現在、「親のきもち」は公式ページでも扱っていないようです。

CMで話題になっている第一生命の「親のきもち by ブライトWay」。可愛い子猫を見守る母猫という興味を引く作りをしているので、見たことがあるという方も多いと思います。

さて、この「親のきもち by ブライトWay」ですが、第一生命が新たに「親のきもち」という名前の終身保険を出したわけではありません。

この商品はあくまですでに発売されているブライトWayという終身保険に、子供向けに特化している特約を4つ選んでお勧めしているというだけの保険商品です。つまり、新発売ではありません。基本はブライトWayとなっています(ブライトWayについてはこちらのページで詳しく解説しています)。

スポンサーリンク

CMは可愛いが、それだけで契約してはいけません

確かに子猫を見守る母猫というコンセプトはとても魅力あるものですが、それだけでこの商品と契約してはいけません。

「親のきもち by ブライトWay」では、主契約である終身保険にプラスできるような、確かに子供に向いている(と思われる)4つの特約が用意されています。

【医のいちばんNEO】
病気・ケガによる入院や手術などに備える、いわゆる医療保険の役割を担っている特約です。

【アクセル】
不慮の事故により、骨折・関節脱臼・腱の断裂の治療を受けた時に、給付金が受け取れます。

【インカムサポート】
3大疾病・要介護状態・身体障害状態になったとき、生存している限り所定の期間年金を受け取れる特約です。

【保険料払込免除特約】
3大疾病・要介護状態・身体障害状態になったとき、以後の保険料払込が免除されます(主契約・特約ともに)。

【注意点】
この4つの特約はあくまで第一生命の方で「子供向け」として用意してくれているものであり、全部入らないといけないという訳ではありません。ただし、ブライトWayという商品の性質上、必ず1つは加入する必要があります。

上記の特約は確かに魅力的ではありますが、これらの特約は定期(期間が決まっている)であり、更新のたびにどんどんと保険料が高くなっていくということを注意しなければいけません。

また、これらはあくまで特約ですので、メインの終身保険を解約した場合はこの特約たちも強制的に解約することになります。特約は掛け捨てですので、これまでケガも何もなく、保険金の受取りが0円だった場合は支払っていた保険料が全て無駄になってしまいます。

それであれば、終身保険と医療保険、傷害保険などはそれぞれ別会社で良いモノを探し、別口で加入した方が良いということになります。わざわざ保険料がどんどん高くなっていく更新型の特約を付けて、将来的に身動きが取れなくなる必要はないでしょう。

ブライトWayにも言えることですが、このような形を取っている定期付終身保険はあまりお勧めではありません。確かに商品的には良いと言えるかも知れないのですが、保険料の高さ、そして自由度を考えると、この「親のきもち by ブライトWay」も個人的には特にお勧めではないと考えています。

管理人taka管理人taka

終身保険や学資保険をお探しの方はこちらの
終身保険 おすすめの比較と評価ランキング
学資保険 おすすめの比較と評価ランキング
のページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク