【販売休止】
この商品は現在、販売休止になっています。
個人年金保険を探している方はこちらのページのランキングを参考にしてください。
個人年金保険 おすすめの比較と評価ランキング
また、当ページの情報は当時のものであり、現在は当てはまりません。

返戻率が高い上に「保険料払込免除」が基本保障で付いているため、身体障害などの万が一に備えたい人にとってはかなりお勧めの個人年金保険です。

ただし、据置期間を設けることによる返戻率の上昇率は公開していないため、直接面談をしてみないとどこまで上昇するのかが分からないのが少々面倒と言えば面倒なところです。

また、支払方法が口座振替のみとなっており、クレジットカード払いが出来ないです。クレジットカードのポイントを貯めたい人には少々痛い点と言えるでしょう。

スポンサーリンク


押さえておきたい注目ポイント

ソニー生命の[個人年金保険]の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

  • 貯蓄性が高い個人年金保険。支払った保険料以上の年金を受け取ることが出来る
  • 保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
  • 個人年金保険の中でも高い返戻率なので、お勧め商品の部類に入る
  • 基本保障に「保険料払込免除」が付いている
  • クレジットカード払いが出来ない。口座振替のみ
  • 公式ホームページが少々分かりにくい

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

ソニー生命の個人年金保険の詳細

男性の返戻率の例
・保険料払込期間:60歳満了
・年金受取開始年齢:60歳
・年金受取期間:10年
・年金額:120万円

契約年齢 月額保険料 払込総額 年金総額 返戻率
30歳 28,104円 1011万7,440円 1,200万円 約118.6%
40歳 44,640円 1,071万3,600円 1,200万円 約112.0%

女性の返戻率の例
・保険料払込期間:60歳満了
・年金受取開始年齢:60歳
・年金受取期間:10年
・年金額:120万円

契約年齢 月額保険料 払込総額 年金総額 返戻率
30歳 28,140円 1013万400円 1,200万円 約118.5%
40歳 44,652円 1,071万6,480円 1,200万円 約112.0%

※ 上の表は2015年11月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

個人年金保険の中ではかなり高めの返戻率となっているため、会社員や公務員の方にお勧めの商品です。ただし、個人事業主の場合は小規模企業共済の方がお勧めですので、個人事業主の方はそちらをチェックしておいてください。
小規模企業共済のメリットとデメリット、申込み前の注意点など

保障内容

項目 内容
種類 【個人年金保険】
・保険料を払い込むことで、満期以降に年金を受け取ることができる
・受取り方式を年金ではなく、一時金などから選べる場合もある
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 20~55歳
保険料払込
満了年齢
50歳、55歳、60歳、65歳、70歳、75歳満了
年金受取
開始年齢
55歳、60歳、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳
年金受取期間 5年、10年、15年確定年金
被保険者が死亡の場合 保険料払込満了前⇒既払込保険料相当額
据置期間中⇒既払込保険料相当額
特約その.1 【5年ごと利差配当付年金支払特約】
保険金などを年金で受け取れる
特約その.2 【個人年金保険料税制適格特約】
所定の条件を満たしていると、個人年金保険料控除が受けられる
払込回数 月払、半年払、年払、一時払
払込方法 口座振替
(クレジットカードは不可)
公式サイト 個人年金保険 | ソニー生命保険
【販売休止】
この商品は現在、販売休止になっています。
個人年金保険を探している方はこちらのページのランキングを参考にしてください。
個人年金保険 おすすめの比較と評価ランキング
また、当ページの情報は当時のものであり、現在は当てはまりません。

メリット部分

返戻率が高い

個人年金の中ではトップクラスで返戻率が高いです。現在注目されている住友生命のたのしみワンダフルと比べるとほんの少しだけ返戻率が低いですが、ソニー生命の方には「保険料払込免除」が基本保障で付いているため、将来万が一の身体障害などを心配する場合はこちらの方がお勧めになります。

ちなみに、他の個人年金保険では据置期間を置くことでさらに返戻率が高くなるという運用が出来る場合が多く、当然ソニー生命の個人年金保険でもその形にすることは出来るようなのですが、返戻率の上昇率についてはカスタマーに聞いても教えてもらえませんでした。気になるところだったので、ちょっと残念です。

