男性の保険料(月額):2,790円
女性の保険料(月額):1,830円
(30歳、保険金額10万円、支払保証期間2年、60歳満了)

インターネット申込み専用の収入保障保険です。旧商品と比べると大幅に保険料が安くなっています。

この保険で最も注目して欲しい点は、非喫煙者割引は付いてないのでタバコを吸わない人にとってはあまり魅力はないですが、喫煙者にとってはトップクラスに安い保険料になるということです。タバコを吸う人が加入する収入保障保険の中では非常にお勧めとなりますので、該当する方はチェックしておくことをお勧めします。

三大疾病時の保険料払込免除特約はありませんが、この保険に加入するとティーペック社の健康相談・メンタルサポートを受けることが出来ます。

押さえておきたい注目ポイント

アクサダイレクト生命の[カチッと収入保障2]の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

  • 掛け捨ての収入保障保険。解約返戻金や満期後の保険金は無し
  • 保険期間中に死亡または高度障害となった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
  • 保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
  • 支払保証期間を2年と5年から選べる(5年にした場合は月の保険料が少し高くなる)
  • ネット生保。申込みはインターネットのみ
  • ティーペック社のメディカルコールサポート24(健康相談・メディカルコンサルテーション)を受けられる
  • 非喫煙者割引はないのでタバコを吸わない方には高めの保険料になるが、逆に喫煙者にとっては保険料が非常に安い
  • 三大疾病時の保険料払込免除特約がない
スポンサーリンク

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

収入保障2(旧カチッと収入保障2)の詳細

男性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月5万円、10万円
・支払保証期間:2年

契約年齢 毎月5万円 毎月10万円
20歳 1,435円 2,670円
30歳 1,470円 2,790円
40歳 1,650円 3,150円
50歳  -  -

女性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月5万円、10万円
・支払保証期間:2年

契約年齢 毎月5万円 毎月10万円
20歳 885円 1,570円
30歳 990円 1,830円
40歳 1,060円 1,970円
50歳  -  -

※ 上の表は2015年8月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

非喫煙者割引はないので健康体の人には大きなメリットはありませんが、反対に喫煙者にとっては非常に安い保険料となるため、チェックしておくべき保険となります。オリックス生命の「Keep(キープ)」よりほんの少しだけ安いですが、ほぼ同じなのでどちらを選んでも大差ありません。

保障内容

項目 内容
種類 【収入保障保険】
・被保険者が死亡、または高度障害状態になった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
・そのため、保険金の受取総額は死亡した時期によって異なる
・保険料は掛け捨てで、解約返戻金や満期時の保険金として戻って来ない
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 55歳満了:満20歳~満45歳
60歳満了:満20歳~満50歳
65歳満了:満20歳~満55歳
70歳満了:満20歳~満60歳
保険金額 5万円~(1万円単位で変更可能)
保険期間
(保険料払込期間)
55歳、60歳、65歳、70歳満了
支払保証期間 2年間、5年間
特約その.1 【リビング・ニーズ】
余命6ヶ月と判断された場合、死亡保険金額の全部または一部に相当する金額を生存中に受け取れる(この特約の保険料は無料)
特約その.2 【災害割増特約】
災害や交通事故による死亡・高度障害のときに保険金を受け取れる。主契約の年金月額によって契約できる保険金額の上限が異なる
払込回数 月払
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
責任開始期以後に発生した不慮の事故による傷害を直接の原因として、事故の日から180日以内に所定の障害状態になった場合、その後の保険料の払込みが免除される
診査 告知扱い
(医師の診断は不要だが、健康診断結果等を提出する場合もあり)
非喫煙者割引 なし
資料請求、
申込み
アクサダイレクト生命公式サイトよりお願いします
収入保障保険のシミュレーション – 収入保障2 | アクサダイレクト生命保険

メリット部分

インターネットから簡単に申し込める

収入保障2(旧カチッと収入保障2)はインターネット申込専用の商品のため、パソコンやスマートフォンから簡単に申込むことが出来ます。

診査も告知扱いなので医師の診断は不要です。数ある収入保障保険の中でも特に簡単に申し込みができる商品だと思います。

また、保険内容が分かりにくい場合は資料請求だけでなく、電話での相談も承っています。

万一の時、保険期間満了時まで毎月保険金を受け取れる

収入保障2(旧カチッと収入保障2)は収入保障保険ですので、万が一(死亡や高度障害)の時に保険金を一時金ではなく、毎月定額(5万円~)の年金を保険期間満了時まで受け取ることが出来ます。高度障害時には本人が受け取ることが出来ます。

