年間保険料:3,000円~
賠償責任(限度額):5,000万円~

三井住友海上のゴルフ保険です。業界でもトップクラスに安い保険料でありながら、賠償責任が5,000万円、ケガの補償は320万円という充実の補償内容が注目ポイントです。

ネット上でも「この保険に入っているよ」という人をよく見かけるほどで、その人気の高さが伺えます。ゴルフを頻繁にやっている方にはかなりお勧め度の高いゴルファー保険と言えるでしょう。

スポンサーリンク

このページの中身

三井住友海上「ネットde保険@ごるふ」の補償内容

保険期間1年の場合:
項目 Aコース Bコース Cコース
第3者に対する
賠償責任
5,000万円 1億円 1億2,000万円
ゴルファー自身の
ケガの補償
320万円 280万円 280万円
ゴルフ用品損害 10万円 27万円 29万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円 20万円 40万円
年間保険料 3,000円 6,000円 9,000円
補償内容
死亡保険金 事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合、保険金額の全額をお支払い。
後遺障害保険金 事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合、後遺障害の程度に応じて傷害保険金額の100%~4%をお支払い。
入院保険金 事故によるケガの治療のために入院された場合、傷害保険金額の1.5 /1,000×入院日数をお支払い。
通院保険金 事故によるケガの治療のために通院された場合、傷害保険金額の1/1,000×通院日数をお支払い。
第三者に対する賠償責任の補償 ゴルフ場、自宅等でゴルフの練習、競技または指導中の偶然な事故により、他人の生命または身体を害したり、他人の財物(注)を損壊して法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払い。

※ 示談交渉は付いていないが、相談には応じてくれる。

ゴルフ用品の損害 ゴルフ場敷地内でゴルフ用品の盗難およびゴルフクラブの破損・曲損事故が起きた場合に、被害物の損害額(被害物の修理費または時価額のいずれか低い方が限度)をお支払い。
ホールインワン・アルバトロス費用 日本国内のゴルフ場において、被保険者が達成したホールインワンまたはアルバトロスについて、達成のお祝いとして実際にかかった費用をお支払い。

※ キャディを使用しないセルフプレー中で、目撃者が誰もおらず、証明できない場合については保険金の対象とならないので注意を!

メリット部分・注目ポイント

自身のケガの補償をそれなりの保険金額に抑えた保険料安めのプランがあるのがありがたいです。

大手損保のゴルファー保険の場合は5,000円を超えるプランしか用意されていない場合もありますが、三井住友海上のネットde保険@ごるふ」であれば3,000円のプランから用意されています。

3,000円のプランでも賠償責任は5,000万円限度で用意されていますので、一番安いプランでもかなりの範囲を備えることができるでしょう。また、賠償責任についてはゴルフ場の事故だけでなく、自宅でのゴルフ練習中も対象となるのが嬉しいですね。

注意点・デメリット部分

保険料は他と比べて安めとなっていますが、その分傷害補償はそれなりです。値段相応と言ったところです。

また、第3者に対する損害賠償は5,000万円からとなっていますが、近年の自転車事故で見られるような高額賠償を考慮すると、限度額は1億円は欲しいところと言えます。

ですが賠償責任1億円のプランにすると保険料が倍の6,000円になってしまうのが悩みどころです。ゴルフというスポーツは確かに命にかかわるような事故は起きにくいので5,000万円限度で十分だとは思いますが、万が一を考えるともう少し多ければよかったなという気がします。

それと、どのプランにも示談交渉サービスが付いていないため、万が一ケガをさせてしまった場合は自分たちでやり取りをしないといけません。ただし、賠償問題が円満に解決するよう三井住友海上が相談に応じてくれることになっているので、示談交渉の際は必ず連絡・相談をするようにしましょう。

また、セルフプレー中に達成したホールインワン・アルバトロスは保険金支払いの対象にはなりませんので、その点にご注意を!(ただし、目撃証明があるなどの条件を満たすと支払われます)

管理人の最終評価

保険料が安めのプランがあり、第3者に対する賠償責任の限度額も悪くないため、かなりお勧めの部類に入ります。

その分ケガの補償については金額が抑えられていますが、リーズナブルで気軽なゴルフ保険を探しているとう方にはかなり向いています。

ただし、さらに安いプランを用意している会社もあるので、加入前にゴルフ保険のランキングページをチェックしておくことをお勧めします。

公式ホームページはこちらから
ゴルフ保険(ゴルファー保険)|三井住友海上

この記事を書いた人

木暮 敬嘉
taka
当サイト「takaの保険節約術」運営者、株式会社うぇぶりょく代表、CFP®認定者。骨折&手術で身をもって保険の大切さを知って以降、独学で身に付けた保険の知識を紹介するようになりました。FPから紹介された保険の見直しもやってます。保険だけでなく安定度の高い資産運用方法を常に模索していますので、興味がある方はLINEの方でご質問を。ラーメン、焼肉、テニス好き。

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪保険相談で紹介された商品を判断して欲しい方はこちらからお気軽に質問してください(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク