年間保険料:3,520円~
賠償責任(限度額):1,000万円

入院日額、死亡保険金の高さが魅力の自転車保険です。個人コースと家族コースが用意されており、好きな方を選べます。

賠償責任額を抑えて保険料を安くしたプランもありますが、万が一を考えると賠償責任限度額は高い方が圧倒的に安心感があるため、安い方のプランで契約するのはお勧めしません。

スポンサーリンク


ちゃりぽの「自転車あんしん保険」の詳細

保険金額と保険料

保障内容 あんしんプラン
(個人)
1億あんしんプラン
(個人)
家族あんしんプラン
(家族)
年間保険料 2,900円 3,520円 9,800円
死亡・後遺障害 合計400万円 合計400万円 400万円
入院日額 6,000円 6,000円 6,000円
手術保険金  -   -  入院中の手術:6万円
それ以外の手術:3万円
通院日額  -   -   - 
賠償金の
限度額
1,000万円 1億円 1億円
示談交渉 なし あり あり
備考 「もっとあんしんプラン」なら通院保障も付く

保障内容

傷害保険 自転車事故による被保険者のケガを保障します。
死亡・後遺障害、入院、手術、通院等の保険金
賠償責任保険 自転車走行中、および日常生活中の事故によって発生した損害賠償金を保障。
(他人へのケガ、他人のものを壊したなど)
示談交渉サービス 自転車や日常生活中の賠償事故について、示談交渉を代わりに行ってくれます。
メリット部分

保険料が安く、損害賠償金の限度額も1億円あり、示談交渉が付いています。死亡・後遺障害保険金額と入院日額もかなり高い自転車保険です。特に入院日額が6,000円という高さで、これは他の自転車保険と比べてもトップクラスの金額となっています。

また、自分たちだけでなく、家族全員が加入できるプランも用意されています。

イマイチな点

最も安いスタンダードプランの「あんしんプラン」にした場合、賠償責任の限度額が1,000万円という低さになってしまい、さらに示談交渉サービスも外れるので、このコースはお勧めしません。

また、通院保障を付ける場合は1,000円以上をプラスしなければいけません。入院日額が高いのは確かに魅力ですが、自転車事故では通院の機会も見逃せないため、この部分の保障も欲しかったですね。

お勧めの自転車保険をお探しの方へ

自転車保険への新規加入を考えている、または保険料を見直してもっと安い所を探しているという方に向けて『保険料が安くて補償内容が良い自転車保険』を考察・紹介しているページを作りました。

もちろん、他人にケガを負わせた場合に保障してくれる「個人賠償責任保険」も含めてのお勧めを探っていますので、興味がある方は是非ともチェックしてみてください。

特に小学生、中学生、高校生のお子さんをお持ちの方にはこのページは見て欲しいです。
自転車保険 おすすめの比較と評価ランキング

スポンサーリンク