2016年10月より、「かんたん保険シリーズ ライト! By明治安田生命」が創設されました。「かんたん」「小口」「わかりやすい」を特徴とした新たな保険シリーズで、保険加入に消極的な20代・30代でも気軽に加入できるような内容となっています。

「保険に興味がなかったけど、お手軽で良さそうなのがあったらちょっと試してみたい」と考える方は一度チェックしておくと良いでしょう。

※ 2017年4月より新たに2つの保険が加わり、5つのラインナップになっています。

スポンサーリンク

5つの商品を総称してライト!となっています

もしかしたら、このページを読んでいる人の中には「ライト!」という保険商品を探しているけど、見つからないんだけど・・という方もいるかも知れません。

分からない方のために言っておきますと、ライト!というのは明治安田生命で販売している「じぶんの積立」「ひとくち終身」「つみたて学資」の3商品を含んだ新たな保険商品シリーズのことです。つまり、ライト!自体は商品ではなく、単なるシリーズとしての名称ということです。

ではでは、肝心の中身である「じぶんの積立」「ひとくち終身」「つみたて学資」がどんなものなのか、このページでは簡単に解説していきたいと思います。

より細かいことが知りたい方は、各コンテンツ中の「詳細ページへ」のリンクをクリックしてください。

積立保険「じぶんの積立」

まず紹介するのは積立保険である「自分の積立」です。月々の支払いは1口5,000円(4口20,000円限度)で、10年満期となっています。

満期時の受取率は103.0%で、月々1万円の保険料を払っていた場合は解約時に18万円もお得に返ってくることになります。また、解約時の返戻率は常に100%以上なので、急にまとまったお金が必要になって解約したとしても損をすることがありません。

貯金としての役割をこなし、損をすることがありませんので、最初の保険としてもとっかかりやすいと言えます。

この商品の詳細ページへ
明治安田生命の積立保険「じぶんの積立」のメリットとデメリット、申込み前の注意点など

終身保険「ひとくち終身」

50万円、または100万円の保険金で申し込むことができる、少額の終身保険です。

「じぶんの積立」と似たような感じを受けますが、こちらは死亡時の保険金額をより多く貰えることができるようになっています。ちなみに一定期間経過後であれば、途中で解約した場合でも解約返戻金は100%を超えます。

「万が一を想定して、遺族に少しくらいのお金は残してあげたい・・」という方に向いている商品です。

この商品の詳細ページへ
明治安田生命「ひとくち終身」のメリットとデメリット、申込み前の注意点など

学資保険「つみたて学資」

昔からある明治安田生命の学資保険です。一般的な保障内容の学資保険ですが、払込期間を短くして返戻率を上げることができるため、現時点でまとまったお金があるご家庭にとっては要チェックとなります。

特に5年払にすると返戻率が120%を超えることもあるため、貯金があり、将来の教育資金をお得に運用したいと考えている方にお勧めの商品となっています。

また、万が一のことがあった場合に保険料の払込が免除されますが、悪性新生物(がん)になった場合でも保険料が免除されるタイプを選ぶことも可能となっています。

この商品の詳細ページへ
明治安田生命の学資保険「つみたて学資」のメリットとデメリット、申込み前の注意点など

自転車保険「おてがる自転車」

月々270円からのお手軽価格で加入できる自転車保険です。

安い保険料にもかかわらず、賠償責任の支払限度額が1億円で、自分のケガに対する補償も用意されています。自転車保険の中では安くて補償内容もしっかりしている方なので、お勧めの部類に入ります。

公式サイトはこちらから
明治安田生命 | 損害保険

地震保険の「おまもり家財」

「借家人賠償責任・修理費用補償特約」および「個人賠償責任補償特約」をオプションとしてセットできる「住まいの保険」および「地震保険」です。

火災や地震による家財損害を補償してくれます。

公式サイトはこちらから
明治安田生命 | 損害保険

スポンサーリンク