男性の保険料(月額):5,600円(5,090円)
女性の保険料(月額):4,805円(3,555円)
※()内は非喫煙者保険料率
(30歳、保険金額15万円、支払保証期間2年、60歳満了、家計保障特約付加)

就業不能保障が付いている収入保障保険です。形としては珍しいですが、2つ併せたにしてはなかなか安い保険料となっています。さらに非喫煙者割引のハードルが他の収入保障保険と比べるとかなり低いので、多くの方が安い保険料で契約できるのがメリットとなっています。

肝心の就業不能特約の保障内容は少し物足りないところがありますが、働けなくなった時の保障が欲しい場合はチェックしておいても良いでしょう。

スポンサーリンク


押さえておきたい注目ポイント

東京海上日動あんしん生命の「家計保障定期保険NEO 就業不能保障プラン」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

就業不能の保障が付いている割に保険料が安い
非喫煙者割引のハードルが低いため、多くの人が安い保険料で契約できる
あんしん生命の健康サービスが無料で受けられる
所定の状態になった時の保険料払込免除特約が付けられる
就業不能特約の保障内容が少し物足りないか

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランの詳細

男性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月10万円、15万円
・支払保証期間:2年
・5疾病・重度介護家計保障特約:給付金月額:10万円 給付金支払期間:2年
・()内は非喫煙者保険料率

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
20歳 3,470円(3,220円) 4,930円(4,585円)
30歳 4,030円(3,640円) 5,600円(5,090円)
40歳 5,280円(4,770円) 7,090円(6,465円)
50歳 6,510円(5,920円) 8,240円(7,570円)

女性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月10万円、15万円
・支払保証期間:2年
・5疾病・重度介護家計保障特約:給付金月額:10万円 給付金支払期間:2年
・()内は非喫煙者保険料率

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
20歳 2,960円(2,280円) 4,070円(3,110円)
30歳 3,560円(2,650円) 4,805円(3,555円)
40歳 3,980円(3,390円) 5,175円(4,390円)
50歳 4,520円(4,010円) 5,535円(4,875円)

※ 上の表は2016年12月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

一般の収入保障保険の中では高い保険料のように感じられますが、これは家計保障特約が付いているためです。つまり、収入保障保険と就業不能保険を混ぜ合わせた保険料となっているのです。

保障内容

項目 内容
種類 【収入保障保険】
・被保険者が死亡、または高度障害状態になった場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
・そのため、保険金の受取総額は死亡した時期によって異なる
・保険料は掛け捨てで、解約返戻金や満期時の保険金として戻って来ない
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 20歳~50歳
給付金月額 死亡・高度障害:10万円、15万円、20万円
重度5疾病・重度介護:10万円
保険期間
(保険料払込期間)
60歳満了、65歳満了
支払保証期間 1年、2年、5年
重度5疾病・重度介護給付金の支払期間 2年間、5年間
特約 ・特定疾病・重度介護保険料払込免除特則
・5疾病・重度介護家計保障特約
払込回数 月払、半年払、年払
(支払いはまとめた方が少しお得に)
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
【特定疾病・重度介護保険料払込免除特則】を付けた場合
悪性新生物(がん)、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全等の所定の疾病状態になられたとき、病気やケガで所定の要介護状態になられたとき、将来の保険料のお払込みが不要
非喫煙者割引
(リスク細分型)
過去1年間喫煙していない場合、保険料が割安に

メリット部分

就業不能の保障が付いている割に保険料が安い

「家計保障定期保険NEO 就業不能保障プラン」は収入保障保険と就業不能保険の両方の保障が付いている保険となっています。

両方とも万が一の際に備えることができる保険です。収入保障は死亡・高度障害に、就業不能保障は5疾病・重度介護になった時に家計を支えてくれる内容になっています。つまり、2つが揃っているこの保険は万が一の時にかなりの備えになってくれることになります。

それだけに保険料は高いです。通常の収入保障保険と比べるとかなりの差があります。ですが、実は最も安い収入保障保険と就業不能保険を足した保険料額と比べると、この「家計保障定期保険NEO 就業不能保障プラン」の方が安かったりするのです。

しかも女性の場合はそれがより顕著で、こちらの方がかなり安くなっています。40歳加入の場合で比べてみると保険料が1,500円くらい安いという状況ですので、女性が家計を支えているご家庭ではかなりお勧めとなっています。

保障内容も一般的な収入保障保険と比べても特に劣っている訳ではありません。ただし、就業不能保障の部分に関しては、他の就業不能保険と比べると少し落ちるところがあります。それについてはデメリット部分で解説しています。

ですが、それを考慮してもなかなかお勧めな保険なのではないかと思います。収入保障保険と就業不能保険の2つに加入しようと考えていた方は、検討しておいて損はないと思います。特に女性の保険料が安いので、母子家庭ではかなりお勧めと言えるでしょう。

非喫煙者割引のハードルが低いため、多くの人が安い保険料で契約できる

家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランは非喫煙者割引があります。一般的に収入保障保険の非喫煙者割引は1年間の禁煙に加えて血圧が一定値以下、BMI値が所定の範囲内であることなどの条件が付いています。

特に血圧に関しては「最高血圧120mmHg未満、最低血圧80mmHg未満」という厳しい条件を提示している会社もあるくらいで、そのせいで非喫煙者割引を受けられないという人もかなりいます。

ですが、家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランの非喫煙者割引では「過去1年間喫煙をしていないこと」という条件しか提示されていません。血圧やBMI値については何も書かれていません。これは肥満や血圧が高めの人にとってはとてもありがたいと言えますね。

管理人taka管理人taka

ただし、「喫煙の状況に関する告知に加えて、当社所定の喫煙検査をさせていただきます。」とも書いてあり、受動喫煙等の影響が考えられる場合は非喫煙者割引が適用できない場合もあるようです。

あんしん生命の健康サービスが無料で受けられる

家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランに加入すると、以下の各種医療サービスが無料で受けられるようになります。

  • メディカルアシスト
    1. 緊急医療相談/一般の健康相談
    2. 予約制専門医相談
    3. がん専用相談窓口
    4. 医療機関案内
    5. 転院・患者移送手配
  • 人間ドック・脳ドック、がんPET健診優待サービス
  • がんお悩み訪問健康サービス
  • 介護お悩み電話相談サービス

メディカルアシストは24時間365日サポートしてくれており、いつでも電話で相談することが出来ます。また、がんと宣告されたときに相談できる「訪問相談サービス」も利用することができます。

所定の状態になった時の保険料払込免除特約が付けられる

家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランでは悪性新生物(がん)、心疾患・脳血管疾患、肝硬変・慢性腎不全、病気やケガによる介護に該当した場合に保険料の払込が免除される特約(特定疾病・重度介護保険料払込免除特則)を付けることができます。

これらの病気になった場合は長期間働けなくなることも考えられるので、あって損はない特約と言えますね。

ただし、上皮内新生物が対象外であったり、就業不能状態が60日以上続くことなど、ちょっと厳しめの条件がありますので過信するのは禁物となります。

各条件は以下に書いておきます。

悪性新生物
(がん)
・初めて診断確定されたとき
・上皮内新生物は対象外
心疾患・
脳血管疾患
所定の手術または継続20日以上の入院治療を受けた時
急性心筋梗塞
・脳卒中
所定の就業不能状態が60日を超えた時
肝硬変・
慢性腎不全
所定の就業不能状態が60日を超えた時
病気やケガ
による介護
病気・ケガを原因とした所定の要介護状態が180日を超えた時

デメリット部分

就業不能特約の保障内容が少し物足りないか

家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランはかなりリーズナブルな保険料で収入保障と就業不能保障を手に入れることができます。

ですが、安いというのはそれなりの理由があるものです。この商品も例外ではありません。

基本保障である収入保障保険の部分は特に問題はないのですが、就業不能の保障内容に少し気になる部分があります。

気になるのは以下の部分です。

  1. 5疾病の入院しか対象にならない(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全)
  2. 精神疾患が対象外なため、うつ病や統合失調症の対策にならない
  3. 病気やケガを原因とする要介護状態も対象になるが、180日継続しないと給付金は支払われない
  4. 年金支払期間が決まっているため、2年または5年間しか給付金を受け取れない

など、他の就業不能保険と比べるとちょっといただけない内容となっています。確かにそれだからこそ安いとも言えるのですが、この保障内容が本当に必要と感じるかどうかは人によってかなり異なりそうです。

管理人の最終評価

基本的に収入保障保険は単体であれば凄く必要性が高いものですが、就業不能保険は個人事業主の方に特にメリットがあるものですので、サラリーマンの方にはあまり必要ではないでしょう。サラリーマンの方は収入保障保険だけをチェックすれば事足りると思いますので、他の商品をお勧めします。

また、家計保障定期保険NEO 就業不能保障プランは確かに保険料は安いのですが、就業不能部分の保障内容がイマイチですので、自営業の方は他の就業不能保険と比較・検討してから決めるのが良さそうです。個人的にはこの保険も悪くないですが、収入保障保険と就業不能保険のそれぞれベストのものを探し、別々で加入する方が良いのではないかと思っています。

ただし、女性の場合は非常に安い保険料で契約できますので、母子家庭の方で万が一に備えたいと思っているのであれば検討する価値は十分にあるでしょう。

管理人taka管理人taka

収入保障保険をお探しの方はこちらの収入保障保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク