1泊2日:300円~
賠償責任(限度額):2,000万円~

1泊~6泊までの国内旅行の保険を用意できるのが、ソフトバンクの「国内旅行保険」です。

同じソフトバンクのスポーツ・レジャー保険を補償内容は似ていますが、こちらはそれよりも長期のレジャー旅行に対応できます。

スキーやスノボ、釣り、海水浴などの旅行にも非常に使える保険ですが、救援者費用等の補償は付いていないため、遭難に繋がるような行動を取ることは控えた方が無難です。

スポンサーリンク


ソフトバンクの「国内旅行保険」の詳細

ソフトバンクの「国内旅行保険」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

国内旅行中やレジャー中の事故により、他人にケガをさせたり、他人の物やお店の物を壊してしまった場合に補償されます。

ちょこっとプランの場合、賠償責任限度額は2,000万円

●傷害

国内旅行中やレジャー中にケガをした場合に補償されます。死亡・後遺障害、入院、手術保険金が支払われます。

●用品に対する補償

国内旅行中やレジャー中の事故により、携行品が破損、盗難にあった場合に補償されます。ただし「しっかりプラン」に加入しないと適用されません。

●保険の対象

被保険者本人、加えて家族6名まで可能

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
ソフトバンクかんたん保険 | サービス | モバイル | ソフトバンク
注目ポイント

ソフトバンクの携帯(スマホ含む)を持っていればいつでも必要な時に加入することができ、しかも支払いはケータイ料金に含まれるので、とても気軽に加入できる保険です。面倒なことを省きたい場合や、クレジットカードを使いたくないという方にはかなり向いているでしょう。

また、旅行期間も1泊~6泊の間から選べるので、そこそこ長期間の旅行にも十分使えます。補償人数も家族6名まで増やすことが出来るので、家族旅行にも使えます。家族の誰かがソフトバンク携帯を持っていれば家族旅行の保険としても使うことが出来ます。かなり便利な保険だと思います。

ソフトバンクには似た様なものにスポーツ・レジャー保険があり、こちらは救援者費用も付いている形を取っていいます。ただし、1日で300円になってしまうため、2泊以上のレジャー旅行などをする場合はこちらの「国内旅行保険」も検討してみると良いでしょう。

イマイチな点

基本的に旅行の際にもスポーツ・レジャーの際にも使える保険ですが、ソフトバンク携帯(スマホ含む)を持っている方しか取扱いできないのが残念なところ。ただし、ドコモにも似た様な保険があるため、ドコモユーザーの方はそちらを利用するのが良いです。(⇒NTTドコモの「国内旅行保険」

※ auを持っている場合は携帯から簡単に加入できる保険はありませんが、au損保(あうて)の「国内旅行の保険」が非常にお勧めなので、こちらをチェックしておくと良いでしょう。

また、この保険は登山をする方でも使えますが、ピッケルやアイゼン等の登山用具を使用する山岳登坂は補償の対象外になるため、本格的な登山が趣味の方には残念ながら向いていないと言えるでしょう。(ロッククライミング、ハンググライダー等の危険なスポーツ・レジャーの場合も対象外)

救援者費用等の補償も付いていないので、遭難に繋がるようなレジャーは避けた方が良いですね。

ソフトバンク「国内旅行保険」の保険金額と保険料
保障内容 ちょこっと あんしん しっかり
保険料 3泊4日
400円
3泊4日
500円
3泊4日
600円
死亡・後遺障害 637万円 751万円 753万円
入院日額 5,000円 7,500円 7,700円
手術保険金 ・入院中は入院保険金日額の10倍
・外来は入院保険金日額の5倍
通院日額 なし なし なし
賠償責任 2,000万円 3,000万円 3,000万円
携行品損害 なし なし 5万円
救援者費用 なし なし なし
備考 ソフトバンクユーザーのみ利用可
公式サイト 国内旅行保険(ソフトバンクかんたん保険)

スポンサーリンク