男性の月額保険料:4,905円(3,930円)
女性の月額保険料:3,390円(2,835円)
※()内は非喫煙保険料率
(30歳、保険金額15万円、支払保証期間5年、60歳満了)

非喫煙者割引の条件が「過去2年以内に喫煙されていない方」だけであり、血圧値やBMI値に自信がなくても割安な保険料で契約できるようになっている収入保障保険です。

「タバコを吸っていないけど、健康状態にはあまり自信がない・・」という方はチェックしておくべき商品と言えるでしょう。

ただし、年齢や契約プランによっては健康診断結果が必要となり、その数値次第で割引が適用されなくなる可能性がある点、覚えておきたいところです。

また、インターネットからの申し込みだと最低支払保証期間が5年しか選べないので、この商品に興味がある方は積極的に保険相談サービスを利用していきましょう。

資料請求はこちらから
資料請求

押さえておきたい注目ポイント

メットライフ生命の収入保障保険「マイディアレスト」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

非喫煙者割引の適用のハードルが低い
女性の保険料がとても安い
3大疾病でも対象になる特約が用意されており、保障の範囲も広い
一括受取ができ、一部一括受取は複数回可能
割引率はそれほど高くない
契約時の年齢・プランによっては、非喫煙者割引の条件として健康診断結果も必要となる
喫煙の条件が2年と長め
ネットから直で申し込む場合、最低支払保証期間は5年しか選べない
アフラックのGIFTと比べて、良い方を選ぼう

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

マイディアレストの詳細

男性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月15万円
・支払保証期間:5年
・()内は非喫煙保険料率

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
20歳 3,040円(2,650円) ― ( ― )
30歳 3,340円(2,690円) 4,905円(3,930円)
40歳 4,050円(3,060円) 5,970円(4,485円)
50歳 4,430円(3,100円) 6,540円(4,545円)

女性の月払保険料の例
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月15万円
・支払保証期間:5年
・()内は非喫煙保険料率

契約年齢 毎月10万円 毎月15万円
20歳 1,920円(1,700円) ― ( ― )
30歳 2,330円(1,960円) 3,390円(2,835円)
40歳 2,650円(2,140円) 3,870円(3,105円)
50歳 2,580円( ― ) 3,765円( ― )

※ 上の表は2017年11月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

非喫煙者割引の条件が「2年間タバコを吸っていないこと」なのでハードルは低めなのですが、保険料は他の非喫煙者割引がある商品と比べて少し高めとなっています。ただし、女性の保険料はかなり安いです。

保障内容

項目 内容
種類 【収入保障保険】
・被保険者が死亡した場合、満期まで毎月定額の保険金(もしくは一時金)が支払われる
・そのため、保険金の受取総額は死亡した時期によって異なる
・保険料は掛け捨てで、解約返戻金や満期時の保険金として戻って来ない
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 60歳満了:満20歳~満50歳(年金額により異なる)
65歳満了:満20歳~満55歳(年金額により異なる)
保険金額 10万円、15万円、20万円
保険期間
(保険料払込期間)
60歳、65歳
支払保証期間 2年間、5年間、10年間
※ インターネットからの申し込みは5年間のみ
主契約 【死亡月払給付金】
保険期間中に死亡したとき、給付金が支払われる
【高度障害月払給付金】
責任開始時以後の傷害または疾病を原因として、保険期間中に所定の高度障害状態に該当したとき、給付金が支払われる
【三大疾病月払給付金】
悪性新生物、心疾患、脳血管疾患で所定の状態になったとき、給付金が支払われる
【その他の給付金】
・災害死亡月払給付金
・障害月払給付金
・無事故給付金
特約 【リビング・ニーズ特約】
余命6ヶ月以内と判断されたとき、会社の定める取扱いの範囲内で、死亡保険金額などの一部を被保険者にお支払い。
【給付金代理請求特約】
所定の範囲内の親族が被保険者に代わって給付金などを請求することができる。(被保険者が給付金を請求できないなど、特別な事情がある場合に限る)
払込回数 月払、半年払、年払
(支払いはまとめた方が少しお得に)
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
・責任開始日以後に発生した不慮の事故による傷害を直接の原因として、その事故の日からその日を含めて180日以内の保険料払込期間中に所定の身体障害の状態に該当したときは、以後の保険料の払い込みは免除される。
・また、特約としても用意されている。
非喫煙者割引
(リスク細分型)
「過去2年以内に喫煙したことがない」
以上の点を満たせば「非喫煙者健康体」に

※ プランによっては健康診断結果のコピーの提出が必要になる

メリット部分

非喫煙者割引の適用のハードルが低い

メットライフ生命の「マイディアレスト」には非喫煙者割引が用意されており、過去2年以内に喫煙されていない方は割安な保険料で契約できるようになっています。

これは他の収入保障保険の非喫煙者割引と比べると、だいぶハードルが低くなっています。例えばメディケア生命の「メディフィット収入保障」では以下のような条件が設けられています。

【メディフィット収入保障の割引条件】
・過去1年以内に喫煙していない
・最高血圧140mmHg未満、最低血圧90mmHg未満
・BMI値が所定の範囲内(18以上27未満)

これはメディフィット収入保障だけに当てはまることではなく、非喫煙者割引(健康割引)を実施しているところはほとんど「喫煙の有無」「最高血圧と最低血圧」「BMI値(これは設けていないところもある)」が条件の範囲内の場合にはじめて割引が実施されることになっているのが現状です。

そのため、「過去2年間、喫煙していなければOK」という条件は、他と比べるとかなりハードルが低くなっているとみることが出来るのです。

タバコは吸っていないけど、血圧やBMI値はイマイチ自信がない・・という方には、かなりお勧めの収入保障保険と言えるでしょう。

また、似たような保険にアフラックの「GIFT(ギフト)」があり、それぞれ異なるメリットを持っている形になっています。詳しくは ⇒アフラックのGIFTとどっちを選ぶべきかのところで解説していますので、良ければ参考にしてみてください。

管理人taka管理人taka

2点だけ注意点です。血圧やBMI値をしっかり条件に加えているところと比べると割引率は高くないということと、契約時の年齢やプランによっては健康診断結果が必要となり、結局血圧やBMI値などもチェックされるということは覚えておいてください。(詳しくはデメリット部分で解説しています。)

女性の保険料がとても安い

マイディアレストは女性の保険料がとても安く設定されています。

どのくらい安いかというと、血圧やBMI値も割引の条件に含めている会社と同じくらい安くなっているのです。試しに、特に安い部類に入るチューリッヒ生命の「収入保障保険プレミアム」と保険料を比べてみましょう。

【健康割引適用時の保険料の比較表(女性の場合)】
・非喫煙者割引適用時
・保険(払込)期間:60歳満了
・保険金額:毎月15万円
・支払保証期間:5年

契約年齢 マイディアレスト 収入保障保険プレミアム
30歳 2,835円 2,940円
40歳 3,105円 3,180円

チューリッヒ生命の収入保障保険プレミアムでは過去1年間以内に喫煙していないことに加え、血圧(結構厳しめ)の条件を満たしていないと一番安い健康割引が適用されません。

それに対し、マイディアレストでは喫煙さえしていなければ割引が適用され、しかもその保険料は収入保障保険プレミアムよりも安いという結果になっているのです。

これはかなり注目すべき結果です。過去2年間以内の喫煙歴がないだけで割引きが適用されるので、女性にとっては凄く加入しやすいうえに保険料も安いいのです。女性にはかなりお勧めの収入保障保険と言えますね。

ただ、とはいっても収入保障保険のような死亡保障は大体が稼ぎの大黒柱である男性を対象として契約している家庭がほとんどであり、専業主婦の場合は妻を対象に収入保障保険に加入することは少ないです。

そのため、死亡保障が活躍する機会は男性よりも少なくなってしまうのですが、

・共働きで何とか生活している家庭であったり
・女性のみが働いているご家庭であったり
・結婚していないので、自分にもしものことがあったら親が心配

という場合にはこの保険を検討してみるのもの良いのではないかと思います。

3大疾病でも対象になる特約が用意されており、保障の範囲も広い

マイディアレストでは3大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で所定の状態になった場合に、「以後の保険料が免除になる」+「その後の2年間、給付金が支払われる」という保障を付けることが出来ます。

このように3大疾病にも備えられる保障や特約は収入保障保険の中でも数はあまり多くないため、がんなどの3大疾病が不安な場合にも役立つ商品となっています。

また、この保険で用意されている3大疾病の保障は、その範囲が広くなっています。

例えばひまわり生命の「家族のお守り」にも3大疾病の保障は用意されていますが、こちらは
・がん(悪性新生物)
・急性心筋梗塞
・脳卒中

が範囲となっています。急性心筋梗塞と脳卒中に関しては手術の他、60日以上の労働制限があった場合に適用されるようになっています。

対してマイディアレストでは
・がん(悪性新生物)
・心疾患
・脳血管疾患

となっています。

がんに関しては同じ条件なのですが、マイディアレストでは急性心筋梗塞を含む心疾患全般が対象となっており、脳血管疾患も同様に脳卒中を含む脳血管疾患全般が対象となっているため、こちらの方が範囲が広いのです。

また、心疾患と脳血管疾患に関しては手術の他、継続20日以上の入院で適用されるようになっています。

「60日以上の労働制限」と「継続20日以上の入院」とでは入院の方がハードルは高いですが、日数的にはマイディアレストの方が少なくなっています。ただ、これは状況次第でどちらが良いかは変わってくるため、どちらが上ということは難しいですが。

ただ、病気の範囲だけを見るなら、マイディアレストの方がかなり良いといえるでしょう。

一括受取ができ、一部一括受取は複数回可能

この保険では通常は年金形式で毎月受け取る形となっていますが、全額を一括で受け取ったり、または一部を受け取った後は残りを年金形式で貰っていく一部一括受取もできるようになっています。

年金形式だけだと急な出費に対応できない可能性がありますので、この点はありがたいですね。まとまったお金が必要になった時でも対応できるのは嬉しいところと言えます。

ただし、一括受取の場合は年金受取りよりも保険金総額は低くなることは覚えておく必要があるでしょう。

デメリット部分

割引率はそれほど高くない

この保険は非喫煙者割引が「過去2年間タバコを吸っていないこと」で適用となるため、かなりハードルが低いと言えます。

ですが、逆に言うと健康条件の割引分を加える余地がないということにもなります。実際に、血圧値が一定以下という条件を加えている収入保障保険プレミアムの方が(全ての条件をクリアした場合は)割引率は高いですし、血圧値とBMI値も判断基準としているメディフィット収入保障の方が(全ての条件をクリアした場合は)割引率は高いです。

それ以外の会社でもほぼ同様の結果となっています。

そのため、タバコを吸っていないことに加えて、血圧値やBMI値に自信がある方は、別の収入保障保険を検討した方が良いでしょう。
収入保障保険 おすすめの比較と評価ランキング

ただし、「タバコは吸わないけど、健康状態にあまり自信がない」という方にはこの保険はとてもお勧めとなりますので、血圧値・BMI値にあまり自信がないという方はチェックしてみてください。(年齢・プランによります。詳しくは以下をご覧ください。)

契約時の年齢・プランによっては、非喫煙者割引の条件として健康診断結果も必要となる

マイディアレストは過去2年間タバコを吸っていなければ健康割引きが適用されるという収入保障保険です。これは他の健康割引を実施しているところよりもハードルが低いため、多くの人が割引後の保険料で加入できるというメリットがあります。(他のところは血圧値・BMI値が必要)

なのですが、実はマイディアレストはプラン・年齢により、喫煙状況のみでOKな場合とNGな場合に分かれているのです。

例えば、喫煙していない方が月15万円のコースに加入したい場合、満26歳~33歳の男性の方はニコチン検査の他に健康診断結果も必要となりますが、満34歳~45歳の男性の方はニコチン検査の実施のみでOKとなっています。

このように、年齢・プランによって健康診断結果が必要なケースが出てきますので、ご自身の年齢だとどうなのか、一度メットライフ公式ページかパンフレットなどで確認しておいてもらえたらと思います。

また、健康診断結果には血圧・体重・身長・尿検査結果・血液検査結果(40歳以上)などの項目を満たしている必要があります。

その結果、これらの数値によってはメットライフ生命の判断により、非喫煙者割引が適用されない状況も有り得るという点、注意しておいてもらえたらと思います。

喫煙の条件が2年と長め

非喫煙者割引の条件のハードルが比較的低いマイディアレストですが、他の収入保障保険だと過去1年の喫煙を問うのに対し、こちらでは過去2年という長い期間となっています。

もともと吸わない方や、もっと前に禁煙しているという方なら特に問題ないことですが、1年以上2年未満の禁煙歴の方は対象外となってしまうので、他の商品を検討する必要が出てきます。

ネットから直で申し込む場合、最低支払保証期間は5年しか選べない

この保険では最低支払保証期間が2年、5年、10年の3種類が用意されています。ですが、インターネットから直で申し込みをする場合、5年しか選べなくなっています。

基本的に支払保証期間は短いほど保険料が安くなりますので、より安く契約したい場合はちょっと面倒になりますがメットライフ生命公式ホームページから相談の予約を取るか、もしくは無料の保険相談サービスで相談をする必要があります。

保険相談サービスであれば、プレゼントキャンペーンを行っていたり、他社との商品を比較してより良い商品を紹介してくれるので、メットライフ生命の相談・面談を利用するよりお勧めだと思います。
無料保険相談 おすすめの比較と評価ランキング

ちなみに、個人的な見解としては収入保障保険は支払保証期間は短くした方が良いと考えていますので、インターネットから直で申し込むのはお勧めしないです。

申し込み前の注意点

アフラックのGIFTと比べて、良い方を選ぼう

マイディアレストと似たような保険にアフラックのGIFTがあります。

どちらも「煙草は吸わないけど、血圧やBMI値には自信がない・・」という方にお勧めの収入保障保険なのですが、では結局どちらがお勧めなのでしょうか?そこのところを色々と探ってみることにしましょう。

まず保険料ですが、これはマイディアレストの方が安いです。男性はほぼ同じくらいで、マイディアレストの方が若干安いかという感じなのですが、女性の場合はマイディアレストの方が断然安くなっています。

次に非喫煙者割引の条件なのですが、GIFTは過去1年間、マイディアレストは過去2年間に喫煙していければ適用となるので、GIFTの方が条件的には良いです。

また、マイディアレストだと年齢やプラン次第で健康診断結果が必要となり、血圧値やBMI値をチェックされる可能性があります。その点を考慮すると、GIFTの方が割引が通りやすいと言えますね。

以上のことから

  1. 最初はマイディアレストに申し込む
  2. 非喫煙者割引が厳しい場合、GIFに申し込む

こんな感じに選べば良いのではないかと思います。

管理人の最終評価

「タバコは吸わないけど、血圧・BMI値は自信がない・・」という場合に、特に安い保険料で契約できます。喫煙の有無だけを割引条件にしたい方にとっては最もお勧めできる収入保障保険となりますので、是非ともチェックしておいてください。

ただ、年齢やプラン次第で健康診断結果が必要となってしまいますので、状況次第で非喫煙者割引が適用されない可能性もある点には注意が必要です。

また、タバコを吸う方、またはタバコを吸わずに健康面でも何も問題ないという場合は、他の収入保障保険を探した方が良いでしょう。

資料請求はこちらから
資料請求

管理人taka管理人taka

収入保障保険をお探しの方はこちらの収入保障保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク