年間保険料:2,380円~
賠償責任(限度額):3,000万円~

アメリカン・エキスプレス(別名:アメックス)を持っている人が入れるゴルフ用の保険が「ゴルファー・プロテクション」。年間3,000円を切るというかなり安めの保険料ですが、ゴルフをする人に必要となる補償はちゃんと揃っています。

※ セゾンのアメリカン・エキスプレスカードからは「ゴルファー・プロテクション」には入れません。あくまで本家のアメックスカードから加入できる仕組みとなってます。

スポンサーリンク


アメリカン・エキスプレスの「ゴルファー・プロテクション」の詳細

アメリカン・エキスプレスの「ゴルファー・プロテクション」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

国内、国外を問わず、ゴルフのプレー中、練習中の事故で他人にケガをさせたり、他人のものを壊してしまった場合に保険金額を支払ってくれます。

プランに関わらず、賠償責任限度額は3,000万円

●傷害

国内、海外でのゴルフ場や練習場でプレイ中にケガをした時に補償されます。入院、通院保険金も支払われます。

●用品損害

国内、海外でのゴルフ場や練習場でゴルフクラブなどを破損、盗難にあった場合に補償されます。

●ホールインワン、アルバトロス費用

日本国内でホールインワン、アルバトロスを達成した時のお祝いとして実際にかかった贈呈用記念品購入費用や祝賀会費用等を保険金額の範囲内で支払われます。

●保険の対象

カード会員本人のみ

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
ゴルファー・プロテクション – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

注目ポイント

ゴルフで必要な補償が揃っておりながら、年間2,380円はかなり安いと言えます。賠償責任は3,000万円と少な目ですが、それ以外はかなり満足できる補償内容だと思います。

すでにアメックスカードを持っている方は、是非とも検討してみてください。

イマイチな点

まずは家族用のプランがないのが気になります。お子さんと一緒にゴルフをするご家庭では、選びにくい保険となるかも知れません。

また、アメックスをすでに持っている方なら良いですが、この保険目当てに新たにアメックスカードを作ろうとするのは逆にお金がかかってしまいます。何故なら、カード自体の年会費の方が年間保険料よりも全然高いからです。

アメックスカードの内容自体に魅力を感じての発行ならば何の問題もありませんが、もしもゴルフ保険が目当てなのでしたら、他にも安くて良いゴルフ保険はありますので、そちらも合わせて検討してみてください。

お勧めを紹介しているページはコチラです。(現在作成中)

※ クレジットカードに付けられるゴルフ保険を探している場合は、セゾンカードJCBカードがお勧めだと思います。

アメリカン・エキスプレスカードを作る

「ゴルファー・プロテクション」に加入するためにはアメリカン・エキスプレスカードを持っていないといけません。今現在持っていない方は、カードを発行する必要があります。

ただ、上でも少し書いていますが、ゴルフ保険目当てでカードを発行するのはお勧めしません。あくまでアメックスカード自体のサービスに魅力を感じ、ゴルフ保険は「ついでに加入しようか」くらいに感じるならば、発行をお勧めします。

カードの発行はこちらの公式サイトから出来ます。
カードのお申し込み – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

アメリカン・エキスプレス「ゴルファー・プロテクション」の保険金額と保険料

補償内容プランAプランBプランC
死亡・後遺障害300万円300万円300万円
入院日額4,500円4,500円4,500円
通院日額3,000円3,000円3,000円
賠償責任最高 3,000万円最高 3,000万円最高 3,000万円
ホールインワン
アルバトロス
15万円50万円100万円
携行品損害10万円50万円100万円
保険料年間 2,380円年間 8,270円年間 16,180円
公式サイトアメリカン・エキスプレス・ジャパン
ゴルファー・プロテクション

スポンサーリンク