FPへのクレームがゼロという、保険相談の内容と対応の良さを感じさせてくれる訪問型の無料保険相談サービスです。FPの経験値も申し分なく、もしFPから押し売りがあった場合は担当を変えることが出来ます。

中立的な立場から、私たち一人一人に合った最適なプランを提案してくれる会社です。

保険のビュッフェの基本情報

項目 内容
運営会社 保険のビュッフェ株式会社
設立 平成25年3月(創業/平成17年1月)
所在地 〒102-0076
東京都千代田区五番町12-4 五番町コート 1階
資本金  - (記載なし)
相談形態 訪問型
相談申込件数 52,674件(2012年5月~2015年5月)
登録FP数 600名
取扱保険会社数 平均10社(FPにより異なる)
口コミ・評価 4.29点/5点満点中
集計結果についてはこちらのページにまとめています。
保険のビュッフェの口コミ・評判まとめ
公式サイト 保険のビュッフェ

押さえておきたい注目ポイント

  • 全国対応
  • 自宅や喫茶店など、こちらが自由に訪問場所を指定し、FPさんに来てもらえる(訪問型)
  • 生命保険、医療保険なら何でも相談OK。ただし、損害保険(自動車保険や火災保険)の相談には対応していない。
  • 何回相談しても保険料は無料、アフターフォローまで無料、保険加入の手続きもFPが無料で代行。
  • 押し売りがイヤで保険のビュッフェのFPになった人ばかり。強引な勧誘があったらすぐに担当の変更が出来るし、契約解除などの処置をしてくれるので安心できる。
  • FPの平均経験年数8.3年、平均相談実績1,253件、FPへのクレームゼロ。
  • パソコン、タブレット、スマートフォンのどれからでも申し込みできる。
メリット部分

「FP訪問型」なので、自宅・近所の喫茶店・ファミレスなど自分が好きな場所を選ぶことが出来ます。肝心のFP(ファイナンシャル・プランナー)は確かな実績を携えている方ばかりで、これまでにFPへのクレームがゼロということなので安心感がとても高いです。

デメリット部分

取扱保険会社数が平均10社程度(FPにより異なる)なのが気になります。保険ショップなどでは20社を超えるところもあるので、ちょっと少な目かなと思えてしまいます。

また、訪問型しかないため、保険ショップでの相談を希望する場合には対応できません。

もしも保険ショップでの相談を希望するという場合は、LIFULL保険相談というサービスがお勧めです。

保険のビュッフェの口コミ・評価

4.29点/5点満点中

集計結果についてはこちらのページでまとめていますので、興味がある方はチェックしてみてください。
保険のビュッフェの口コミ・評判まとめ

管理人の体験談

ここからは管理人が実際に保険のビュッフェに相談を申込んだ際の体験談を載せてみたいと思います。

FPは信用できる人だったのか、こちらのニーズ通りの保険を紹介してくれたのか、最終的に保険には申し込んだのか、勧誘はされたのか、などを書いていますので、保険のビュッフェで申し込みをしようかどうか迷っている方は参考にしてもらえればと思います。

入力の時点で相談希望日を2択で決められるところが良い

保険のビュッフェでは相談申込みの最初の入力時に「相談希望日」を2択で選ぶことが出来ます。

02

これにより申し込みの時点で相談日程を絞り込むことが出来るため、後日保険のビュッフェから連絡をいただく時点で日程が確定しているのです。

これは他の保険相談ではあまりやっていない方法です(もしかしたらどこかやっているかも知れませんが、今まで私は見たことがありません)。申し込みを実際にしてみると分かりますが、この流れはとてもスムーズに感じます。こちらに余計なストレスを与えないという、保険のビュッフェのサービスの姿勢をうかがい知ることが出来ます。

