年間保険料:2,680円~
賠償責任(限度額):3,000万円

アメリカン・エキスプレス(別名:アメックス)カードを持っている人が入れるゴルフ用の保険が「ゴルファー・プロテクション」です。年間3,000円を切るというかなり安めの保険料で入れますが、ゴルフをする人に必要となる補償はちゃんと揃っています。

ただし、加入するためにはアメックスカードを持っていないといけませんので、すでに持っている方向けのサービスとなります。アメックスカードは年会費がかかるため、ゴルフ保険目当てで発行するのは得策ではありません。

このページの中身

アメリカン・エキスプレス「ゴルファー・プロテクション」の補償内容

契約タイプ:
項目プランAプランBプランC
第3者に対する
賠償責任
3,000万円3,000万円3,000万円
死亡・後遺障害300万円300万円300万円
入院保険金日額4,500円4,500円4,500円
通院保険金日額3,000円3,000円3,000円
ゴルフ用品損害費用
(自己負担額0円)
10万円50万円100万円
ホールインワン・
アルバトロス費用
10万円50万円100万円
年間保険料2,680円9,590円19,370円
補償内容
死亡保険金事故の日からその日を含めて180日以内に死亡された場合、保険金の全額をお支払い。
後遺障害保険金事故の日からその日を含めて180日以内に身体に後遺障害が生じた場合、保険金額の4%~100%をお支払い。
入院保険金医師等の治療を必要とし、事故の日からその日を含めて180日以内に入院された場合、保険金をお支払い。
手術保険金治療を目的として、手術または先進医療に該当する所定の手術を受けた場合、入院保険金日額の10倍(入院中の手術)または5倍(入院中以外の手術)の保険金が支払われる。
通院保険金医師等の治療を必要とし、事故の日からその日を含めて180日以内に通院(往診を含む)された場合、保険金をお支払い。
個人賠償責任国内外においてゴルフの練習、競技または指導中に他人にケガをさせたり、他人の財物を壊して法律上の損害賠償責任を負う場合、保険金が支払われる。

※ 国内の事故に限り示談交渉サービス付き

携行品損害国内外でのゴルフ場、ゴルフ練習場敷地内で、ゴルフ用品の盗難、ゴルフクラブの破損、曲損が生じた場合に保険金が支払われる。

※ 自己負担額0円

ホールインワン・アルバトロス費用ゴルフ競技中にホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に、慣習として負担する費用を保険金としてお支払い。

※ キャディ帯同のない「セルフプレー中」の場合、ビデオ映像等で確認できない場合は保険金が支払われないので注意!

メリット部分・注目ポイント

必要な補償が揃っており、死亡・後遺障害が300万円、入院日額4,500円、さらに通院日額まで3,000円が用意されているため、補償内容はかなり充実しています。

それでいて保険料は年間2,680円(一番安いプラン)という安さのため、かなりお得なゴルフ保険と言えます。

また、賠償責任の限度額が3,000万円と少ないものの、示談交渉サービス(国内の事故限定)も付いていますので、この点は嬉しいポイントですね。

ゴルフを頻繁にする方ですでにアメックスカードを持っているのであれば、検討する価値のあるゴルフ保険だと言えるでしょう。

注意点・デメリット部分

賠償責任は示談交渉サービスが付いているものの、やはり限度額が3,000万円という金額は少し不安が残ります。ゴルフ中の事故でも数千万円レベルの高額賠償が発生する事例は実際にあるため、やはり5,000万円もしくは1億円くらいを限度として欲しいのが正直なところです。

また、アメックスカードを持っていないと入れないのが痛いです。

アメックスカードをすでに持っている方なら良いですが、この保険目当てに新たにアメックスカードを作ろうとするのは逆にお金がかかってしまいます。何故なら、カード自体の年会費の方が年間保険料よりも全然高いからです。

アメックスカードの内容自体に魅力を感じての発行ならば何の問題もありませんが、もしもゴルフ保険が目当てなのでしたら、他にも安くて良いゴルフ保険はありますので、そちらも合わせて検討してみてください。

ちなみにアックスカード(アメリカン・エキスプレス・カード)の発行はこちらからできます。
初めてのクレジットカード | アメックス日本

管理人の最終評価

補償内容と保険料の安さはゴルフ保険の中でもトップクラスで充実しています。そのため、すでにアメックスカードを持っている方はかなり利用価値があるはずですので、加入しても良いかと思います。

ただし、現在アメックスカードを持っていない場合はカード自体の年会費が高いため、ゴルフ保険目当てで発行するのは辞めた方が良いでしょう。この保険はあくまでも「すでにアメックスカードを持っている方」にお勧めですので、アメックスカードに特に魅力を感じていない方は他のゴルフ保険を検討してください。

個人的には楽天損保の「ゴルフアシスト」がお勧めなので、こちらをチェックしておくと良いでしょう。

公式ホームページはこちらから
ゴルファー・プロテクション – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

この記事を書いた人

木暮 敬嘉
taka
当サイト「takaの保険節約術」運営者、株式会社うぇぶりょく代表、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者。骨折&手術で身をもって保険の大切さを知って以降、独学で身に付けた保険の知識を紹介するようになりました。FPから紹介された保険の見直しもやってます。保険だけでなく安定度の高い資産運用方法を常に模索していますので、興味がある方はLINEの方でご質問を。ラーメン、焼肉、テニス好き。

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪ takaが指定する保険相談サービス利用が条件ですが、紹介された保険の見直しもやってます(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク