2018年7月1日以降に申込みの契約(法人契約を除く)に限りますが、一定の条件を満たすことで保険料が割引になる「楽天スーパーポイントバック」というサービスを楽天生命が開始しています。

楽天生命の保険商品を契約する際にはとてもありがたいサービスとなるのは間違いないのですが、保険料の払込方法や割引方法によって割引額が変わってきてしまうため、より多くの割引を受けたい場合は「多く受け取るための方法」を知っておく必要があるのです。

このページでは楽天スーパーポイントバックを受けるための条件と、割引率を最大にする方法などを解説しています。これから楽天生命の商品を契約したいと考えている方は、チェックしておいて損はないかと思います。

スポンサーリンク

このページの中身

公式サイトはこちら
楽天スーパーポイントバック|楽天生命保険

楽天スーパーポイントバックについてと、受けるための2つの条件

楽天スーパーポイントバックとは

保険商品に加入した際、その契約の継続期間と保険料に応じて、最大5年間で9回も楽天スーパーポイントを受け取れる、または割引額を保険料から差し引かれるというとてもお得な制度(特約)です。現時点ではおそらく全ての保険商品が対象になっているかと思います。

楽天スーパーポイントを受け取るか、保険料から差し引くかは自分で選ぶことができますが、この選択次第で割引額が変わってしまうという点に注意しておいてください。詳しくは下で解説していますので、読み進めて貰えればと思います。

この特約の保険料は不要となっていますが、2018年7月1日以降に申し込みの契約のみ対象となります。それ以前の申し込みの場合は対象とはなりません。

楽天スーパーポイントバックを受けるための条件について

楽天スーパーポイントバックを受けるためには、下記の2つの条件を満たす必要があります。

  • 月払保険料が2,000円以上(付加されている特約の保険料を含む)であること
  • 保険契約を1年以上継続すること

これらを満たすと、契約から1年経過後から半年ごとに割引を受けられるようになります。契約日から5年間で最大9回の割引を受けることができます。

ただし、継続期間の途中で保険金額の減額や特約の解約などの何らかの理由で月払保険料が2,000円未満になってしまった場合、割引の対象外になってしまいますので、その点は覚えておきたいところです。

保険料が安くなりがちな医療保険を契約する際は注意しておくと良いかも知れません。

楽天スーパーポイントバックの割引率を最大にする方法

楽天スーパーポイントで受け取った方がお得

楽天スーパーポイントバックでは「楽天スーパーポイントで受け取る方法」と「保険料から差し引く方法」という2つの割引方法が用意されています。

この2つは自分で自由に選ぶことができますが、より大きな割引をして欲しいのであれば「楽天スーパーポイントで受け取る方法」を選ぶのが良いでしょう。何故なら、そちらの方が最大で1,000ポイント(1,000円)もお得になるからです。

  • 楽天スーパーポイント受取:5年間継続で最大6,000ポイント(1ポイント=1円)が受け取れる
  • 保険料から差し引く:5年間継続で最大5,000円、保険料が割り引かれる

ただし、もしも「楽天ポイントは使わないから、実質的な保険料を安くしてほしい!」と考える場合は、保険料から差し引くという方法を選択するのが良いかと思います。

ですが、楽天スーパーポイントがあれば楽天市場でお買い物ができます。楽天市場はAmazonと並んでネット最大級のショッピングモールのため、日用品などから食料まで自由に買うことができます。送料もかかりますが、最安値レベルで購入できるので、送料を考えてもお得な場合もあります。

また、楽天トラベルでホテルなどの予約をする場合、ポイントを利用することでその分だけ安くすることも可能です。

そのため、楽天スーパーポイントを持っていれば実質的にその分だけお得になっていると考えられるので、ネットショッピングに抵抗がないのであれば楽天スーパーポイント受取をした方が良いかと思います。

各条件での割引額

上では割引方法の違いによる割引額を解説しましたが、それ以外でも楽天カードで支払うかどうか、そして支払う保険料の金額によっても割引される金額が変わってきます。

それぞれの条件でどのくらい割引されるのかは以下の表でまとめていますので、参考にしてみてください。

保険契約1件あたりの
月払保険料
(特約保険料含む)
楽天スーパーポイントで受け取る(年間) 保険料から差し引く
(年間)
楽天カード支払 楽天カード支払以外
2,000円未満 対象外 対象外 対象外
2,000円以上
3,000円未満
300ポイント 200ポイント 100円
3,000円以上
5,000円未満
600ポイント 500ポイント 400円
5,000円以上 1,200ポイント 1,100ポイント 1,000円

「楽天カード支払」「楽天スーパーポイント受取」にすると割引率が最大になる

上の表を見ると一目瞭然ですが、基本的には「楽天カード支払」「楽天スーパーポイント受取」にすることで割引率が最大になります。楽天市場や楽天トラベルをよく利用する方で、よりお得な内容で契約したいのであればこの条件は満たしておきたいところです。

楽天カードをまだ持っていない方は、保険に加入する前に作っておいてみてはいかがでしょうか。年会費無料で利用できますし、楽天スーパーポイントもどんどんたまっていくので、個人的にはかなりお勧めのクレジットカードだと思います。

ちなみに、楽天カードは私が普段一番使っているカードです。楽天市場も楽天トラベルも多用しているので、もはや楽天カードは手放せません。

楽天カードの入会はこちらから
楽天カード入会で楽天スーパーポイントがもらえる!

スポンサーリンク