1日:300円~
賠償責任(限度額):2,000万円~

1日の超短期で加入できる数少ない保険の一つに、ソフトバンクの「スポーツ・レジャー保険」があります。

スポーツ中、もしくはレジャー中の事故によるケガや賠償責任などが補償されるので、登山や海水浴などの「たまにしか行かないレジャー」でのお手軽保険としてかなり使えますが、ソフトバンクユーザーしか加入できないのが痛いところです。

スポンサーリンク

ソフトバンクの「スポーツ・レジャー保険」の詳細

ソフトバンクの「スポーツ・レジャー保険」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

スポーツ・レジャー中の事故により、他人にケガをさせたり、他人の物やお店の物を壊してしまった場合に補償されます。

ちょこっと(1日300円)の場合、賠償責任限度額は2,000万円

●傷害

スポーツ・レジャー中にケガをした場合に補償されます。死亡・後遺障害、入院、手術保険金が支払われます。

●用品に対する補償

スポーツ・レジャー中の事故により、携行品が破損、盗難にあった場合に補償されます。ただし「しっかりプラン」に加入しないと適用されません。

●救援者費用

スポーツ・レジャー中の事故による遭難により、捜索もしくは救助活動で負担した費用が補償されます。

●保険の対象

被保険者本人、加えて家族6名まで可能

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
ソフトバンクかんたん保険 | サービス | モバイル | ソフトバンク
注目ポイント

1日の超短期で加入できるのが最大の魅力です。2ヶ月に1回など、たまーにスポーツやレジャーを楽しむ方にはかなり役立ってくれると思います。

ソフトバンクの携帯電話・スマートフォンを持っていれば簡単に加入できます。また、家族と一緒にレジャーを楽しむ場合でも、最大6名まで補償人数を増やすことが出来るので、皆の補償を「いつでも」得ることが出来るのがありがたいです。

さらに救援者費用が付いているため、普通の登山やスキー・スノボー、海水浴を楽しむ場合にも役立ってくれます。

1日のみという短期の保険を求めている方にとっては、チェックしておくべき保険と言えるでしょう。

イマイチな点

基本的には1日ごとの契約になってしまうため、1泊2日の旅行に行ったり、月に2回以上のペースで加入するとちょっと割高になってしまいます。その場合は月額プラン(月500円だが補償内容が下がる)で契約するという方法もありますが、他の保険(例えばau損保(あうて)の「国内旅行の保険」など)を探した方が安く済ませられるでしょう。

そして賠償責任と救援者費用の補償額が少な目なのが気になります。特に賠償責任は最大で3,000万円までしか補償されないので、もしもの時の高額賠償に対応できるかどうかが、不安材料と言えるかもしれません。

また、この保険は登山をする方にも向いていますが、ピッケルやアイゼン等の登山用具を使用する山岳登坂は補償の対象外になるため、本格的な登山が趣味の方には残念ながら向いていないと言えるでしょう。(ロッククライミング、ハンググライダー等の危険なスポーツ・レジャーの場合も対象外)

あとはソフトバンクの携帯電話・スマートフォンを持っていない方は加入できないのが非常に残念なところ。ただ、docomoでも似た保険を取り扱っているので、docomoユーザーの方はそちらを利用すると良いでしょう。詳しくは⇒ドコモの「スポーツ・レジャー保険」のページで確認できます。

ソフトバンク「スポーツ・レジャー保険」の保険金額と保険料
補償内容ちょこっとあんしんしっかり
保険料1日300円1日450円1日600円
死亡・後遺障害360万円590万円700万円
入院日額5,000円7,500円8,000円
手術保険金・入院中は入院保険金日額の10倍
・外来は入院保険金日額の5倍
通院日額なしなし1,000円
賠償責任2,000万円3,000万円3,000万円
携行品損害なしなし5万円
救援者費用100万円150万円200万円
備考ソフトバンクユーザーのみ利用可
公式サイトソフトバンク

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪ takaが指定する保険相談サービス利用が条件ですが、紹介された保険の見直しもやってます(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク