男性の保険料(月額):1,280円
女性の保険料(月額):950円
(30歳、保険金額1,000万円、保険期間10年)

解約返戻金をなくし、インターネット専用にすることで保険料が割安になっています。

非喫煙者割引が適用されるところと比較するとさすがに保険料の面では敵わないですが、それ以外のネット生保とは同じか、それより安い保険料となっているため、喫煙者にとってはチェックすべき保険と言えます。

保険金は最高で5,000万円という高額保障が可能ですが、最低で1,000万円からしか契約できないため、500万円を希望する場合は他の保険を検討する必要があります。

スポンサーリンク

押さえておきたい注目ポイント

楽天生命の定期保険 [楽天生命ラブ]の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

  • 掛け捨ての定期保険。解約返戻金や満期時の保険金は無し
  • ネット生保。申込みはインターネットのみ
  • 最高5,000万円まで保障可能だが、最低は1,000万円までしか選べない
  • 保険金が500万円単位でしか選べない
  • 病気・事故・災害でも死亡保障が同額
  • 医師の診査は不要。ただし、契約年齢と保険金額によっては健康診断結果資料等のコピーの提出が必要
  • 喫煙者割引がないので、タバコを吸わない人には割高な保険料に

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

楽天生命ラブの詳細

男性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:10年
・保険金額:1,000万円、3,000万円

契約年齢 1,000万円 3,000万円
20歳 1,070円 2,790円
30歳 1,280円 3,420円
40歳 2,400円 6,780円
50歳 5,290円 15,450円
60歳 11,950円 35,430円
65歳 19,380円 57,720円

女性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:10年
・保険金額:1,000万円、3,000万円

契約年齢 1,000万円 3,000万円
20歳 660円 1,560円
30歳 950円 2,430円
40歳 1,590円 4,350円
50歳 2,880円 8,220円
60歳 5,380円 15,720円
65歳 8,480円 25,050円

※ 上の表は2015年8月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

ネット専用なので保険料は安いですが、他の非喫煙者割引があるところと比べると安いとは言えません。ただし、喫煙者が入れるところの中ではかなり安いです。

保障内容

項目 内容
種類 【定期保険】
・期間内に死亡、または高度障害状態になった場合に保険金が支払われる
・保険料は掛け捨てで、解約返戻金や満期時の保険金として戻って来ない
申込み方法 【ネット生保】
申込み方法がインターネットのみ
※ 保険内容が分かりにくい場合は資料請求だけでなく、電話での相談も可
契約可能年齢 20~70歳
保険金額 1,000~5,000万円(500万円単位で選べる)
保険期間
(保険料払込期間)
10年満了
55歳、60歳、65歳、70歳満了
特約その.1 【リビング・ニーズ】
余命6ヶ月と判断された場合、死亡保険金額の全部または一部に相当する金額を生存中に受け取れる(この特約は無料で付加できる)
特約その.2 【指定代理請求特約】
被保険者(受取人)本人に代わってあらかじめ被保険者の同意を得て指定した指定代理請求人が保険金・給付金などを請求できる制度
払込回数 月払いのみ
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
被保険者が責任開始期以後に発生した不慮の事故による傷害により、事故の日から180日以内に約款所定の障害状態になったときに、その後の保険料の払込みが免除される
診査 告知扱い
(医師の診断は不要だが、健康診断結果等を提出する場合もあり)
非喫煙者割引 なし
資料請求、
申込み
楽天生命公式サイトよりお願いします
楽天の保険: 楽天生命の定期保険「楽天生命ラブ」のご案内

メリット部分

5,000万円まで保障可能

楽天生命ラブでは最高で5,000万円までの高額保障が可能となっています。他のところだと3,000万円や4,000万円が最高となっているところもありますので、5,000万円までというのは一つのメリットと言えます。

保険料も定期保険の中では安い方なので、高額保障を考えている場合は候補の一つとして検討するのがいいと思います。

保険金額と保険期間をカスタマイズできる

保険金額と保険期間を私たちのニーズに合わせてカスタマイズできます。

保険金額は1,000万円から最高5,000万円まで500万円単位で設定できます。

保険期間は10年更新タイプ(10年)と、年齢満了タイプ(55歳、60歳、65歳、70歳)から選べます。

【10年更新タイプの特徴】
・10年ごとに更新・再加入ができる
・更新時に保障内容の見直しが出来る
・若い時の保険料を安く抑えられる
・更新ごとに保険料の見直しがある
当面の保険料負担を抑えたい方にお勧め

【年齢満了タイプの特徴】
・加入時のまま、保険料はずっと上がらない
・若い時の保険料が高くなる
10年超の保障が必要で、保険料が一定の方が良い方にお勧め

病気・事故・災害でも死亡保障が同額

楽天生命ラブでは病気・事故・災害による死亡・高度障害の保障が同額となっています。

保険会社によっては、事故死亡の保険金額だけを高くし、そこをアピールして「ここは保険金額が高いんですよ!」というところもありますが、病気死亡の保険金額が異様に安かったりするので注意が必要なのです。

楽天生命ラブはその点では心配する必要はありません。

楽天カードで支払うと楽天ポイントが付くのでお得

楽天カードを持っている場合、保険料の支払いを楽天カードにしておくことで、毎月保険料の1%分の楽天スーパーポイントが還元されるようになっています。

楽天スーパーポイントは楽天市場で利用できるため、他のクレジットカードの還元ポイントよりも利用しやすいという特徴を持っています。クレジットカードのポイントは貯まっているのに気付かずに放置してしまい、そのまま有効期限切れになってしまう人も多いでしょうから、楽天市場で気軽に使えるのはかなりありがたいです。

楽天市場でよく買い物をする人にとっては、楽天カードで保険料の支払いをしておくのが一番良いのかもしれませんね。

ただ、これは他の保険会社の商品でも同様に適用されるので、楽天生命ラブだけのメリットではありません。同じ楽天のサービスということで、今回はこの場を借りて軽く紹介しただけです。紛らわしくてスミマセン・・。

より詳しく楽天カードについて知りたい方は、こちらのページをご覧ください。
楽天カードを発行するメリットとデメリット、申し込み前の注意点など

医師の診査は不要

楽天生命ラブでは加入時に医師の診査は不要で、ウェブサイト上で健康状態について告知するだけで申し込むことができます。定期的に健康診断を受けていない方にとっては嬉しい保険と言えますね。

ただし、年齢や保険金額によってはインターネットでの情報入力の他に健康診断結果資料等のコピーの提出をお願いされることもあります。

デメリット部分

非喫煙者割引がないので、タバコを吸わない人には割高な保険料

楽天生命ラブには非喫煙者割引がありません。喫煙者も非喫煙者も同じ保険料となっています。

非喫煙者割引が付いている他会社の定期保険の場合、非喫煙者は保険料が安くなるというメリットがありますが、楽天生命ラブではその恩恵が受けられないのです。

そのため、非喫煙者は少し損をした気分になってしまうでしょう。

1,000万円以下の保障がない

楽天生命ラブでは最低の保険金額が1,000万円となっており、それより少ない金額で契約することができません。

定期保険では500万円の商品はかなり人気が高いますが、残念ながら楽天生命ラブでは用意されていないのです。500万円で加入したい場合はここ以外で探さなければいけなくなります。

個人的な意見になりますが、1,000万円以下の保障がないという理由で顧客が他会社に行ってしまうことも結構あるんじゃないかなぁと思っています。

保険金が500万円単位でしか選べない

他の保険会社では大抵100万円単位で保険金を選べますが、楽天生命ラブでは500万円単位でしか選ぶことができません。

現状の経済状況に対して無理のない保険料で契約したいと考える場合、500万円単位だと希望に沿えない場合が出てくるかも知れません。

管理人の最終評価

健康割引がないのでタバコを吸わない人にはお勧めしません。そしてタバコを吸う人の場合もコープ共済の「あいぷらす」の方が保険料が安いため、そちらをお勧めします。

そのため、喫煙の有無に関係なくこの保険はあまりお勧めしていません。

管理人taka管理人taka

定期保険をお探しの方はこちらの定期死亡保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク