1人旅行の保険料:2,110円~
2人旅行の保険料:2,850円~
(ハワイ、5日間の旅行)

オリコンで1位を獲るなど、ユーザーからの評価が特に高い海外旅行保険です。

個人での旅行の場合は保険料は普通ですが、ファミリープランの安さはかなりのものがありますので、家族旅行を計画している方は是非ともチェックしておきたい保険と言えるでしょう。

スポンサーリンク

押さえておきたい注目ポイント

損保ジャパン日本興亜の「新・海外旅行保険【off!(オフ)】」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

2015年のオリコン日本顧客満足度ランキングで海外旅行部門第1位
家族で旅行する場合はかなり安い
自由設計が可能なため、クレジットカードとの併用も
3ヶ月以内なら海外留学・ワーホリも可能(留学の詳細はこちら
自由設計が個人プランのみとなっている

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

損保ジャパン日本興亜の「新・海外旅行保険【off!(オフ)】」の詳細

保険金額と保険料
・旅行先:ハワイ
・旅行期間:5日間
・[]内は同行者の保険金額

保障内容 一人旅行
(PAタイプ)
一人旅行
(PCタイプ)
二人旅行
(FDタイプ)
保険料 2,110円 3,090円 2,850円
傷害死亡・
後遺障害
1,000万円 3,000万円 500万円
[500万円]
治療費用 1,000万円 2,000万円 1,000万円
[1,000万円]
疾病死亡 1,000万円 3,000万円 500万円
[500万円]
救援費用 1,000万円 2,000万円 1,000万円
個人賠償責任
(示談交渉なし)
1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 50万円 30万円
航空機
寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円
備考 航空機遅延費用を付けることができる
管理人taka管理人taka

友人、恋人と旅行する場合「ファミリープラン」も「カップルプラン」も利用できません。それぞれで契約する必要があります。また、旅行先によって保険料が変わる仕組みになっています。

旅行場所と人数別での保険料の違い
・2人~3人は家族での旅行
・旅行期間は5日間
・最も安いタイプで試算

旅行場所 1人旅行 2人旅行 3人旅行
アジア地域 1,870円 2,470円 2,920円
北米、ヨーロッパ
、オセアニア地域
2,110円 2,850円 3,350円
アフリカ・中南米 2,190円 2,960円 3,430円

詳細

保険期間 92日まで
申込み期間 45日前~当日まで
加入可能年齢 年齢制限なし
サポートサービス ・現金不要の医療サービス、24時間365日日本語で対応
・事故相談サービス
・パスポート紛失時の対応など
フリープラン あり(個人プランのみ)

保障内容

治療費用 事故にあいケガで医師の治療を受けた場合に補償される
傷害死亡 旅行中の事故によるケガが原因で死亡した場合に補償される
後遺障害 事故によるケガが原因で、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合に補償
疾病死亡 保険のお支払い対象となる期間中に発病し、死亡された場合に補償される
個人賠償責任 偶然な事故によって、他人にケガをさせてしまったり、他人のものを壊したりした場合に補償される
(示談交渉はなし)
携行品損害 持ち物が盗まれる・壊れる・火災などの偶然な事故で損害を受けるなどした場合に補償される
救援者費用 急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされ、継続して3日以上入院された場合に補償される
航空機寄託手荷物遅延等費用 出発時に航空会社に預けた手荷物が、航空会社の手違いで別の場所に送られてしまい、やむを得ず衣類などを購入した場合などに補償
メリット部分

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】は2015年のオリコン日本顧客満足度ランキングで海外旅行部門第1位に選ばれており、実績的には海外旅行保険の中で最も高い評価を得ているのではないかと思われます。

この保険が選ばれている理由としては、やはり保険料の安さが挙げられます。個人プランの場合は際立って安いという訳ではないですが、家族で2人以上の旅行をする場合の安さは他の海外旅行保険と比べても頭一つ安いくらいのプランを選ぶことができます。

また、保障内容がより充実した少し高めのプランも選択することが出来ます。それでも他と比べてお得に契約できるはずなので、家族旅行の際はこの保険は確実にチェックしておくべきと言えるでしょう。

それと、フリープランが選べるのも大きな魅力の一つです。フリープランならクレジットカード付帯の海外旅行保険とかぶるところは削ってしまうという活用方法が使えるので、より安く契約することが可能です。

ただし、フリープランは個人プランのみとなっており、家族旅行の場合は利用することができないのが非常に残念なところです。

イマイチな点

メリット部分でも言いましたが、やはり自由な設計ができるフリープランが個人プランの場合しか利用できないのがとても痛いです。保険料が高くなりがちな家族プランでこそクレジットカード付帯の海外旅行保険との併用を活かしたかったので、ここだけ残念ですね。

あと、イマイチな点というか注意点なのですが、新・海外旅行保険【off!(オフ)】では個人プランとファミリープランの他に「カップルプラン」が用意されていますが、これは家族2名が利用する場合のプランであり、まだ未婚のカップルはこのプランを利用することができません。

お勧めの海外旅行保険をお探しの方へ

どの海外旅行保険に加入するか迷っている方に向けて、管理人が特にお勧めだと判断したものを紹介しているページを作りました。

保険選びの参考になると思いますので、どこを選ぶべきか悩んでいる方は良ければ見ていってください。
人気の海外旅行保険の中でお勧めなのはこれ!

海外留学について

期間が3ヶ月以内の留学であれば、こちらの新・海外旅行保険【off!(オフ)】から申し込むことが可能となっています。
新・海外旅行保険【off!(オフ)】 | 損保ジャパン日本興亜

以下に補償内容と保険料の例を載せておきますので、短期間の留学やワーキングホリデーに行く予定がある方は参考にしてみてください。

※ 3ヶ月以上の場合は代理店経由で申し込む必要があります。

保険金額と保険料
・留学先:カナダ
・留学期間:90日間

保障内容 PAタイプ PBタイプ PCタイプ
保険料 43,460円 47,420円 52,740円
傷害死亡・
後遺障害
1,000万円 2,000万円 3,000万円
治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
救援費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
個人賠償責任
(示談交渉なし)
1億円 1億円 1億円
携行品損害 30万円 30万円 50万円
航空機
寄託手荷物
遅延等費用
10万円 10万円 10万円
備考 航空機遅延費用を付けることができる

お勧めの海外留学保険を探している方はこちらのページもご覧ください。
人気・格安の海外留学(ワーホリ)保険の中でお勧めなのはこれ!

管理人taka管理人taka

まだ留学・ワーホリの申し込みをしていない方はこちらで無料相談ができます。実は私のテニス仲間の女性が代表を務めているサービスなのです。信頼できる方なのでお勧めですよ。
↓↓
語学学校入学手続き・サポート全て無料!
留学エージェントBlossa

スポンサーリンク