相談希望日と場所の選択が終わると、お次は住所などの入力です。

03

04

こちらは3分程度で入力を終わらすことが出来ます。

相談日が確定

申し込んだ次の日には相談確定のメールが来ました。ちょうど第1希望と第2希望のどちらかあたりに別の予定を入れたかったので、早く連絡が来てくれて助かりました。

06

07

面談場所は駅前のバーミヤンに決定しました。(※「ファミレス・喫茶店での面談」を選択した場合、お店はFPさんが選ぶことになっています)

面談1回目

いよいよ面談当日です。

前日からスマホの方に「よろしくお願いします」というショートメールをいただき、当日も「ファミレスに着きました」「タバコは吸われますか?」などの丁寧なメールをいただきましたので、おそらく感じの良い方かな?と期待して待ち合わせのファミレスに向かいました。

そして、実際にFPさんとのご対面。50代くらいのとても感じの良い男性の方で、2時間の面談を通して不誠実な態度・対応は一度もありませんでした。もちろん保険加入の勧誘もありません。

また、保険についてのお話は基礎から順にしていただきましたが、けっこう早いペースで、しかも深い内容まで話していただいおかげで、話についていくのがやっとという状況になっていることもしばしばありました・・。

保険の知識が全くない場合は担当者さんが話すペースを抑えたのかも知れませんが、そうなると深い話を聞くことができませんので、やはりある程度保険の勉強をしてからの方がいいかも知れません。

ちなみに今回の内容はほぼ医療保険についてのみ教えていただきました。現在の私が入るにはどのような形がベストなのか、医療保険が良いのかがん保険が良いのか、終身保険付きなどもあるのでどう選ぶべきか、保険料だけでなくて会社の信頼性も見るべき・・などをお話してくれました。

ティーペックについて教えてくれたのが印象的

その中でも印象的だったのが、医療保険を検討するならティーペックのセカンドオピニオンが無料で付いてくるものも選択肢としては大いにアリということを教えてくれたことです。

がんは一生のうちに約2人に1人がかかっているのが現状であり、その治療の際はやはり少しでも専門の良い医者を紹介してもらいたいと誰もが思うものです。とはいえ、どうやったらいい先生を探すのかなんて分からない場合が多いですから、自分たちで探そうとしてもかなり難しいのが現状です。

ところがティーペックのセカンドオピニオンが付いている医療保険を利用することで、評判の良い専門医をティーペック側が探してくれて私たちに教えてくれるのです。これは病気で困っている方にとっては非常にありがたいサービスと言えます。

そんなティーペックのサービスですが、通常だと年間8万円くらいかかるらしいのですが、特定の医療保険(メットライフ生命のフレキシィなど)に加入すると無料で付いてくるということも教えてもらいました。

このティーペックに関しては私はすでにある程度知っていたので大きな驚きはなかったですが、知らない人にとってはとても有益な情報だと思います。

終身払の考え方に関してもアドバイスを貰いました

また、私は医療保険に関しては一生涯保険料を払い続ける「終身払」はありえないと思っていたのですが、場合によっては終身払もアリになるということを教えていただき、かなり目から鱗状態で聞き入ってしまいました。

具体的には、「今は終身払で保険料を安く抑え、将来的に他に良い内容の医療保険が出たら乗り換える」ということや、「終身払で保険料を安く抑えて、あまった分は終身保険で貯蓄に回す」「保険料払込免除特約が付いている場合、がんになったら以後の保険料は払わなくても良いため、お得になる可能性がある」などの考え方もあるということを教えてもらいました。

全てが納得できる話でもなく、個人的にはそれでも終身払はやっぱり避けたいという気持ちは消えなかったのですが、「こういう考え方もあるのかぁ」というのが分かったので視野が広がった感じです。

あと、どんな保険にしても保険料の払込期間が短い場合は保険料払込免除特約は付けないで出来るだけ保険料を安くし、保険料の払込期間が長い場合はイコール病気になる可能性も高くなるので保険料払込免除特約を付ければ得になる可能性が高くなるというテクニックも教えてもらいました。

面談1回目を終えて

こんな感じで1回目の面談はあっという間に2時間が過ぎ去ってしまいました。保険加入についての勧誘は一切ありませんでしたし、2回目の面談についても私の意思に任せるということで、じゃあ私が都合のいい日を後でメールしますねという形で終了となりました。こちらの都合に任せている感じが良かったです。

今回はほとんど医療保険についてしか聞くことができず、さらにお勧めの保険についても詳しく聞けなかったため、近いうちに2回目の面談を申し込もうと思います。

【面談2回目】会話にズレが生じてきた・・

1回目の面談のちょうど1週間後に2回目の面談をさせてもらいました。場所は同じファミレスです。

今回は終身保険、特に変額のものについて詳しく知りたかったので、開口一番「今日は終身保険のこと、そして終身保険の中でのお勧め商品なんかを知りたいです!」とお伝えしたのですが、何故かFPさんがお話されるのはがん保険ばかり。何故だ・・??

「こんな人がこんなプランで加入していますよ」など、具体的な例を用いたがん保険の話は確かにタメになることもありましたが、どうも私が今すぐ知りたい内容とはかなりずれているため、いまいち話に乗っかることができませんでした。

意を決して「あのー、すみません、今日は終身保険のことが知りたいんですけど」と言うと、そうですよね!という感じですんなり終身保険の話に移行してくれました。うーん、もっと早く言ってれば良かったのか・・。

どうやらこのFPさんはがん保険をとても重要なものと位置付けているようで、どうしても私にメリットをお伝えしたかったみたいでした。

まあそれは良いとして、ようやく肝心の終身保険の話になりました。なのですが、変額終身保険の話をしてもよく分からない説明をされるばかりで、正直言って全く頭に残っていません。うーん、何というか、もしかして私と相性が良くないのかな、このFPさん・・。

何か話していてよくわからない感じが2時間通してずっとありました。面談後、時間を無駄にした感が凄く出てきて自分でもびっくりしました・・。

1回目の面談の時はなかなか良いかなと思ったのですが、今回で急に会話にズレが生じてしまったので、3回目の面談の予約をする気がなくなってしまいましたね。

うーん、どうしましょう、他のFPさんに変えてみるべきなんでしょうか。一応、保険のビュッフェは相性の理由でもFPさんを交代してくれるので、変えるのは電話一本で簡単に出来るんですよね。

何にしても、今のFPさんで3回目の面談をするのは無理です。ということで、保険のビュッフェに変更の連絡をしてみることにします。

詳細は後程。

保険の知識があまりない場合は保険ショップを兼用するのもお勧め

保険の知識があまりなく、しかも保険の勉強を自分であまりする気がない場合、保険ショップに相談に行って色々と教えてもらうのも非常にお勧めです。

何故かと言うと、保険のビュッフェのような「訪問型」の場合はFPさんに自宅または近所まで来てもらうため、複数回面談を行う場合はその回数分だけこちらに来てもらうことになり、どうしても気軽に呼び出すことは出来ません。

ですが、保険ショップならこちらから出向くため、あまり気を使う必要がありません。しかも保険ショップなら無料でお茶やコーヒー・紅茶が出ますし、キャラメルなどのお菓子も用意されています。そして保険について一からとても丁寧に教えてくれます。

勧誘なども一切ありませんので、保険ショップは話し相手のいないお年寄りなども来たりするのだとか。

あまり長く家を空けられない方にとっては訪問型の保険のビュッフェなどの無料保険相談サービスはとても役立つと思いますが、近くに保険ショップがあり、そこに通うことが出来るという方は、保険ショップでの相談も併用するとより一層保険について知ることができると思います。

自宅近くの保険ショップを探す場合は「LIFULL保険相談」というサービスを利用することをお勧めします。

公式サイトはこちらから
保険のプロに無料で相談【LIFULL保険相談】

スポンサーリンク