カーシェアリングは結局のところ、どこがお勧めなの?

この疑問を解決すべく、カーシェアリング会社の利用料金、ステーション数、車種、それぞれのメリット・デメリットなどを徹底的に比較して、お勧めはどこなのかを探ってみました。

カーシェアリングはどこがお勧めなのかを知りたい方は、是非ともこのページをチェックしてみてください。少なからずお役にたてるだろうと思います。

また、このページでの比較対象はステーション数や利用者数が多いタイムズカープラス、オリックスカーシェア、カレコ、アースカーの4社に絞っています。地域によってはそれら以外のステーションが近くにあり、そこが一番利用しやすいという状況も多々あると思いますので、このページの比較はあくまで参考程度で見てもらえるとありたがいです。

管理人taka管理人taka

比較をしている私が言うのもなんですが、カーシェアリングは結局のところ自宅近くのステーションを使うのが一番現実的なため、東京などのステーションが集中している地域以外の方は近くにあるステーションを利用するのがいいと思います。
複数の中から選ぶ状況になった場合に、このページを参考にしてください。

スポンサーリンク

コンテンツ一覧

  1. 料金を比較。価格が安いのはここ!
    1. 初期費用
    2. 通常利用
    3. 月15日利用のヘビーユーザーの月間料金
  2. ステーション数
  3. 車種
  4. サービス内容で見る、それぞれのメリット・デメリット
    1. カレコ・カーシェアリングクラブ
    2. タイムズカープラス
    3. オリックスカーシェア
    4. アースカー
    5. メリットのまとめ
  5. お勧めのカーシェアリングはこれ!
    1. 個人的なお勧めを挙げてみる
    2. 東京に住んでいる人にはこれがお勧め
    3. 東京以外の人にはこれがお勧め

料金を比較。価格が安いのはここ!

まずは気になる料金比較からいってみたいと思います。なんだかんだ言っても利用料金が安いところを利用したいと思うのは当たり前なので、ここは見逃せないところです。

初期費用

初期費用
(入会金・カード発行料)
月会費 無料利用分
タイムズカープラス 1,550円 1,030円 -1,030円
オリックス
カーシェア

個人Aプラン
1,000円 2,000円 -2,000円
オリックス
カーシェア

個人Bプラン
1,000円 0円 0円
カレコ・
カーシェアリングクラブ
1,500円 980円 -980円
アースカー 1,500円 0円 0円

通常利用

1日2時間(20km走行)、月に5回利用時の利用料金を比較してみます。

時間料金 距離料金 合計
カレコ
平日プラン
平日利用
コンパクトカー利用
4,800円 0円 4,800円
カレコ
平日プラン
平日利用
ミドルカー利用
6,000円 0円 6,000円
カレコ
ベーシックプラン
コンパクトカー利用
7,800円 0円 7,800円
タイムズカープラス
ベーシック利用
(デミオ・プリウス等)
8,240円 0円 8,240円
アースカー
コンパクトカー利用
(月額無料)
7,200円
(180円/15分)
1,500円
(15円/1km)
8,700円
カレコ
ベーシックプラン
ミドルカ―利用
9,000円 0円 9,000円
オリックス
カーシェア
個人Aプラン
8,000円 1,500円 9,500円
カレコ
平日プラン
土日祝日利用
コンパクトカー利用
9,600円 0円 9,600円
カレコ
平日プラン
土日祝日利用
ミドルカー利用
12,000円 0円 12,000円
オリックス
カーシェア
個人Bプラン
(月額無料)
12,000円 1,500円 13,500円
アースカー
ミドルカー利用
(月額無料)
12,000円
(300円/15分)
2,000円
(20円/1km)
14,000円
タイムズカープラス
プレミアム利用
(BMW、MINI等)
16,480円 0円 16,480円

※ 月会費は同額の無料利用分に自動的に変換するため、上の表では省いています。
※ アースカーは車によって、さらに同車種でも価格が変動するため、この限りではありません。