毎月定額を保険期間満了時まで受け取るという仕組み上、保険期間が経過するにつれて年金受け取り総額は減っていきます。つまり、保険満了時に近い時に万が一のことがあっても、受け取る総額は少ないのです。

逆に契約後すぐに何かあった場合、その後満了時までずっと保険金を受け取ることが出来るので、受取総額はかなり高くなります。

【男性の死亡年金の受取り例】
・保険(払込)期間:60歳満了
・年金月額:10万円
・30歳で契約

35歳で死亡 年金受取総額は
3,000万円
(10万円×12ヶ月×25年)
40歳で死亡 年金受取総額は
2,400万円
(10万円×12ヶ月×20年)
管理人taka管理人taka

年金方式に代えて、保険金の全部または一部を一時金として一度に受け取ることも可能です。ただし、受取額は年金方式の総額よりも少なくなることは覚えておきましょう。

支払保証期間を2年か5年で選べる

保険期間終了間際に死亡した場合は損じゃないの・・?と不安を抱える人もいると思いますが、収入保障2では満期を過ぎてからも一定期間は支払いを保証してくれます。

その支払保証期間は2年、もしくは5年です。

例えば60歳満了、支払保証期間を5年で契約し、59歳で死亡した場合は64歳までの5年間、毎月年金を受け取れる仕組みになっています。

また、2年か5年かは自分で選ぶことができますが、5年にした場合は月々の保険料が少しだけ高くなります。

保険金額と保険期間をある程度自由にカスタマイズできる

保険金額と保険期間を私たちのニーズに合わせて、ある程度自由にカスタマイズできます。

毎月受け取る年金額は最低5万円から1万円単位で設定可能です。(上限は契約時の年齢等によって異なります。)

保険期間・保険料払込期間は55歳満了・60歳満了・65歳満了・70歳満了から選べます。

また、不慮の事故により約款所定の障害状態になった場合、以後の保険料の払込みは免除されます。

無料の健康相談、メディカルサポート付き

アクサダイレクト生命の保険の中には、ティーペック社のメディカルコールサポート24(健康相談・メディカルコンサルテーション)が無料で受けられる商品がいくつもあります。

収入保障2もそのサポートの対象保険商品となっているため、契約後は健康や医療に関する電話相談を無料でやってもらえます。

これは小さい子供が家庭にいて病院にいく時間がないお母さんや、仕事が忙しくて病院にいけない人達にとってはかなりありがたいです。また、健康に不安があって相談相手が欲しいけど、病院だとお金が取られるかななぁ・・という方に最適なサービスとなっています。

メディカルコールサポート24は2種類のサービスで構成されていますので、状況に合わせて使い分けていくことが出来ます。

【24時間電話健康相談サービス】
・被保険者だけでなく、同居の家族も無料で利用可
・24時間365日、医師・保健師・看護師などの相談スタッフが電話で応えてくれる
・比較的軽い症状の時に利用するのがベスト(子供に熱がある、ストレスでまいっている、ケガの応急処置が知りたい、夜間・休日に診察してくれる病院を知りたいなど)

【メディカルコンサルテ―ション】
・被保険者のみ無料で利用可
・名医による相談サービス
・セカンドオピニオンを聞けたり、優秀専門臨床医を紹介してもらえる
・高度な医療が必要と言われた場合に使いたい

より詳しい情報が知りたい方はこちらの公式サイトへ
メディカルコールサポート24 | アクサダイレクト生命保険

非喫煙者割引がないのは痛いが、喫煙者にとってはトップクラスで安い保険料

収入保障2(旧カチッと収入保障2)には非喫煙者割引がありません。喫煙者も非喫煙者も同じ保険料となっています。

非喫煙者割引が付いている他会社の収入保障保険の場合、非喫煙者は保険料が安くなるというメリットがあります。

正直言って非喫煙者割引があるおかげで収入保障2よりも安くなっている保険商品はいくつもあるため、タバコを吸わない方はそちらの方が保険料がお得になっています。チューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムやFWD富士生命の収入保障保険、T&Dフィナンシャル生命の家計にやさしい収入保障などは非喫煙者割引が適用されると特に安くなるので、タバコを吸わない方はまずはそちらを検討するのが良いかも知れません。

ただし、喫煙者にとってはトップクラスに安い保険料で加入できるため、逆にタバコを吸っている方には非常にお勧めの位置付けに早変わりします。

管理人taka管理人taka

収入保障2は非喫煙者にはあまりお勧めではないけど、喫煙者にはとてもお勧めの保険です。

デメリット部分

タバコを吸わない方には少々高めの保険料か

上のメリット部分でも解説していますが、この保険には非喫煙者割引がありません。

そのため、健康体でタバコを吸わない方は非喫煙者割引が付いているチューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムやFWD富士生命の収入保障保険、T&Dフィナンシャル生命の家計にやさしい収入保障などをまずは検討した方がいいかと思われます。

三大疾病時の保険料払込免除特約がない

収入保障保険の中には三大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中)になった場合に、以降の保険料払込が免除されるという特約を付けられる保険がいくつもあります。

この特約は基本的には有料であり、付けるには主契約の保険料の数%程度を毎月支払うことになりますが、特にがんになった時の払込免除が非常に魅力的であり、支払う額の少なさから考えるとこの特約を必要とする方はなかなか多いと思われます。

もしがん家系であったり、健康面であまり自信がないのであれば、この特約はかなり魅力的に感じるかも知れません。

なのですが、収入保障2にはこの三大疾病時の保険料払込免除特約は付いていません。これは残念な点と言えますね。

他の保険との比較・考察

「Keep」と「収入保障2」の違い

収入保障2(旧カチッと収入保障2)とよく似た保険にオリックス生命の「Keep(キープ)」があります。

この2つは非喫煙者割引がなく、そして保険料がほぼ同じくらいということで、喫煙者が加入する収入保障保険としては同じくらいお勧めとなっています。

なので、この2つのどちらに加入すべきかで迷っている方も少なくないと思います。ですが、この2つは保証内容に違いがありますので、そこを比較して自分(もしくは家族)にしっくりくるものを選ぶことですんなり決めることが出来るかも知れません。

2つの違いは大まかに分けるとこんな感じになります。

Keep 収入保障2
保険料の差 Keepの方がほんの少しだけ高い
(月々数十円の差なのでほぼ変わらない程度)
ティーペック なし あり
保険金額 10万円、15万円、20万円
(代理店申込みならもっと自由に選択可能)
5万円から1万円単位で変更可能
保険期間 55歳、60歳、65歳満了
(代理店申込みならもっと自由に選択可能)
55歳、60歳、65歳、70歳満了
一部一括受取 なし あり

大きな差としては、収入保障2には「ティーペックの健康相談・メンタルサポート」があるのが大きいです。このサービスは子供が小さくてあまり病院にいけない方や仕事が忙しくて病院にいけない方に向いており、子供や自分の体調不良を病院にいくことなく原因を突き止められるというメリットがあります。

小さい子供を抱えている家庭の方や仕事が忙しい方は、収入保障2のティーペック無料サポートを活用するという選択もありだと思います。

あと、収入保障2だと一部一括受取が出来ますので、保険金受け取りの幅広さではこちらの方が上になります。

Keepの場合はインターネット申込みだと保険金額と保険期間の選択幅が狭いですが、代理店での対面申し込みならかなり幅広い選択が可能になるので、既存の保険金額と保険期間ではどうしても都合が良くないという場合にとても役立ってくれます。

両者の違いはこんなところです。自分もしくは家族に一番しっくりくる方を選択していきたいものですね。

管理人の最終評価

健康割引がないため、タバコを吸わず、血圧が低めの方にはお勧めしません。

ただし、タバコを吸う人にとっては一番安いので、喫煙者・血圧の高い方には現状で最もお勧めと言えます。また、ティーペックのサポートが無料で受けられること、年金受取りの他に一括受取・一部一括受取も出来るのもお勧めポイントです。
資料請求はこちらから

管理人taka管理人taka

収入保障保険をお探しの方はこちらの収入保障保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク