男性の保険料(月額):2,830円
女性の保険料(月額):1,890円
(30歳、保険金額10万円、支払保証期間1年、60歳満了)

非喫煙者割引がないのでタバコを吸わない方には保険料が割高になってしまいますが、逆に喫煙者にとっては非常に安い保険料となっているので、タバコを吸う方や血圧が高い方はチェックしておくことをお勧めします。

また、インターネットから簡単に申し込むことも出来ますが、代理店から申し込んだ方が保険金額と保険期間をより幅広く選択できるようになるります。もしネットからだと自分(または家族)の要望に沿うのが難しい場合は、一度代理店で話を聞いてみると良いでしょう。

押さえておきたい注目ポイント

オリックス生命の収入保障保険 [Keep(キープ)]の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

  • 掛け捨ての収入保障保険。解約返戻金や満期後の保険金は無し
  • 保険期間中に死亡または高度障害となった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
  • 保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
  • 支払保証期間を1年と5年から選べる(5年にした場合は月の保険料が少し高くなる)
  • インターネットから申し込めるが、代理店の対面販売の方が保険金額と保険期間を幅広く選ぶことができる
  • 非喫煙者割引はないのでタバコを吸わない方には高めの保険料になるが、逆に喫煙者にとっては保険料が非常に安い
  • 余計な特約は付いていないが、人によっては有用となる「三大疾病時の保険料払込免除特約」も付けられないのが残念
  • 年金受取りから一括受取に変えることが出来るが、一部一括受取は出来ないのが残念なところ。
スポンサーリンク

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

Keep(キープ)の詳細

男性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月10万円、15万円
・支払保証期間:1年

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
30歳 2,830円  -
40歳 3,160円 4,680円
50歳  -  -

女性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月10万円、15万円
・支払保証期間:1年

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
30歳 1,860円  -
40歳  -  -
50歳  -  -

※ 上の表は2015年8月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

非喫煙者割引はないので健康体の人には大きなメリットはありませんが、反対に喫煙者にとっては非常に安い保険料となるため、チェックしておくべき保険となります。アクサダイレクト生命の「収入保障2」よりほんの少しだけ保険料が高いです。

保障内容

項目 内容
種類 【収入保障保険】
・被保険者が死亡、または高度障害状態になった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
・そのため、保険金の受取総額は死亡した時期によって異なる
・保険料は掛け捨てで、解約返戻金や満期時の保険金として戻って来ない
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 【支払保証期間1年】
55歳満了:23歳~35歳(女性は33歳まで)
60歳満了:23歳~42歳(女性は39歳まで)
65歳満了:23歳~47歳(女性は42歳まで)

【支払保証期間5年】
55歳満了:23歳~45歳
60歳満了:23歳~50歳(女性は43歳まで)
65歳満了:23歳~55歳(女性は46歳まで)

保険金額 10万円、15万円、20万円
保険期間
(保険料払込期間)
55歳、60歳、65歳満了
支払保証期間 1年間、5年間
特約 【リビング・ニーズ】
余命6ヶ月と判断された場合、死亡保険金額の全部または一部に相当する金額を生存中に受け取れる(この特約はあらかじめ付加されている)
払込回数 月払、半年払、年払
(支払いはまとめた方が少しお得に)
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
不慮の事故により、その事故の日から180日以内に約款所定の身体障害の状態に該当されたときは、将来の保険料の払込みが免除される
診査 告知扱いのため、医師の診断は不要
非喫煙者割引 なし

メリット部分

インターネットから簡単に申し込める

Keep(キープ)はインターネットからでも申し込める商品のため、パソコンやスマートフォンから簡単に申込むことが出来ます。

診査も告知扱いなので医師の診断は不要です。数ある収入保障保険の中でも特に簡単に申し込みができる商品だと思います。

また、保険内容が分かりにくい場合は資料請求だけでなく、電話での相談も承っています。

支払保証期間を1年か5年で選べる

保険期間終了間際に死亡した場合は損じゃないの・・?と不安を抱える人もいると思いますが、Keep(キープ)では満期を過ぎてからも一定期間は支払いを保証してくれます。

その支払保証期間は1年、もしくは5年です。

例えば60歳満了、支払保証期間を5年で契約し、59歳で死亡した場合は64歳までの5年間、毎月年金を受け取れる仕組みになっています。

また、1年か5年かは自分で選ぶことができますが、5年にした場合は月々の保険料が少しだけ高くなります。

非喫煙者割引がないのは痛いが、喫煙者にとってはトップクラスで安い保険料

Keep(キープ)には残念ながら非喫煙者割引がありません。喫煙者も非喫煙者も変わらず同じ保険料となっています。

非喫煙者割引が付いている他会社の収入保障保険の場合、非喫煙者で健康体であれば保険料が安くなるというメリットがあります。

正直言って非喫煙者割引があるおかげでKeepよりも安くなっている保険商品はいくつもあるため、タバコを吸わない方はそちらの方が保険料がお得になっています。チューリッヒ生命の「収入保障保険プレミアム」やFWD富士生命の「さいふにやさしい収入保障」、T&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」などは非喫煙者割引が適用されると特に安くなるので、タバコを吸わない方はまずはそちらを検討するのが良いかも知れません。

