお勧め!

保険見直し本舗は保険ショップではありますが、訪問型のサービスも行っているため、全国どこでも対応可能となっています。ショップがない都道府県に関しても電話相談が可能となっており、場合によってはFPがその地域まで出向いてくれることもあります。

また、取扱保険会社が多いうえに全店舗直営店、FPの信頼度はトップクラス、業界経験者しか採用しない、FPの変更は自由に出来る・・などなど、「このサービス内容が1つあれば素晴らしい」と思えるようなメリットを複数持っているため、他の保険ショップとは比べられないほどの魅力を持つ会社となっています。

全店舗直営店なので、全ての店舗で45社の保険会社を扱える

保険見直し本舗は2018年5月時点で全国に255店舗が用意されており、その全店舗が直営店となっています。直営店はフランチャイズ店と異なり、全ての店舗で同じ保険会社(合計45社!)を扱っており、勧誘などのルールも統一されているというメリットがあります。

保険相談サービスは基本的に取扱店舗数が多ければ多いほど比較対象が多くなり、より私たちにベストな商品を紹介してくれる可能性が高くなります。そのため、全店舗で45社を扱っているのは保険相談サービスとして非常に高いメリットを持っていると言えるのです。

ちなみに他の保険ショップや保険相談サービスでは取扱保険会社数が45社もあるところは他に見当たりません(保険見直しラボでも29社)。これだけでも他の保険相談サービスよりも優れたメリットを持っています。

私たちにベストの商品を紹介してくれる可能性がとても高い

また、保険見直し本舗のFPさんは「手数料率」を知らないため、自分の利益のために「手数料率が高い商品」を紹介するといった行為をされることがありません。

他の保険ショップや保険相談サービスだと、自分本位なFPに当たると手数料率が高い商品ばかりを紹介されたりしますが、保険見直し本舗ではそもそもその心配をする必要がないのです。これは私たちからすると本当に安心できる相談が期待できると見て良いと思います。

この点についてはあまり深くは書きませんが、「手数料率を知らないで商品を紹介してくれる」というのは、こちらにとっては非常に大きなメリットとなっているのは間違いありません。個人的には「ここは絶対に候補に入れて欲しい!」と言える保険ショップだと思っています。

気になる点は

サービス面では気になる部分やデメリット部分は特にありません。トータル的にとても優れた保険ショップといえるでしょう。

ただし、現在は商品プレゼントが用意されていないため、相談を受けても何らかのプレゼントが貰える訳ではありません。この点は覚えておいてください。

No.3 保険マンモス

002

全国対応
アンケート回答でA5クラス黒毛和牛プレゼント!
取扱保険会社数は平均22社
相談申込件数は10年間で20万件超
自宅、ファミレス、喫茶店で相談
スマホ・タブレットでも申込み可
評価がすごく高い

訪問型サービスでかなりおすすめなのが保険マンモスです。「社長が元芸能人の会社だけど、信用できるの?」と心配する方もいるとは思いますが、実は保険マンモスは2015年の評価が業界内で最も高いのです(詳細はこちら)。保険のビュッフェやみんなの生命保険アドバイザー、有名保険ショップなどを抑えての1位ですので、どれだけ評価が高いかが分かるかと思います。

相談後のアンケート回答でA5クラスの黒毛和牛プレゼント

保険マンモスに無料相談した後のアンケートに回答すると、高級和牛専門店「季月」の厳選黒毛和牛A5クラスを家族分プレゼントしてくれます。現在は金券が貰えるキャンペーンは原則禁止になっていますので、商品券と同じくらいの価値がある黒毛和牛をプレゼントしてくれるのは非常に嬉しいポイントと言えますね。

どこで保険相談をしようか迷う場合は、高級和牛が貰えるぶんだけ保険マンモスを選んでも良いかと思います。ただし、もし相談の質が良くないと感じたら、無理せずに別のサービスも利用していきましょう。

気になる点は

デメリットは、面談に来たFPが自分と合わない可能性があるということです(性格や話し方、会話の内容、保険の知識など)。これはどの保険相談サービスでも少なからずある問題なのでしょうがないと言えます。しかも保険マンモスは性格の不一致や相性の問題だけではFPの変更ができないため、もし運悪く自分と合わない人が来たら以下で紹介しているサービスのどれかに移行した方が良いでしょう(保険マンモスはFPに失礼な態度があった場合に変更できます)。

個人的にはかなりお勧め!

ちなみにですが、私は保険マンモスのFPさんとの複数回の面談により、本当に必要な保険を見つけることが出来ました。そんな理由もあり、私は保険マンモスをかなりお勧めサービスと位置付けています。

保険マンモスの口コミ・評価

4.15点/5点満点中(※当サイトの集計結果です)

No.4 LIFULL保険相談

保険ショップ検索サービスとしてはイチオシ
全国1,300店舗から簡単に検索できる
主要都市、および都道府県別ランキングを掲載
詳細は各保険会社に準ずる
スマートフォンでも申込み可

店舗での相談が主なサービスとなっている「保険ショップ」を検索できるサービスです。LIFULL保険相談自体は特定の保険ショップを運営している訳ではありませんが、全国にある1,300店舗以上の保険ショップを好きな地域で調べることが出来るため、自宅近くや会社帰りに一番利用しやすい保険ショップを簡単に探すことが出来ます。

主要な保険ショップはおさえている

保険ショップの中でも特に注目すべき会社(保険見直し本舗、保険クリニック、みつばちほけん、保険百花など)とはしっかり提携を結んでいます。自宅近くにある主要な保険ショップはほぼ全て検索することができ、その中から好きなショップを選ぶことができます。

都道府県別ランキングの導入により、一気に利用しやすくなった

LIFULL保険相談は2017年8月下旬より全国の主要都市、および都道府県別での保険ショップランキングを導入し始めました。

このランキングはユーザーの口コミ評価に加え、それぞれの保険ショップが行っている情報発信やイベントの実施状況などから総合的に評価したものとなっています。さらに1ヶ月ごとに自動集計されるため、常に最新の評価の高い人気ショップを探することが出来るようになっています。

このシステムの導入により、自分が住んでいる地域の人気保険ショップが簡単に探せるようにりました。近くで人気の高い保険ショップを探している方は、LIFULL保険相談を利用すると良いかと思います。
LIFULL保険相談の全国保険ショップランキング

管理人taka管理人taka

ちなみに、もしも管理人がお勧めする保険ショップを知りたいという場合は、こちらの保険ショップのランキングのページをご覧ください。

気になる点は

いわゆる保険ショップ検索サイトのため、LIFULL保険相談自体は特にデメリット部分はありません。強いて言うならどの保険ショップを選べばいいのか分からなくなるところだと思いますが、それに関しては当サイトのおすすめの保険ショップランキングのページを見てもらえば解決するかと思います。

No.5 保険コネクト

訪問型サービスの中では取扱保険会社数が多い(平均20社程度)
経験5年以上の優秀なFPが相談してくれる
全国約1000名のFP提携
無料相談後、優待サービスを1年間受けられる
何回相談しても料金は無料
顧客からのクレームに対し、厳正に対処
スマホ・タブレットでも申込み可
FPの質が高く、全国に約1,000名の提携FPを用意している

保険コネクトは保険見直しラボや保険マンモスと同じく訪問型の保険相談サービスです。何回相談しても無料で、顧客のクレームに対してはFPの利用取引停止などの厳正審査を行っています。

また、全国の約1,000名のFPと提携していますが、基本的に経験5年以上の優秀なFPを用意してくれており、さらに取扱い保険会社数は訪問型サービスの中では比較的多めの平均20社程度となっているため、質の高い保険相談が期待できるといえるでしょう。

さらに無料の保険相談後に優待サービスを1年間受けられるのも見逃せません。この優待サービスは福利厚生サービス「WELBOX」の中で利用でき、グルメやエンタメ・ホテル・引越し・レンタカーなどを最大70%OFFで利用できるという内容になっています。

保険見直しラボや保険マンモスでは相談後のアンケート回答で大体1,000円分~の商品が貰える仕組みになっていますが、保険コネクトの優待サービスであれば使い方によっては商品プレゼントよりもずっとお得になる可能性があります。

気になる点は

訪問型の保険相談サービスの例にもれず、保険コネクトも店舗で相談することが出来ません。そのため、店舗での相談を希望する場合は保険ショップで保険相談を受けた方が良いでしょう。

また、取扱い保険会社数が平均20社程度と多めとはいえ、保険見直しラボの「FP全員が29社を全て取り扱える」に比べるとちょっと見劣りしてしまいます。

ですが保険相談サービスとしては全然悪くないはずですので、こちらはセカンドオピニオン的な使い方で利用してみてはどうかと思います。

No.6 ほけんの窓口

04

全国に599の店舗あり
取扱保険会社数40社以上(うち生保25社)
相談累計が100万件を超えている
お近くの保険ショップで相談
スマホ・タブレットでも申込み可

店舗型の保険ショップです。上で紹介しているLIFFUL相談では検索できない会社なのですが、保険ショップ業界の中では断トツの店舗数を誇るため、LIFFUL保険相談で近所の保険ショップを探せなかった場合はこちらを利用すると良いかと思います。

とにかく親切

ほけんの窓口は対応がとにかく親切で丁寧です。私が利用した店舗が特にそうだったのかどうかは分かりませんが、私が集中して保険の相談ができるように、何から何まで気を配ってくれたという徹底した接客っぷりが好印象でした。おそらく雰囲気は一番良かったと思います。

取扱保険会社数が多いのが魅力

ほけんの窓口の大きな魅力の一つに「取扱保険会社数が業界でもトップクラス」ということが挙げられるでしょう。その数は40社以上で、生命保険会社に関しては25社も取り扱っています。これだけ多くの会社を取り扱っているということは、他のショップでは比較対象にならなかった(取り扱っていない)保険商品も一緒に比較してくれるため、より私たちにベストな保険情報を提供してくれるのです。これは大きなメリット部分と言えます。

気になる点は

業界トップの店舗数を誇っているためか、それとも社内教育がしっかりと行き届いているかは分かりませんが、何というか腹を割ってダメな保険をハッキリ言うということがなかったです。なので、結局何が本当に良い保険なのか分からなくなるという事態に陥るかも知れません。私はちょっと陥りそうになりました・・。

ただし、それも担当者次第というところもありますので、もしも2回目くらいの相談の時点で満足がいかなかった場合は担当を変えるか、もしくは他の保険ショップを検討するのがいいかも知れません。

他の保険ショップを探す場合は、LIFULL保険相談の全国保険ショップランキングを参考にすると良いかと思います。各地域で評価が高い店舗を探すことが出来ますので。

ほけんの窓口の口コミ・評価

4.35点/5点満点中(※当サイトの集計結果です)

No.7 保険のビュッフェ

003

全国対応
取扱保険会社数は平均10社
登録FP数は約600名
自宅、ファミレス、喫茶店で相談
スマホ・タブレットでも申込み可

保険のビュッフェは上で紹介している保険見直しラボや保険マンモスと同じ「訪問型の保険相談サービス」を展開しているため、どちらを選んでも問題ありません。「アチラが駄目だったからコチラ」という使い方をしていきましょう。

しっくりこないFPは変えてしまおう

保険のビュッフェではFPの交換保証制度があり、相性を理由にした場合でも状況次第では交換に応じてくれる態勢を取ってくれています。あまりにも軽い理由(何となく合わないと感じた等)では変更に応じてくれないかも知れませんが、実際にFPに相談した際に「ちょっとこれだと長い付き合いは出来ないな・・」と感じたら遠慮なく申し出ていきましょう。保険は10年~一生ものですので、出来るだけ自分の考えとピッタリ合う人と付き合っていきたいものです。

気になる点は

デメリットとしては、取扱保険会社数が少ないということでしょうか。訪問型の保険相談サービスはどうしても取り扱っている会社数が少なくなってしまいますが、保険のビュッフェのこの少なさはちょっと気になってしまいます。

また、個人的な意見なのですが、誰かを蹴落とすCMを流しているのがちょっと気になります。あまり気持ちの良いものではないですよね・・。

保険のビュッフェの口コミ・評価

4.29点/5点満点中(※当サイトの集計結果です)

無料保険相談の比較表(ランキングではありません)

それぞれの無料保険相談で特に押さえておきたいポイントを表でまとめてみました。

※1 表の店舗数や取扱保険会社数は2016年5月現在のものです。

サービス名 対応地域 取扱保険会社数 相談形態 設立
保険見直しラボ
★★★★
全国 29社(FP全員) 訪問型 2009年10月
保険マンモス
★★★
全国 平均22社 訪問型 2005年8月
保険コネクト
★★★
全国 平均20社 訪問型 2014年6月2日
みつばちほけん
★★★
全国 30社
(うち生保18社)
来店型 2001年12月
保険見直し本舗
★★★
全国 40社以上
(うち生保24社)
来店型
訪問型
2001年12月
ほけんの窓口
★★★
全国 40社以上
(うち生保25社)
来店型 1995年4月
保険のビュッフェ
★★★
全国 平均10社 訪問型 2013年3月
(創業/2005年1月)
ほけん百花
★★
関東
関西
23社
(うち生保16社)
来店型 1983年1月
保険テラス
★★
関東
関西
35社
(うち生保21社)
来店型 2005年5月
FPのチカラ 全国 平均22社 訪問型 2015年9月
(サービス開始)
みんなの保険アドバイザー 全国 平均10社 訪問型 2003年7月

無料保険相談サービスを利用する際の注意点

その.1 相談員の良し悪しは運

私は各保険ショップ・各無料保険相談サービスの口コミ評価を集めていますが、そこから分かることは「相談員の良し悪しでこちらの満足度が決まる」ということです。会社どうこうよりも、ハッキリ言ってこの割合が大きすぎるような気がします。

もちろん教育体制が素晴らしいところもあるため、そのようなところは満足度が高い傾向にはあります。一応ですがこのページでは総合的に口コミ評価が高いところを中心に載せていますので、対応などについては問題ない所が多いはずです。

ですが、やはり運悪く質の悪い相談員に当たってしまうと全てが無駄になってしまいますので、一つのところに行ってみたけど満足できなかった場合は、出来れば別のサービスを利用することをお勧めします。もちろん、相談員を変えてもらうといった試みもやってみると良いでしょう。

その.2 全て無料で相談できる

このページで紹介する無料保険相談サービスは全て無料で利用でき、納得いくまで何度でも相談できます。保険契約後のアフターフォローも万全の態勢で行ってくれますし、それも全て無料です。

また、勧誘をされたことは一度もないばかりか、2回目以降の相談に関しても一切催促されません。こちらからアクションをおこさない限り連絡が来ることはありませんので、とても気軽に利用できると言えるでしょう。

無料保険相談に関するQ&A

005

無料保険相談サービスに関するよくある疑問・質問とその答えを書いておきます。

Q:訪問型保険相談と来店型保険ショップの違いは?

A:訪問型の保険相談は保険見直しラボや保険マンモス、保険のビュッフェがそれに当たります。基本的には「訪問型」を展開しており、自宅・ファミレス・喫茶店までFPが来てくれて相談できるというサービスです。

来店型保険ショップはほけんの窓口や保険見直し本舗がそれに当たります。こちらから店舗へ出向く「来店型」が基本サービスですが、保険ショップによっては「来店型」と「訪問型」の両方を展開しているところもあります(保険見直し本舗がそれ)。

それぞれにメリットとデメリットがあり、是非ともここでじっくりと解説したいところなのですが、かなり長くなるので辞めておきます・・。代わりにこちらのページで詳しく解説していますので、興味がある方は見ておいてください。
【どっちがお勧め?】訪問型と来店型のメリットとデメリットについて

Q:訪問型保険相談と来店型保険ショップはどちらを利用すべきなの?

A:訪問型の保険相談はFPさんの経験値が高くて保険商品に対する知識が高い傾向にあります。会社によっては保険業界で経験を積んできた人しか採用しないところもあるため(保険見直しラボがそれ)、本当に自分に必要な保険を知りたい場合は特に役立ってくれるはずです。

保険ショップは保険に関しての基礎知識を一から教えてくれるし、節約に関するセミナーを開いてくれるところもあるので、保険について初歩から知りたいという方には良いかと思います。また、こちらから店舗へ出向くため、訪問型のような妙な罪悪感も生まれません(訪問型はこちらの自宅近くに来てくれるので、人によっては気を使ってしまうのです・・)。

そのため、もし近くに保険ショップがあって時間もある方は、徹底的に保険について教えてもらうことが出来るというのが大きなメリットとなります。ただし、訪問型の保険相談と違い、保険に関しての知識が少ない人が担当になることもありますので、ベテランに相談してもらえるかは運次第になります。

そしてこちらのページでも解説していますが、それぞれに良い所と悪い所があるため、どちらが良いという判断は現状では難しいです。それよりも両方使うことでそれぞれでお勧めしている保険を比較・検討することができますので、出来れば両方利用してみて最終的に自分に合った方を選択するのがベストではないかと私は考えています。

Q:小さい子供を連れていても大丈夫?

A:基本的に保険相談をする方の割合は主婦の方が多いため、そのニーズに応えられるように小さいお子さん連れの場合でも対応できる形になっている保険相談はたくさんあります。

具体的には、来店型の保険ショップの場合はキッズスペースが設けられている店舗が多くあり、場所によっては私たちが相談している間は女性スタッフさんが世話をしてくれるところもあります。ただし、全ての店舗で用意されているわけではないので、予約を取る際にキッズスペースがあるか確認をしておきたいところです。

訪問型の保険相談の場合は希望すれば相談員(FPさん)が自宅まで来てくれるので、小さい子供がいても問題なく相談をすることが出来ます。

どちらが良いかどうかは人それぞれですが、自宅で気兼ねなく相談したい場合は訪問型の保険相談を、子供を外に連れていって色々な経験をさせてあげたい場合は来店型の保険ショップを利用するという選び方もあります。


スポンサーリンク