1泊2日:428円~
賠償責任:5,000万円~

最大で3泊4日の保険が530円で加入できる保険が、au損保「ゴルフ保険」です。当日のみや1泊2日での加入ももちろん出来ます(料金は428円~)。

基本的に短期間の補償しか用意されていませんので、年間で数回程度、付き合いでゴルフをする人に向いている保険と言えます。auのスマホやタブレットを持っている方は利用価値があるでしょう。auかんたん決済も使えます。

ただ、他のキャリアの方が保険料が安かったりするので、利用の際は自分のキャリアと比較してから決めるのが良いかと思います(他のキャリアを持っていてもこの保険には加入できます)。

スポンサーリンク

このページの中身

au損保「ゴルフ保険」の補償内容

契約タイプ:
項目ブロンズシルバーゴールド
第3者に対する
賠償責任
5,000万円8,000万円1億円
携行品損害
(自己負担額3,000円)
10万円20万円30万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円20万円30万円
死亡・後遺障害100万円300万円500万円
入院日額5,000円5,000円5,000円
手術保険金2万5千円
または5万円
2万5千円
または5万円
2万5千円
または5万円
通院日額500円1,500円3,000円
保険料:
保険期間ブロンズシルバーゴールド
日帰り・1泊2日428円693円1,051円
2泊3日・3泊4日530円857円1,303円
補償内容
死亡保険金国内旅行中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合に、死亡・後遺障害保険金額の全額をお支払い
後遺障害保険金国内旅行中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が発生した場合に、後遺障害の程度に応じて、死亡・後遺障害保険金額の4%~100%をお支払い
入院保険金国内旅行中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に入院された場合に、入院の日数に対して、1日につき入院保険金日額をお支払い
手術保険金国内旅行中の事故によるケガの治療のために手術を受けた場合、入院保険金日額の10倍(入院中の手術)または5倍(入院中以外の手術)の保険金が支払われる
通院保険金国内旅行中の事故によるケガのため、事故の発生の日からその日を含めて180日以内に通院された場合に、通院の日数に対して、1日につき通院保険金日額をお支払い
個人賠償責任保険被保険者(注)が国内旅行中における偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の物に損害を与えたりした結果、第三者に対して法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金をお支払い
用品の損害国内旅行中に携行する被保険者所有の身の回り品に、偶然な事故により損害が発生した場合に、保険金をお支払い
ホールインワン・アルバトロス被保険者が国内旅行中に日本国内のゴルフ場において、ゴルフ競技中にホールインワンまたはアルバトロスを達成し、慣習として費用を負担したことによって損害を被った場合に、保険金をお支払い

メリット部分・注目ポイント

短期での加入に向いている保険です。日帰り・1泊2日はもちろん、2泊3日や3泊4日という期間の補償も用意されています。

ドコモやソフトバンクを持っている方はそれぞれの短期保険が用意されていますが、日帰りや1泊2日の補償が基本のため、3泊4日の利用であればau損保の方が保険料がお得になります。

ドコモやソフトバンクを持っている方でも加入できますので、2泊3日や3泊4日でゴルフをするという場合はau損保のゴルフ保険もチェックしてみて、安い方を選ぶという方法もお勧めですね。

また、この保険はゴルフプレー中だけでなく、旅行中のケガ・用品破損・賠償責任も補償してくれますので、旅行のついでのゴルフをするという状況で力を発揮してくれます。他のゴルフ保険は基本的にゴルフ中の事故のみ対応しているところが多いですので、それ以外の時間も補償してくれるのはありがたいと言えますね。

それと、この保険はクレジット払だけでなく、「auかんたん決済」での支払いにも対応しています。

auかんたん決済は月の通信料金と合算して支払うことができるため、利用のハードルがとても低くなっています。auのスマホやタブレット等を持っている方はかなり利用しやすいと言えます。

注意点・デメリット部分

日帰りや1日2日でゴルフをプレーする場合、キャリアがauの方はこの保険を利用するのが良いですが、ドコモやソフトバンクのキャリアを持っている場合はそれぞれのゴルフ保険の方が保険料が安いうえに補償内容も全体的に良くなっています。

2泊3日以上にはならないようなゴルフの場合は、それぞれのキャリアでの専用保険を利用した方が良いでしょう。
NTTドコモ「ゴルファー保険」のメリットとデメリット、加入前の注意点など
ソフトバンク「ゴルファー保険」のメリットとデメリット、加入前の注意点など

また、この保険はあくまでも年に数回程度しかゴルフに行かない人に向いています。毎月ゴルフに行く人の場合は他の年間契約でのゴルフ保険に加入した方が金銭的にお得になりますので、その点はご注意ください。

管理人の最終評価

auのスマートフォンやタブレットを持っている方で、年に数回程度しかゴルフをやらない方は利用すべきです。

ですが、ドコモやソフトバンクと比べると保険料が少し高めとなっていますので、それらのキャリアを持っている方はそちらの専用ゴルフ保険を利用すると良いでしょう。

ただし、3泊4日の利用の場合はau損保の方が安くなりますので、2泊や3泊でゴルフ保険に加入する場合は自分のキャリアの保険と比較してみて、お得な方を利用するのが良いかと思います。

また、ゴルフを頻繁にやる方には割高になってしまうため、au損保ではなく他の年間契約のゴルフ保険に加入することをお勧めします。

公式ホームページはこちらから
ゴルフ保険(ゴルファー向け保険)|au損保

この記事を書いた人

木暮 敬嘉
taka
当サイト「takaの保険節約術」運営者、株式会社うぇぶりょく代表、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者。骨折&手術で身をもって保険の大切さを知って以降、独学で身に付けた保険の知識を紹介するようになりました。FPから紹介された保険の見直しもやってます。保険だけでなく安定度の高い資産運用方法を常に模索していますので、興味がある方はLINEの方でご質問を。ラーメン、焼肉、テニス好き。

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪ takaが指定する保険相談サービス利用が条件ですが、紹介された保険の見直しもやってます(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク