代理店型である「あいおいニッセイ同和損保の自動車保険」ですが、事故対応や顧客対応などのサポート評価は残念な結果となっており、さらに保険料が代理店型の中でも高めという点が気になります。

補償内容は他の自動車保険と比べても遜色ありませんが、もう少し保険料が安ければという印象はぬぐえません。

以下、タフ・クルマの保険について詳細を書いていますので、興味がある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

押さえておきたい注目ポイント

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険「タフ・クルマの保険」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

レッカー牽引が30万円まで無料
「クルマの安心サポート」が付いている
保険料が高い
評価が低いのが気になる

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険「タフ・クルマの保険」の詳細

補償内容:
項目 内容
保険のタイプ 代理店型
・昔からあるタイプの自動車保険
・代理店を介するのでコストがかかり、保険料が高くなっている
・ただし、事故対応などの満足度が総じて高い傾向がある
相手への賠償 【基本補償】
・対人賠償責任保険
・対物賠償責任保険
・対人臨時費用特約
・対歩行者等傷害特約
【主な特約】
・対物超過修理費用特約
ケガの補償 【基本補償】
・人身傷害保険
・人身傷害自立支援費用特約
【主な特約】
・傷害一時金特約
・交通事故特約
・犯罪被害事故特約
・人身傷害子ども育英費用特約
・人身傷害サポート費用特約
車の補償 【基本補償】
・車両保険(希望者のみ)
・車両価額協定保険特約
・全損時諸費用特約
【主な特約】
・車両保険無過失事故特約
・買替時諸費用特約
・地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約
・新車特約
・車両超過修理費用特約
・「ハートフルリサイクル」(リサイクル部品使用特約)
車のトラブルサポート 【基本補償】
・ロードアシスタンスサービス
・運搬・搬送費用特約
【主な特約】
・事故・故障付随費用特約
・運搬・搬送時代車提供特約
・「くるまがくるまで」(代車提供特約)
その他の補償 ・弁護士費用等特約
・他車運転特約
・個人賠償特約
・車内外身の回り品特約
・ファミリーバイク(人身傷害あり)特約
/ファミリーバイク(人身傷害なし)特約
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
・払込票払
・請求書払
事故対応:
対応時間 ・事故受付:24時間365日
・休日・夜間関係なく、受付後の初期対応・相手方とのやりとり・示談交渉まで対応
初期対応の内容 ・ロードアシスタントサービスの駆けつけ
・事故の相手方や病院・修理工場への連絡
・代車の手配など
あんしん電話対応 電話で事故の相手方に今後の対応について説明してくれる
サポート体制 ・事故解決実績:年間約147万件
・サービスセンター:207拠点
・専任スタッフ:6,400名
※2016年3月現在
ロードサービス:
特長 ・24時間365日で受付
・全国約4,326ヵ所のサービス拠点(2016年3月現在)
レッカーサービス ・事故や故障の時に、現場から修理工場へのレッカー牽引・搬送や、落輪などの際の路面への引き戻し作業を行う
・自動セットの運搬・搬送費用特約により、1回の走行不能事故について30万円分(約500km相当)を限度にお支払い
現場での応急処置 ・バッテリー上がり(ジャンピングなど)
・タイヤのパンク(スペアタイヤ交換)
・ガス欠
・キーの閉じ込み、盗難、または紛失(ドアの開錠)
・その他(30分以内の現場での応急作業)
(※ バッテリー上がり、ガス欠の場合、保険期間中にそれぞれ1回のみ無料)
燃料切れ時の給油サービス 外出先でガス欠になった場合、ガソリン、または軽油を最大10リットルまで無料でお届け(1保険年度につき1回限り)
割引:
イモビライザー割引 イモビライザーが装備されている場合、車両保険料が3%割引
ECOカー割引
(先進環境対策車割引)
初度登録年月から始期日の属する年月までの期間が13ヶ月以内の「ハイブリッド車」「電気自動車」「燃料電池車」または「CNG車」の場合、3%割引
福祉車両割引 車いす移動車や身体障害者輸送車などで一定の条件を満たす自動車の場合、3%割引
新車割引 自家用乗用車で、初度登録年月から始期日の属する年月までの期間が25ヶ月以内の場合、1~21%割引
耐損傷性・修理性割引
(ドーン!とおまかせ)
自家用乗用車かつ新型式の自動車で、所定の衝突実験により耐損傷性・修理性の改善度にかかわる所定の基準を満たす場合、車両保険が12%割引
長期優良契約割引 過去1年間に等級ダウン事故無しなどの条件を満たす場合、2%割引
ワンサポ無事故割引
(24時間自動車保険無事故割引)
過去3年間に満期日のあるワンデーサポーターの契約回数が5回以上などの条件を満たす場合、2~20%割引
ノンフリート多数割引 2台以上まとめて契約する場合に割引
2台:3%割引
3~5台:4%割引
6台~:5%割引

お得なキャンペーン
なし


各社の満足度ランキング(2017年):
オリコン 総合:17位
加入・更新手続き: - 
商品内容の充実度: - 
保険料: - 
事故対応: - 
調査・認定結果: - 
受取額・支払いスピード: - 
サポートサービス: - 
価格.com 総合: - 
保険料: - 
補償内容: - 
顧客対応: - 
事故対応: - 
楽天 総合: - 
事故対応: - 
保険料: - 
サービス: - 
NTTイフ 売れているランキング:8位
保険スクエアbang! 総合: - 
保険料: - 
事故対応: - 
サービス: - 

メリット部分

レッカー牽引が30万円まで無料

あいおいニッセイ同和損保のタフ・クルマの保険のロードサービスには「運搬・搬送費用特約」が自動でセットされています。

この特約により、事故や故障で自力走行不能となった場合に、修理工場までのレッカー牽引・搬送料金、クレーンなどの作業料金、有料道路料金などの運搬・搬送費用を1回につき30万円分まで補償してくれるようになっています。

公式サイトでは約500km相当のレッカー牽引が可能と書いてありますので、搬送距離としては申し分ありません。

また、他の自動車保険では最寄りの修理工場までは距離無制限で無料となっているところもあります。ですがそれらはほとんど「こちらで修理工場を指定した場合は100kmまで無料」などの制限があるので自由度が低いのですが、タフ・クルマの保険ではそのような記述がありませんので、他と比べるとかなり自由度が高いと言えるでしょう。

「クルマの安心サポート」が付いている

タフ・クルマの保険には「クルマの安心サポート」というサービスが付いています。

これは車のトラブルに関する法律の相談や、安全運転に関する相談に乗ってくれるというものですが、車に関することだけでなく健康や医療・介護に関する相談にも乗ってくれます。

特に健康相談については24時間365日いつでも対応してくれますので、夜間の病気や子供の調子が悪い時などの急な問題にも相談にのってくれるのがありがたいです。また、人には言えないような介護の悩みについて相談できるのも嬉しいポイントです。

「クルマの安心サポート」は、具体的には以下のサービスを行っています。

【健康・医療・介護ご相談】
・24時間365日

健康・医療のご相談 健康状態に関するご相談、病気に関するご相談、お薬に関する一般的なご相談に、専門スタッフが電話でアドバイスします。
※ お薬に関するご相談のご利用時間は、平日9:00~17:00(土・日・祝、12/29~1/5を除く)です。
病院情報のご提供 ドライブ先でも自宅でも、全国各地の最寄りの病院などの情報をご提供します。
夜間休日医療機関情報のご提供 夜間でも休日でも、診療可能な全国各地の医療機関の情報をご提供します。
介護のご相談 介護に関する悩みに、経験豊富な専門スタッフが電話でアドバイスします。

【クルマのトラブル(法律)・税務ご相談】
・平日13:00~17:00(土・日・祝、12月29日から1月5日を除く)

法律のご相談 日常生活の法的な疑問について、弁護士による電話相談をご利用いただけます(予約制)。
ただし、すでに弁護士に依頼している案件、訴訟となっている案件などのご相談は対象ではありません。
税務のご相談 日常生活の税務のご相談について、税理士による電話相談をご利用いただけます(予約制)。

【ベテランドライバーサポート】
・平日10:00~17:00(土・日・祝、12月29日から1月5日を除く)

安全運転のご相談 安全運転に関するご相談に、専門スタッフが電話でアドバイスします。
安全運転や高齢者講習制度、運転免許証更新などの各種情報もご提供します。
主に50才以上のベテランドライバーの方にお役立ていただけます。

デメリット部分

保険料が高い

あいおいニッセイ同和損保のタフ・クルマの保険は他と比べても保険料が高めに設定されています。

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は代理店型となっており、基本的にダイレクト型(代理店を介さないタイプ)よりも保険料は高めとなっています。

なのですが、タフ・クルマの保険はそんな代理店型の中でも特に高い保険料となっているのです。リーズナブルな自動車保険を探している方にとってはメリットを感じられない可能性が高いので、他の商品との保険料の比較は必ずやっておきましょう。

評価が低いのが気になる

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は、お世辞にも評価が高いとは言えません。実際にオリコンや価格.com、楽天などの評価会社をチェックしてみても、ほぼ圏外という結果となっています。

これらは主にネットで収集した評価であったり、あくまで個人個人の主観による評価でもあるので必ずしも正しいわけではありませんが、それでもこの評価の低さはやはり気になってしまいます。

スポンサーリンク