月額:500円~
賠償責任(限度額):3,000万円~

三井住友VISAカードを持っている人限定で入れる「ポケット保険」の中には「ゴルフコース」という保険があります。

基本的にゴルフをする際に欲しい補償が揃っており、しかも家族で加入できるコースがあるため、家族でゴルフをしている場合にはお役にたつ保険となるでしょう。

月額は少々高めですが、補償額はまあまあといった感じです。個人で入るよりも、家族で入る方がより魅力を感じれる保険だと思います。

ちなみに、三井住友VISAカードは「エブリプラス」であれば年会費は無料で作ることが出来ます。

スポンサーリンク


三井住友VISAカードの「ゴルフコース」の詳細

三井住友VISAカードのポケット保険「ゴルフコース」に加入すると、以下の補償が受けられます。

●賠償責任

ゴルフのプレー中、他人にケガを差せてしまった場合に保険金が支払われます。

Sサイズ(月額500円)の場合、賠償責任限度額は3,000万円
Mサイズ(月額980円)の場合、賠償責任限度額は5,000万円

●傷害

ゴルフのプレイ中にケガをした時に補償されます。

●用品損害

ゴルフのプレイ中にゴルフクラブなどを破損、盗難にあった場合に補償されます。

●ホールインワン、アルバトロス費用

日本国内でホールインワン、アルバトロスを達成した時の祝賀会費用、記念植樹などの費用が支払われます。

●保険の対象

コースにより、カード会員本人のみ、夫婦、家族、と3パターンから選べる

保険内容の詳細は公式サイトをご覧ください。
ポケット保険 ゴルフコース:クレジットカードの三井住友VISAカード

注目ポイント

最も注目すべきは「家族で入れるコースがある」ということ。家族ぐるみでゴルフをする場合はまずチェックしておきたい保険と言えるでしょう。

子供が自転車に乗っているという場合も、個人賠償保険があるので万一の事故の場合も安心です。自転車事故の場合、かなり高額の補償が発生する場合もありますので、そこまでカバーしてくれるのはありがたいです。

イマイチな点

他の保険に比べると、月々の保険料に対しての補償額は低めだと感じられます。なので本人のみの保険を求める場合は、選択肢から外れる可能性が高いかも知れません。

また、三井住友VISAカードを持っていないと入れないのもネックと言えます。ただ、「エブリプラス」なら年会費無料で入れるので、発行に対してあまりハードルはありません。気軽に作れるのが救いと言えます。

三井住友VISAカードを作る

「ゴルフコース」に加入するには三井住友VISAカードを持ってないといけません。持っていない方は、新たに作る必要があります。

三井住友VISAカードは「エブリプラス」であれば年会費が無料です。

【エブリプラス】
・年会費永年無料
・ポイント3倍

【デビュープラスカード】
・18歳~25歳限定
・初年度年会費無料
・2年目以降も一回の使用で年会費無料に(通常 税抜1,250円+税)

【クラシックカード】
・26歳以上の方におすすめ
・初年度年会費無料
・2年目以降の年会費1,250円+税

カードの発行はこちらから
・エブリプラス
三井住友VISAカードエブリプラスのご案内:三井住友VISAカード

・デビュープラスカード、クラシックカード
三井住友VISAカード

三井住友VISAカード「ゴルフコース」の保険金額と保険料

補償内容SサイズMサイズLサイズ
死亡・後遺障害100万円100万円100万円
入院日額500円1,500円2,500円
通院日額250円750円1,250円
賠償責任最高 3,000万円最高 5,000万円最高 5,000万円
ホールインワン
アルバトロス
10万円30万円50万円
携行品損害10万円10万円10万円
保険料(月額)本人 500円
夫婦 720円
家族 1,190円
本人 980円
夫婦 1,420円
家族 2,350円
本人 1,460円
夫婦 2,120円
家族 3,510円
公式サイトポケット保険 ゴルフコース:クレジットカードの三井住友VISAカード

スポンサーリンク