1人旅行の保険料:4,730円~
2人旅行の保険料:9,170円~
(ハワイ、5日間の旅行)

保障内容がかなり良く、特に海外でのケガや病気の治療に関しては群を抜いて高い保険金額が期待できます。また、「持病・既往症」の方でも31日までの旅行であれば補償されるので、病気持ちの方は要チェックとなります。

ただし、保険料の高さも群を抜いているので、安易に即決すべき保険ではないと言えるでしょう。検討する際は他の海外旅行保険と料金と保障内容の比較をするのをお忘れなく。

スポンサーリンク


押さえておきたい注目ポイント

AIUの海外旅行保険の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

持病・既往症を患っていても契約できる
保障内容がかなり充実している
フリープランが用意されている
1年間の海外留学もネットで契約可能(留学の詳細はこちら
保険料がかなり高い

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

AIUの海外旅行保険の詳細

保険金額と保険料
・タイプA
・旅行先:ハワイ(観光目的)
・旅行期間:5日間
・[]内は同行者の保険金額

保障内容 一人旅行
(シンプルプラン)
一人旅行
(ゴールドプラン)
二人旅行
(127プラン)
保険料 4,730円 6,620円 9,170円
傷害死亡 1,000万円 3,000万円 1,000万円
[1,000万円]
傷害後遺障害 30万円~1,000万円 90万円~3,000万円 30万円~1,000万円
[30万円~1,000万円]
治療・救援費用 2,000万円 無制限 2,000万円
[2,000万円]
疾病死亡 500万円 1,000万円 500万円
[500万円]
緊急歯科治療費用 10万円 10万円 10万円
[10万円]
個人賠償責任
(示談交渉なし)
1億円 1億円 1億円
携行品損害 20万円 30万円 30万円
旅行事故緊急費用 5万円 5万円 5万円
[5万円]
備考 ・留守宅家財盗難特約を付けることができる
管理人taka管理人taka

友人、恋人と旅行する場合は家族プランは利用できません。それぞれで契約する必要があります。また、旅行先によって保険料が変わることはありません。

詳細

保険期間 観光:6ヶ月
留学、出張:12ヶ月(延長も可)
申込み期間 60日前~当日まで
加入可能年齢 69歳まで(70才以上の方は窓口やパンフレットでのお申込が可能な場合がある)
サポートサービス ・医療情報の提供
・医師、病院の紹介や手配
・緊急移送時の輸送機関の手配
・キャッシュレスで治療を受けられる
・付添医師、看護師の手配
フリープラン あり

保障内容

治療・救援費用 ケガや病気の治療を受けた場合に補償される
傷害死亡
疾病死亡
旅行中の事故によるケガ、または病気により死亡した場合に補償される
傷害後遺障害 事故によるケガが原因で、事故の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合に補償
緊急歯科治療費用 旅行中、歯の痛みや苦痛を緩和するための応急治療を受けた場合などに補償
個人賠償責任 他人にケガをさせた、お店の物を壊してしまった場合に補償される
(示談交渉はなし)
携行品損害 旅行中にスーツケース、カメラ、時計などを盗まれたり、破損した場合に補償される
旅行事故緊急費用 予期せぬ偶然な事故によって費用を負担した場合に補償される
メリット部分

海外旅行保険の中でも保険料はトップクラスに高いですが、その分保障内容は充実しています。特に治療・救援費用については一番低いプランでも2,000万円となっており、さらにその上のプランにすることで保険金額を無制限にすることも出来ます。

また、出発前に病気(持病・既往症)を患っていたとしても、保険期間31日までの全プランで補償してくれるようになっています(300万円限度)。このような「持病・既往症」に対する保障は海外旅行保険の中では珍しいので、病気持ちの方はここの海外旅行保険は必ずチェックしておきましょう。

このように、海外のケガや病気に関する備えとしては、このAIUの海外旅行保険はトップクラスに優れていると言えます。

それと、フリープランが選べるのも大きな魅力の一つです。フリープランならクレジットカード付帯の海外旅行保険とかぶるところは削ってしまうという活用方法が使えるので、より安く契約することが可能です。

また、留学・ワーキングホリデー、駐在などの長期滞在をする場合でも、1年という長期の契約期間を用意してくれているので、長期保障が欲しい方は要チェックとなるでしょう(さらに延長も可能です)。

イマイチな点

とにかく保険料が高いです。保障内容が充実しているのは間違いないのですが、とはいっても他の海外旅行保険と比べても倍以上の保険料というのはちょっと痛いかなというのが正直なところです。

例えフリープランで色々と削った場合でもそこそこの保険料になってしまうので、もっとリーズナブルなところを探す場合は他の会社の保険も検討してみるのが良いでしょう。

お勧めの海外旅行保険をお探しの方へ

どの海外旅行保険に加入するか迷っている方に向けて、管理人が特にお勧めだと判断したものを紹介しているページを作りました。

保険選びの参考になると思いますので、どこを選ぶべきか悩んでいる方は良ければ見ていってください。
人気の海外旅行保険の中でお勧めなのはこれ!

海外留学について

AIUの海外旅行保険では期間が1年までの海外留学であればネットから契約が可能となっています。他の会社ではネットからだと3ヶ月~6ヶ月までというところが多いので、1年間の契約がインターネットで簡単に出来るのはありがたいですね。
海外旅行保険 インターネット契約 | AIU保険会社

ちなみに、滞在期間が1年を超える場合はネットからではなく、AIUもしくはその代理店から申し込むことができます。

また、長期間の留学に備えて長期用の個人賠償責任があり、家主への賠償責任も補償してくれるプランもあります。一般の海外旅行保険についている「携行品損害」では補償されない住宅内の家財なども補償してくれるプランも用意してくれています。

以下、1年間の留学の補償内容と保険料の例を載せておきますので、留学やワーキングホリデーに行く予定がある方は参考にしてみてください。

保険金額と保険料
・旅行先:北米
・旅行期間:1年間(365日)

保障内容 寮・ホームステイ
(シンプルプラン)
アパート・借家
(シンプルプラン)
保険料 165,760円 175,250円
傷害死亡 1,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 30万円~1,000万円 30万円~1,000万円
疾病死亡 1,000万円 1,000万円
治療・救援費用 2,000万円 2,000万円
個人賠償責任 1億円 なし
携行品損害 30万円 なし
個人賠償責任
(長期用)
なし 1億円
生活用動産
(長期用)
なし 100万円
航空機寄託
手荷物遅延
10万円 10万円
航空機
遅延費用
2万円 2万円
備考 ・緊急一時費用を付けることができる

お勧めの海外留学保険を探している方はこちらのページもご覧ください。
⇒作成中

管理人taka管理人taka

まだ留学・ワーホリの申し込みをしていない方はこちらで無料相談ができます。実は私のテニス仲間の女性が代表を務めているサービスなのです。信頼できる方なのでお勧めですよ。
↓↓
語学学校入学手続き・サポート全て無料!
留学エージェントBlossa

スポンサーリンク