保険料払込免除が付いている

返戻率が高い個人年金保険は高度障害状態・身体障害の状態になった場合の「保険料払込免除」が基本保障で付いていない場合が多いです。

ですが、ソニー生命は返戻率が高い上に保険料払込免除も付いています。保険料が払い込めないような万が一の状態になった場合に備えられるので、この点はかなりポイントが高いと言えます。

デメリット部分

クレジットカードで支払うことが出来ない

この保険は基本的に支払いが口座振替になっており、クレジットカードで支払うことができません。

そのためクレジットカード払いによるポイント付与が出来ないということになります。ポイントを貯めることにささやかな喜びを見出している方も多くいると思いますが、この保険では残念ながらポイントを貯めることは出来ません。

公式ホームページが少々分かりにくい

この保険はソニー生命専任のライフプランナーとの無料面談か、またはソニー生命を取り扱っている保険相談サービスでしか詳細を知ることが出来ない仕組みになっています。なので、公式ホームページやPDFファイルでは必要最低限のことしか説明が書かれていません。

私たちに最適なプランを提案してくれるのはありがたい限りなのですが、公式ホームページを見ただけでは保険料シュミレーションさえ用意されていないため、情報が少なすぎてこの商品の魅力があまり伝わってきません。

面談時はしっかりと魅力店などを解説してくれるとは思いますが、ホームページ上で詳しく丁寧に内容が書かれている他の保険と比べると「難しそうな内容の保険」という先入観を持ってしまうのはしょうがないことなのかも知れません。

申し込み前の注意点

詳細を知りたい、さらに他と比較したい場合は保険相談サービスに行くのががお勧め

ソニー生命の保険商品は「ソニー生命専任のライフプランナー」による無料面談を行うことで詳細を知ることができます。この場合、当然ですがソニー生命のことしか聞くことはできません。他に良い商品があってもそちらをお勧めされることはないのです。

ですが、ソニー生命のライフプランナーを通さなくても詳細を聞けたり、申し込みも出来るところがあります。それが無料の保険相談サービスです。

保険相談サービスであればソニー生命の商品詳細が聞けることはもちろん、それ以外にも色々な会社の商品と比較してくれて、私たちの状況に合った最適な保険商品を紹介してくれます。そのため、ソニー生命の商品に興味がある場合は無料の保険相談サービスの利用も検討してみてください。

個人的なお勧めサービスは保険見直しラボです。ここのFP(相談員)は全員がソニー生命を扱えますし、保険相談サービスの中でも特に高いメリットを提示してくれているサービスのため、ソニー生命の個人年金保険を検討したい場合はこのサービスの利用をお勧めします。

ちなみに、加入の意思がまだない状態でも保険相談サービスであれば嫌な顔をされることは一切なく、気軽に相談できるのでお勧めです。ソニー生命の個人年金保険についてじっくり聞くだけでも良いですが、希望をすれば他会社の個人年金保険との比較もしてくれますし、もしくは他に興味がある生命保険について一から説明してもらうなど、保険についての疑問点はこの機に一気に解決出来ます。資料が欲しい方にもお勧めです。

予約はこちらから
生命保険の無料相談は保険見直しラボ

管理人の最終評価

個人年金保険の中でもトップクラスの返戻率を持っており、さらに基本保障で保険料払込免除が付いているため、万が一の身体障害の場合には役立ってくれます。

チェックしておく価値は十分ある保険と言えます。

ただし、クレジットカード払いが出来ないため、実質的な返戻率は住友生命の「たのしみワンダフル」の方が高くなってしまうでしょう。

また、個人事業主の方には小規模企業共済、または国民年金基金の方が圧倒的にお勧めなので、この2つのどちらかを優先的に検討してみてください(この2つはサラリーマンでは加入できません)。

管理人taka管理人taka

個人年金保険をお探しの方はこちらの個人年金保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

資料請求は公式サイトからどうぞ
個人年金保険 | ソニー生命保険

【販売休止】
この商品は現在、販売休止になっています。
個人年金保険を探している方はこちらのページのランキングを参考にしてください。
個人年金保険 おすすめの比較と評価ランキング
また、当ページの情報は当時のものであり、現在は当てはまりません。

スポンサーリンク