1日2時間(20km走行)、月に5回利用時という限定された条件の比較ではありますが、カレコ・カーシェアリングクラブの平日プランの安さが非常に目立ちます。タイムズカープラスと比べても圧倒的な安さです。

カレコの平日プランは土日祝日利用の場合は高くなってしまいますが、コンパクトカー利用の場合はそこまで高くならないのがありがたいです。ただし、カレコは東京23区内にステーションが集中しているため、それ以外にお住いの方には利用の機会がないのが残念です。

管理人taka管理人taka

東京23区内にお住いの方はカレコ+他サービスの併用でより一層お得に利用できる方法がありますので、興味がある方はこのページをチェックしておいてください。
東京に住んでいる人にお勧めの使い方

東京以外にお住いの方は、タイムズカープラスのベーシック(普通の車がこれに当たります)を利用するか、アースカーのコンパクトカーを利用するのが良いという結果になってます。

ただし、アースカーは車によってかなり料金の変動があり、安いこともあれば高いこともありますので、場合によってはかなり高くなることがあります。利用前に料金のチェックは必ずしておきましょう。

また、オリックスカーシェアはこの表だと利用料金が高めになっていますが、この会社はパック料金がかなり安いため、長時間利用になるともっとお得に使えるようになります。(詳しくはすぐ下の「ヘビーユーザーの月間料金」のところで数値を出しています)

月15日利用のヘビーユーザーの月間料金

かなり車を利用するという方に向けて、以下に週3回の乗車ペースで計算している表を載せておきます。

【月間の利用条件】
・12時間パックの利用を1回
・6時間パックの利用を2回
・2時間利用を4回
・30分利用を8回
・合計で月間15日乗車
・走行距離は300km

【その.1 コンパクトカー利用時】

時間料金 距離料金 合計
カレコ・
カーシェアリングクラブ
ベーシックプラン
22,260円 1,500円
(6時間以下は無料)
23,760円
オリックス
カーシェア
個人Aプラン
21,100円 4,500円 25,600円
タイムズカープラス
24,618円 1,600円
(6時間以下は無料)
26,218円
アースカー 25,920円
(180円/15分)
4,500円
(15円/1km)
30,420円

※ アースカーは車によって、さらに同車種でも価格が変動するため、この限りではありません。

【その.2 ミドルカー利用時】

時間料金 距離料金 合計
オリックス
カーシェア
個人Aプラン
21,100円 4,500円 25,600円
タイムズカープラス
24,618円 1,600円
(6時間以下は無料)
26,218円
カレコ・
カーシェアリングクラブ
ベーシックプラン
24,700円 1,700円
(6時間以下は無料)
26,400円
アースカー 43,200円
(300円/15分)
6,000円
(20円/1km)
49,200円

※ アースカーは車によって、さらに同車種でも価格が変動するため、この限りではありません。

コンパクトカー利用時ならカレコが一番安く、次いでオリックスカーシェアとタイムズカープラスがほぼ同じくらいの料金となっています。

ミドルカー利用時はオリックスカーシェア、タイムズカープラス、カレコの順番に変わりますが、その料金幅は大きくありません。3社ともほぼ同じ料金で利用できますので、ミドルカ―利用に関しては特に料金を気にする必要がないでしょう。

ただし、カレコは10リットル以上の給油をすると300円割引されるクーポンが発行されるので、それを上手く利用していけば3社の中で一番安く利用できる可能性もあります。

アースカーはちょっと料金が高めになる可能性が高いですが、近くのステーションに利用料が安い車が置いてある場合はもっと安く利用できます。(逆パターンもありますが・・)

管理人taka管理人taka

主にコンパクトカーを利用する方はカレコを、ミドルカ―の利用頻度が高い方はオリックスカーシェア、タイムズカープラス、カレコの3社のうちのどれかを選んでおけば間違いないでしょう。

各公式ホームページは以下のリンクから入れます。

カレコ・カーシェアリングクラブ
三井のリパークでカーシェア「カレコ」

タイムズカープラス
タイムズカープラス 個人入会はこちら

オリックスカーシェア
《Web入会限定》今なら月額基本料無料!オリックスカーシェア

↓アースカー
アース・カー

ステーション数

ステーション数 展開地域
タイムズカープラス
約6,700ヵ所 【北海道】
北海道西部
【東北】
岩手、宮城、秋田、福島
【関東】
茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
【中部】
新潟、富山、石川、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知
【近畿】
滋賀、京都、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫
【中国】
岡山、広島、山口
【四国】
徳島、香川、愛媛
【九州・沖縄】
福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
オリックス
カーシェア
約1,300ヵ所 【北海道】
なし
【東北】
なし
【関東】
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
【東海】
愛知、岐阜、三重
【近畿】
大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
【中国】
なし
【四国】
なし
【九州・沖縄】
沖縄
カレコ・
カーシェアリングクラブ
約800ヵ所 東京・神奈川・千葉・埼玉
アースカー 217ヵ所 【北海道・東北】
北海道、宮城
【関東】
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川
【甲信越】
長野
【北陸】
なし
【東海】
静岡、愛知
【関西】
滋賀、京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫
【中国】
広島
【四国】
なし
【九州・沖縄】
福岡、熊本

カレコ・カーシェアリングクラブはほぼ東京限定です。神奈川、千葉、埼玉は数か所しかステーションがありません。カレコは料金が安く、サービス内容がとても良いだけに、ほぼ東京だけというのは残念な気がします。もっと他地域にも展開して欲しいですね。

アースカーは全国にちらほら見かけますが、ステーション数はとても少ないです。

全国規模で見た場合、圧倒的なステーション数を誇るのはタイムズカープラスです。2位のオリックスカーシェアと比べても5倍くらいの差がありますので、どの地域の場合でも探せる可能性が一番高いです。

東京以外にお住まいの方にとって、最も頼りになるのはタイムズカープラスと言えるでしょう。

車種

会社によって利用できる車は異なりますし、料金も変わってきます。出来ることなら、自分が乗りたい車がある、または乗りやすい車があるところを選びたいものです。

ここではそれぞれのカーシェアリング会社が用意している車の一覧を書いていますので、目当ての車があるかどうかチェックしてみてください。

※ 各ステーションに下記の車全てが置いてあるわけではありません。各ステーションに置いてあるのはこの中から大体1~3台くらいです。

【タイムズカープラス】

ベーシッククラス

206円/15分

【トヨタ】

プリウス、アクア、ヴィッツ、カローラフィールダー、パッソ

【ニッサン】

ノート、マーチ、キューブ、AD、MV200バネット

【マツダ】

プレマシー、デミオ

【ホンダ】

フィット、フィットシャトル、フリード、N-BOX

【スズキ】

スイフト、ソリオ、ハスラー

【ダイハツ】

ミライース、ムーヴ

【ミツビシ】

i-MiEV

【スバル】

インプレッサ

プレミアムクラス

412円/15分

【BMW】

BMW 116i、MINI One、MINI One CROSSOVER

【アウディ】

Audi A1

【フォルクスワーゲン】

Golf TSI、Polo TSI

【トヨタ】

プリウスα

【ニッサン】

LEAF、セレナ

【マツダ】

CX-5

【ホンダ】

CR-Z

【オリックスカーシェア】

スタンダードクラス

個人Aプラン:200円/15分

個人Bプラン:300円/15分

【トヨタ】

アクア、ヴィッツ、プリウス

【ニッサン】

ノート、マーチ、ティーダラティオ

【マツダ】

デミオ

【ホンダ】

フィット、フィット HYBRID、インサイト、フリード、フリード HYBRID

【スズキ】

スプラッシュ、スイフト

デラックスクラス

個人Aプラン:300円/15分

個人Bプラン:450円/15分

【ホンダ】

ステップワゴン

EVクラス

個人Aプラン:200円/15分

個人Bプラン:300円/15分

【ニッサン】

リーフ

【スマート】

フォーツークーペ mhd、フォーツーエレクトリックドライブ

【カレコ・カーシェアリングクラブ】

コンパクトカー 【ホンダ】

新型フィット、フィット

【ニッサン】

新型ノート、ノート、ジューク、キューブ、マーチ

【トヨタ】

ヴィッツ

【スズキ】

スイフト

ミドルカー 【トヨタ】

86(ハチロク)、ヴォクシー、シエンタ、エスクァイア

【ホンダ】

フリード

【ニッサン】

エクストレイル

【スバル】

フォレスター、SUBARU XV、レヴォーク、レガシィアウトバック Limited、SUBARU XV POPSTAR、フォレスター X-BREAK

エコカー 【トヨタ】

プリウス、アクア

輸入車 【アウディ】

A3 Sportback

【メルセデス・ベンツ】

A180

【フォルクスワーゲン】

ザ・ビートル

電気自動車 【ミツビシ】

i-Miev

【アースカー】

国産車 【トヨタ】

ヴィッツ、ポルテ、ウィッシュ、ラクティス、WILL、カローラ、シエンタ、86、アイシス、イプサム、パッソ、プリウス、ヴァンガード、ノア、ヴォクシー、エスティマ、ハリアー、ヴェルファイア、アルファード

【レクサス】

レクサス

【ニッサン】

GT-R、モコ、マーチ、キューブ、キューブ キュービック、ブルーバードシルフィ、ティーダ、ノート、セレナ、エルグランド、ADエキスパート、キャラバン、クリッパーリオ

【マツダ】

ベリーサ、デミオ、ロードスター、プレマシー、MPV、キャロル

【ホンダ】

フィット、フィットハイブリッド、エアウェイブ、シビック、CR-Z、フリード、S2000、ステップワゴン

【スズキ】

スイフト、ワゴンR、ジムニー、ハスラー

【ダイハツ】

ミライース、ムーヴ、コペン

【ミツビシ】

アイ

【スバル】

インプレッサ、BRZ

輸入車 ・メルセデス・ベンツ

・スマート

・BMW

・アウディ

・フォルクスワーゲン

・ポルシェ

・MINI

・プジョー

・フィアット

サービス内容で見る、それぞれのメリット・デメリット

それぞれのカーシェアリング会社には特徴があり、他と比べてメリットとなる部分、またはデメリットとなる部分が出てきます。

ここではそれぞれのメリットとデメリットをまとめてみましたので、「このカーシェアリング会社は他と比べてどうなんだろう?」と疑問に思う方は是非ともチェックしてみてください。

カレコ・カーシェアリングクラブ

【メリット部分】

平日プランの平日利用がとにかく安いです。上の価格比較でも書いていますが、主に平日利用が多い人はカレコにしておいて損はないです。
6時間以内の料金であれば距離料金が無料になります。6時間パックも無料の対象に含まれるので、これはかなりありがたいと言えます。
無料で給油が出来るうえに、10リットル以上の給油をすると翌月以降に利用可能な300円クーポン(6ヶ月有効)をプレゼントしてくれます。給油時に何らかの割引がプレゼントされるところは他にもありますが、この内容はカーシェアリング業界の中でも一番良いと思います。
不定期ではありますが、女性限定のペーパードライバー講習がたびたび行われています。一般の教習所でペーパードライバー教習を行うと2時間で5千円~1万円くらいはかかってしまいますが、カレコは無料で受けさせてくれます。「カレコ会員であること」が条件ですので、興味がある方は前もって入会しておくと良いでしょう。
台数限定ではありますが、3歳以下のお子さんが利用できる「チャイルドシート」を設置している車両もあります。他の会社ではチャイルドシーツ設置の車両はありませんので、これはカレコだけのサービスとなります。
6時間以内の予約の場合、使った分しか時間料金がかからないのが凄く良いです。何らかの事情で早く用事が済んでしまうことも多々あると思いますが、そういう時でも使った分しか料金がかからないのです。6時間パックでも適用されるのはカレコだけです。
予約時間に合わせて自動的に最安値の料金プランを適用してくれるのが嬉しいです。これはカレコだけにしかないメリットです。
共通のメリット:給油無料、スマホ・携帯から予約できる、利用料金の中に保険料が含まれる

【デメリット部分】

ほぼ東京23区内にしかステーションがないため、それ以外の方は利用することができません。内容的には一番お勧めしたい会社なだけに、早く全国展開して欲しいですね。
平日プランにした場合の土日祝日の利用料金が高すぎるのが痛いです。もし土日祝日に使う用事が出来た場合は、近くに他のカーシェアリング会社のステーションがあるかどうか探してみて、あったら土日祝日はそちらを利用した方がいいです。
共通のデメリット:乗り捨て不可、近くのステーションに目当ての車がない可能性がある

タイムズカープラス

【メリット部分】

ステーション数が全国に約6,700ヵ所もあり、業界の中でも圧倒的に多いです。2位のオリックスカーシェアと比べても5倍くらいの数値であり、カーシェアリングの可能性を最も伸ばしている会社と言えるでしょう。各地域で利用できる可能性が凄く高いのがありがたいですね。また、会員数も断トツのトップです。
ショート、6時間パックの利用なら距離料金が無料になるのが嬉しいです。これはカレコと同程度のメリットなのですが、短時間利用が多い方にはこの点は凄くありがたいところだと思います。
ショート利用の場合に限りますが、実際の利用時間しか料金はかかりません。何らかの事情で早く車を返すことも多々あると思いますが、その場合でも実際に乗っていた時間しか取られないのはありがたいです。ただし、これに関しては6時間パックでも適用されるカレコの方が良いと言えます。
パック利用の場合、全車両同じ料金で利用できます。これは他の大手では見られないメリットです。日産のセレナやリーフ、トヨタのプリウスα、BMWなどの外車などは他のところでは料金が高くなりがちですが、タイムズカープラスではコンパクトカーと同じ料金で使うことが出来ます。ミドルカ―、エコカー、外車目的の場合は迷わずタイムズカープラスを利用していきたいところです。
ショート利用時に限り、20リットル以上の給油、または水洗い洗車をすると15分の料金が割引されます。ただし、パック利用の場合は対象外になることは覚えておきましょう。
「無人入会機での入会」なら最短10分で登録が可能で、そのまま当日利用もできます。急に車が必要になった場合に重宝するでしょう。ただし、無人入会機が設置されている場所がかなり少ないのが残念です。
共通のメリット:給油無料、スマホ・携帯から予約できる、利用料金の中に保険料が含まれる

【デメリット部分】

カレコやオリックスカーシェアと比べ、ほんの少しですが価格が高めになっています。まあ月間で500円~2,000円程度の違いにしかならないで特に気にする必要はないと思いますが・・。
SuicaやPASMOなどをICカードの代わりに出来ず、専用のカードを持つ必要があります。カードが増えると管理の面で面倒が増えるため、デメリット部分と言えなくもないです。
共通のデメリット:乗り捨て不可、近くのステーションに目当ての車がない可能性がある

オリックスカーシェア

【メリット部分】

6時間パック、12時間パック、24時間パックの時間料金が他と比べても特に安いのが魅力です。ただし、どの形の利用でも距離料金がかかるため、6時間以下で距離料金がかからないカレコやタイムズカープラスの方が安くなる可能性があります。ただし、12時間パックと24時間パックでの安さは文句なく素晴らしいです。
ほぼ関東・関西・東海に限られていますが、業界2位のステーション数を用意しているので、対象地域にお住まいの方には利用の機会がとても多いことでしょう。逆に展開地域以外に住んでいる方には関係のないサービスと言えます。
月額基本料が0円の「個人Bプラン」を用意しているので、普段は使わないけど急な用事のために会員にだけなっておきたいな・・という方にピッタリ合っています。ただし、個人Aプランよりも利用料金は少し高めなので、普段から使う人は個人Aプランにしておきましょう。(⇒東京に住んでいる人にお勧めの使い方
会員向けの割引キャンペーンが随時行われています。会員向けにここまで割引を考えてくれるのはオリックスカーシェアだけです。
15分単位での利用時限定ですが、給油をすると15分の料金が割引になります。パック利用時は対象外となります。
共通のメリット:給油無料、スマホ・携帯から予約できる、利用料金の中に保険料が含まれる

【デメリット部分】

どの利用でも距離料金がかかってしまうのが痛いです。ショート(15分単位)の利用時でもかかってしまうため、短時間利用においてはカレコやタイムズカープラスの方が安く利用できるでしょう。ただし、12時間以上の利用になるとどの会社も距離料金がかかるようになるため、途端に安くなります。
時間前に返却しても、予約した分の時間料金は全額課金されます。カレコやタイムズカープラス、アースカーでは条件によっては全額は取られない使い方もありますので、ここはけっこうデメリットと言えるかも知れません。
共通のデメリット:乗り捨て不可、近くのステーションに目当ての車がない可能性がある

アースカー

【メリット部分】

車によっては時間料金が100円/15分、距離料金が10円/1kmという非常に安い料金になっていることがあります。その場合、どこよりも安く利用できることになります。ただし、逆に2~3倍くらいの利用料金に設定されているところもけっこうあるので、その場合はどこよりも高くなりますが・・。
月額基本料が0円なので、普段は使わないけど急な用事のために準備(会員になる)だけはしておきたい場合にピッタリです。また、月額が0円ということは他サービスとの併用も無理なく出来ますので、状況によってはかなり安く利用できる可能性があります。(⇒東京に住んでいる人にお勧めの使い方
アースカーはインターネットからの申込みでも当日乗車が可能です。SuicaやPASMOなどのFelica搭載カードを持っている人に限りますが、急に車が必要になった場合に最も役立ってくれることでしょう。(長時間利用の場合はレンタカーの方がいいかも・・)
予定の時間よりも早く返却した場合、最大で2時間分の割引が適用されるのがありがたいです。カレコやタイムズカープラスと違って予約時間が長くても適用されるため、かなり良いメリットと言えます。
カーシェアリングは基本的に禁煙車が多いですが、アースカーでは一部喫煙車も用意しています。最近は喫煙者は肩身の狭い思いをしていると思いますが、アースカーの喫煙車なら思い切り吸えますね。
共通のメリット:給油無料、スマホ・携帯から予約できる、利用料金の中に保険料が含まれる

【デメリット部分】

車によって料金の幅が大きすぎるので、月間でどのくらいのコストになるのか、正直言って分かりにくいのが残念です。それに近くのステーションに料金が高い車が置いてあった場合、必然的にコストが高くなってしまうのが痛いです。
カレコやタイムズカープラスと違い、短時間でも距離料金がかかります。6時間以内の予約で思いっきりドライブしたい!という場合は、少々高くついてしまうかも知れません。
給油時の割引がないのも痛いです。他のカーシェアリング会社では条件付きではありますが15分程度の割引が付いていたりするので、何の割引もないのは残念と言えます。
共通のデメリット:乗り捨て不可、近くのステーションに目当ての車がない可能性がある

メリットのまとめ

メリット部分の一覧を作りました。特に優れたところをピックアップしているので、カーシェアリング選びの参考のために軽く目を通していただけたらと思います。

※ 料金については⇒料金を比較。価格が安いのはここ!のところで書いています。

給油時の割引 ★★ カレコの300円割引は秀逸。10L以上の給油というクリアしやすい条件なのも◎
ショート利用時(15分単位)のみ、タイムズカープラス(20L以上が条件)とオリックスカーシェアが15分の料金が割引されます。
ステーション数 ★★ タイムズカープラスの約6,700ヵ所が断トツです。全国展開しているのも高ポイント。東京に限って言えば、どの区でも他と比べて5倍くらい多いです(圧倒的・・)。
ほぼ関東・関西・東海に限りますが、約1,300ヵ所のステーション数を用意しているオリックスカーシェアが次点
距離料金の発生条件 ★★ カレコタイムズカープラスの2つは6時間以内なら距離料金が無料になる
早く返した場合 ★★ カレコなら6時間以内の予約の場合、使った分しか時間料金がかからない(6時間パック含む)
タイムズカープラスならショート利用の場合に限り、実際の利用時間しか料金はかからない
外車利用料 ★★ タイムズカープラスはパック利用の場合、全車両同じ料金で利用できる。BMWなどの外車もコンパクトカーと同じ料金で利用可能
当日入会
~当日乗車
★★ アースカーはインターネットからの申込みでも当日乗車が可能(SuicaやPASMOなどのFelica搭載カードを持っている人に限る)
タイムズカープラスの「無人入会機での入会」なら最短10分で登録~当日利用が可能(ただし、無人入会機が置いてある場所は多くない)
その他の
サービス
★★ 【カレコ】
・ペーパードライバー教習を不定期で行っている。女性限定ではあるが、これは見逃せない
・台数限定ではあるが、3歳以下が対象のチャイルドシートが用意されている
・予約時間に合わせて自動的に最安値の料金プランを適用してくれる
【オリックスカーシェア】
・会員向けの割引キャンペーンが随時行われている
【アースカー】
・一部のみ、喫煙車を用意している

お勧めのカーシェアリングはこれ!

個人的なお勧めを挙げてみる

【1.タイムズカープラス】
全国のタイムズ駐車場をステーションに利用しており、その数と会員数は共に断トツのNo.1。価格も高くなく、「会員になっておいて間違いがない」と言えるサービスです。東京23区内でも圧倒的なステーション数を誇るので、結局はここを使う人が断然多いと思います。

サービス内容はカレコと比べると少し見劣りしますが、「ショート、6時間パックなら距離料金が無料」「ショート利用時は実際の利用時間しか料金はかからない」「ショート利用時は給油(20L以上)をすると15分料金が割引」というメリットもあります。

ステーション数の多さから「カーシェアリングを使ってみよう!」と思い立った人のほとんどがタイムズカープラスのお世話になると思います。価格的にもサービス内容的にもトップクラスの会社なので、入会して問題はありません。

【2.カレコ・カーシェアリングクラブ】
料金の安さ、他との併用のしやすさ、サービス内容の良さなどが光るサービス。10L以上給油すると300円の割引が付いてくるので、どのパターンでも結局一番安くなる可能性が高いのが素晴らしいです。

ただ、ステーションがほとんど東京23区内にしかなく、それに23区内でもタイムズカープラスの方が圧倒的にステーション数が多いため、必然的に多くの人が利用しやすいのはタイムズカープラスになります。

サービス内容だけで見ると個人的にはNo.1のお勧めサービスなので、出来ればもっとステーション数を増やして欲しいですね。

東京に住んでいる人にはこれがお勧め

  1. 平日利用が圧倒的に多いなら「カレコの平日プラン」
  2. 土日を中心に使うなら「カレコのベーシックプラン」か「タイムズカープラス」か「オリックスカーシェアの個人Aプラン」

カレコの平日プランがいかにお得かは上の「料金を比較。価格が安いのはここ!」でも解説していますが、下の表でも他と比べた金額を書きましたので参考にしてください。

カレコ
平日プラン
平日利用時
カレコ
ベーシックプラン
タイムズカープラス オリックスカーシェア
個人Aプラン
月会費 980円 980円 1,030円 2,000円
同額の無料利用分あり
短時間 80円/10分 130円/10分 206円/15分 200円/15分
6時間 2,800円 3,800円 4,020円 3,500円
12時間 4,500円 5,300円 6,690円 4,500円
24時間 7,800円 6,800円 8,230円 6,000円
夜間 2,500円 2,500円 2,060円~2,580円 2,500円
距離料金 15/km
6時間以下は無料
15/km
6時間以下は無料
16/km
6時間以下は無料
15円/1km

何故か24時間パックは高い設定になっていますが、それ以外はかなり安いです。東京にお住まいの方で、平日利用が凄く多い方はカレコの平日プランにしてけば問題ないでしょう。

上でも解説していますが、カレコはメリット部分がかなり多い会社なので、基本的に選んでおいて間違いのないサービスです。個人的にも非常にお勧めです。

管理人taka管理人taka

基本は平日だけど、たまーに土日祝日も乗るよという方に向けて、カレコ+他サービスの併用でより一層お得に利用できる方法がありますので、興味がある方は是非チェックしておいてください。
東京に住んでいる人にお勧めの使い方

平日・土日祝日まんべんなく乗る、または土日の利用が凄く多いと言う人は、カレコのベーシックプラン、タイムズカープラス、それかオリックスカーシェアの個人Aプランの3つのプランのうちのどれかを利用すると良いでしょう。

この3つのプランなら金銭的にどれも大差ありませんので、自宅から一番近いところを選んでおけばいいかと思います。多分ほとんどの方がタイムズカープラスのステーションが一番近くにあるという状況だと思いますが・・。

長期的な目線で考えた場合、ステーションは自宅から場所が近いのが一番良いと思いますので、その場合はタイムズカープラスを利用していけばいいでしょう。

同じくらいの距離に複数のステーションがある場合は、カレコ⇒タイムズカープラス⇒オリックスカーシェア⇒アースカーの順で選ぶのが良いかと思います。

もっと細かく言うと、アースカーの場合は劇的に安い車を用意している場合もありますので、その場合はアースカーを優先的に利用してもいいでしょう。また、12時間パック・24時間パックの利用が多い場合、オリックスカーシェアならかなり安く済ませられるので非常にお勧めになります。

東京以外の人にはこれがお勧め

東京以外に住んでいる場合は、基本的には近くにあるカーシェアリングを利用するのが大前提となります。

いくら安いからと言っても遠くにステーションがあるサービスを選ぶとかなり大変で、ステーションまでの徒歩での移動時間(駐輪場がないので自転車はNG)を考えると費用対効果がとても悪くなるからです。

なので、結局はステーション数が圧倒的に多いタイムズカープラスを選ぶ人がほとんどになるでしょう。

同じくらいの距離に複数のステーションがある場合は、タイムズカープラス⇒オリックスカーシェア⇒アースカーの順で選ぶのが良いかと思います。

もっと細かく言うと、アースカーの場合は劇的に安い車を用意している場合もありますので、その場合はアースカーを優先的に利用してもいいでしょう。また、12時間パック・24時間パックの利用が多い場合、オリックスカーシェアならかなり安く済ませられるので非常にお勧めになります。

また、地域によってはそこにしかないカーシェアリングサービスもありますので、それも含めて検討してみることをお勧めします。(このページではあくまで大手の会社を比較していますので、申し訳ありませんが地域限定のサービスまで比較はしていません・・。)

各公式ホームページは以下のリンクから入れます。

カレコ・カーシェアリングクラブ
三井のリパークでカーシェア「カレコ」

タイムズカープラス
タイムズカープラス 個人入会はこちら

オリックスカーシェア
《Web入会限定》今なら月額基本料無料!オリックスカーシェア

↓アースカー
アース・カー

スポンサーリンク