ただし、Keep(キープ)は喫煙者にとってはトップクラスに安い保険料で加入できるため、タバコを吸う人にとってはチェックしておくべき保険となります。

代理店での対面販売の場合、保険期間と保険金がさらに選べる

Keepはインターネットから申し込む場合、保険期間は55歳満了・60歳満了・65歳満了の3種類から、保険金額は10万円、15万円、20万円の3種類からしか選ぶことができません。

ですが代理店での対面販売となると話は別です。対面で申し込む場合はより自分や家族に合ったプランに設定することが可能になるため、インターネット申込みよりも幅広い選択が出来るようになります。

インターネット販売では自分の希望に沿わない場合、代理店にいくことで解消されるかも知れません。

デメリット部分

タバコを吸わない方には少々高めの保険料か

上のメリット部分でも解説していますが、この保険には非喫煙者割引がありません。

そのため、健康体でタバコを吸わない方は非喫煙者割引が付いているチューリッヒ生命の「収入保障保険プレミアム」やFWD富士生命の「さいふにやさしい収入保障」、T&Dフィナンシャル生命の「家計にやさしい収入保障」などをまずは検討した方がいいかと思われます。

一部一括受取が出来ない

Keepは収入保障保険なので、基本的には満期まで年金形式で保険金を受け取る形になっています。ただし、まとまったお金が必要になった時などに対応できるように、まだ支払われていない分の年金を「一括受取」にして、残り全部を一気に受け取ることも可能です。

それは良いのですが、他の収入保険ではさらに「一部一括受取」が出来るところもあるのですが、Keepでは一部一括受取は残念ながらできません。

必要な分だけを貰い、あとは年金で受け取るという方法が一部一括受取であり、それが必要になる状況ももしかしたら出てくるかも知れません(孫の入学金、ローン返済、葬儀費用など)。それに対応できないのはちょっと痛い点だと言えるでしょう。

余計な特約もないが、有用な特約もない

インターネット申込みの場合はリビングニーズ特約は最初から付加していますが、他の保険では用意されているはずの色々な特約がKeepでは用意されていません。

特約は必要ないモノも多いので、それらを取捨て選択する必要がないのはストレスフリーになり、結構ありがたいところかなと思います。

ですが、がん、急性心筋梗塞、脳卒中などになった場合にその後の保険料の払込みが免除される「三大疾病時の保険料払込免除特約」も付いていないため、がん家系や健康面で不安を抱える方にはちょっと不安が残る保険となるかも知れません。

他の保険との比較・考察

「Keep」と「収入保障2」の違い

Keepとよく似た保険にアクサダイレクト生命の「収入保障2」があります。

この2つは非喫煙者割引がなく、そして保険料がほぼ同じくらいということで、喫煙者が加入する収入保障保険としては同じくらいお勧めとなっています。

なので、この2つのどちらに加入すべきかで迷っている方も少なくないと思います。ですが、この2つは保証内容に違いがありますので、そこを比較して自分(もしくは家族)にしっくりくるものを選ぶことですんなり決めることが出来るかも知れません。

2つの違いは大まかに分けるとこんな感じになります。

Keep 収入保障2
保険料の差 Keepの方がほんの少しだけ高い
(月々数十円の差なのでほぼ変わらない程度)
ティーペック なし あり
保険金額 10万円、15万円、20万円
(代理店申込みならもっと自由に選択可能)
5万円から1万円単位で変更可能
保険期間 55歳、60歳、65歳満了
(代理店申込みならもっと自由に選択可能)
55歳、60歳、65歳、70歳満了
一部一括受取 なし あり

大きな差としては、収入保障2には「ティーペックの健康相談・メンタルサポート」があるのが大きいです。このサービスは子供が小さくてあまり病院にいけない方や仕事が忙しくて病院にいけない方に向いており、子供や自分の体調不良を病院にいくことなく原因を突き止められるというメリットがあります。

小さい子供を抱えている家庭の方や仕事が忙しい方は、収入保障2のティーペック無料サポートを活用するという選択もありだと思います。

あと、収入保障2だと一部一括受取が出来ますので、保険金受け取りの幅広さでは上になります。

Keepの場合はインターネット申込みだと保険金額と保険期間の選択幅が狭いですが、代理店での対面申し込みならかなり幅広い選択が可能になるので、既存の保険金額と保険期間ではどうしても都合が良くないという場合にとても役立ってくれます。

両者の違いはこんなところです。基本的には収入保障2の方がメリット部分が多いと思いますので、Keepが選ばれる機会は少ないかなと思います。

管理人の最終評価

健康割引がないのでタバコを吸わない人にはお勧めしません。そしてタバコを吸う人の場合もアクサダイレクト生命の「収入保障2」の方が保険料が安くて保障内容も良いため、そちらをお勧めします。

そのため、喫煙の有無に関係なくこの保険はあまりお勧めしていません。

管理人taka管理人taka

収入保障保険をお探しの方はこちらの収入保障保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク