迷いネコの探索をサポートするアプリ「ねこもに」。

猫がどこにいてもiPhoneで居場所を確認できるということで話題になっているこのサービスですが、2017年6月19日より「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険(捜索費用補償特約付帯動産総合保険)」を付帯して提供を開始しました。

これまでに飼い猫が迷子になったことがある方は分かるかと思いますが、一匹の小さな猫を探すのはとても大変なことです。近所をくまなく探したり、写真を配ったり、SNSで拡散したりと、肉体的にも精神的にもかなりの疲労を伴います。

そんな猫を探す苦労ですが、ペット探偵がかわりに受けてくれるという保険を付帯している「ねこもに」を利用することで解決します。飼い猫が自由すぎて困る、忙しくて探している時間がない・・という方は、良ければチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「ねこもに」とは

「ねこもに」とは、猫に発信機を装着させておき、そこから発せられる電波をキャッチして、iPhoneの専用アプリで猫がどこいるのかを推定表示してくれるサービスです。

推定表示されたエリアへ歩み進むとねこの位置推定がくりかえされ、エリア特定精度が向上、ねこのいそうなエリアが絞られていき発見につながります。

使い方としては

  1. iPhoneに「ねこもに」アプリをインストール(無料)
  2. ねこもに発信機を購入する(有料)
  3. 発信機とiPhoneを連動させ、発信機を猫の首輪に装着する

これで利用することができます。

また、発信機は有料となり、お店かAmazonで購入することになります。購入場所や方法はこちらのページでチェックすることができます。

販売価格は

・ねこもに発信機:6,900円(税別・送料別)
・ねこもに発信機ケース:1,200円(税別・送料別)

となっています。

「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」について

ねこもにには「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」が付帯されています。

この保険は基本的に

  • ねこもに発信機が損傷した場合の製品の交換
  • ねこもに発信機を装着した猫が発見できない場合の、ペット探偵社による捜索代行

この2点を補償する内容となっています。

自分で捜索する時間がない、手間を省きたい、飼い猫がすぐに迷子になってしまいがちという方には利用価値があるのではないかと思います。

「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」の詳しい内容は以下のようになっています。

保障の対象 「ねこもに」発信機(本体)
補償期間 「ねこもに」購入後、専用アプリに発信機の番号を登録いただいた時点から1年後の応当日の午後4時まで。
補償内容および
補償限度額
(1)製品本体に生じた損害
補償限度額:製品相当額
自己負担いただく費用:交換品の送料
(2)捜索費用補償
補償限度額:捜索費用相当額
自己負担いただく費用:交通費
補償の対象となる事故 (1) 火災
(2) 落雷
(3) 破裂または爆発
(4) ひょう災、水濡れ(水災を除きます)
(5) 豪雪、雪崩などの雪災
(6) 外部からの物体の飛来または衝突
(7) 「ねこもに」の発信機をつけた猫の失踪 等
注意点 発信機の紛失は補償の対象ではありません。
公式サイト 「ペット探偵による ねこ捜索サービス保険」詳細について

スポンサーリンク