カーシェアリングは低コストで利用でき、予約~乗車も簡単に出来るため、マイカーを持っていない人にとっては非常に重宝する存在となっています。

そんなカーシェアリングですが、利用するうえで注意しておきたいポイントがいくつかあります。ここのポイントを知らずに利用していると損をしたり、もしくは会員資格取り消しになってしまう場合もありますので、利用する際は読んでおくことをお勧めします。

スポンサーリンク

注意点一覧

  1. 予約時間は少し長めに取っておく方が良い
    1. 利用した分しかお金を取られないパターンを知っておこう
  2. 過度な未利用キャンセルを繰り返すのはやめよう
  3. 給油の際のいくつかの注意点
    1. 注意点その.1 給油カードが使えるか確認しよう
    2. 注意点その.2 給油をしたら申請しよう
    3. 注意点その.3 割引適用外を知っておこう
  4. 車内喫煙やペット同乗などのルール違反はしないこと
  5. 会員でない同乗者の運転には注意が必要
  6. チャイルドシートは自分で用意する
  7. 【カレコ限定】距離料金の発生条件に注意しよう

予約時間は少し長めに取っておく方が良い

カーシェアリングは基本的に予約をした時間内に返却をしなければいけませんが、何らかの事情で時間内に返せなくなった場合は延長を申し込むことも出来ます。

延長は携帯・スマートフォンで簡単にできるので「ギリギリの予約時間で取っておこう」と思いがちですが、次の予約が入っていた場合は延長が出来なくなります。

もし次の予約が入っていたにも関わらず、時間内までに返せなかった場合は超過料金として通常の2倍の時間料金が取られてしまいます。これはコスト的にも非常に痛いですが、何よりも次の利用者にかなりの迷惑になってしまうので、出来ればその失敗はやりたくないところです。

なので、予約は余裕を持って時間を少々長めに取っておくのが正解と言えるでしょう。これなら何らかの問題が起きた場合でも、延長せずに済む可能性がグッと高まります。

それに、カレコタイムズカープラスなら、短時間の利用であれば使った分しか利用料がかからないという仕組みになっていますので、多少多めに予約を取っておいても損をすることがないのです。

また、アースカーは予定の時間より早く返却した場合は最大で2時間分の時間料金が割引される仕組みになっています。

オリックスカーシェアは予約分はちゃんと取られるので注意が必要ですが、カレコやタイムズカープラス、アースカーのように早めに返却しても損をしないシステムを採用しているところを利用することで、長めの予約時間を取っておく方がメリットが高くなるのです。

ただ、4時間予約したけど30分程度で返却するなど、過度に多くの時間をキープしておくという行為はどうかなと思います。カーシェアリング会社側でも本来得られるはずの利益が少なくなりますし、その時間に予約したかった人も利用できなくなるため、多くの方が損をしてしまうからです。

一消費者としては、時間的余裕を持って予約をするのは当然のことだとは思っていますが、お互いのためにも過度の早期返却はあまり繰り返すべきではないかなとも思ってます。

利用した分しかお金を取られないパターンを知っておこう

カレコやタイムズカープラスのように、短時間であれば使った分しか利用料がかからないという仕組みを採用している会社はいくつかあるため、この仕組みは積極的に利用していきたいところです。

が、この早期返却時のメリットは予約時間が長くなるにつれて適用されなくなりますし、そもそも最初から適用していない会社もあるので、そこを把握したうえで利用していったほうが良いでしょう。

カーシェアリングを利用する際は「利用した分しかお金がかからないのはどの会社のどのパターンなのか」を知っておくことで、よりお得に利用できるようになるのです。

下の表でどの予約時間なら大丈夫なのか?が分かりますので、チェックしておいてください。

○=利用した分しか取られない
×=予約時間分が全て取られる

  カレコ タイムズカー
プラス

オリックス
カーシェア
アースカー
ショート
10分~15分単位
× 早い時間に車を返却すると
最大で2時間分の
時間料金が割引
6時間
パック
× ×
12時間
パック
×
(6時間以内なら○)
× ×
24時間
パック
×
(6時間以内なら○)
× ×
夜間
パック
×
(6時間以内なら○)
× ×

※ カレコは全パックで適用されますが、ショート価格での適用となります。

過度な未利用キャンセルを繰り返すのはやめよう

カレコやタイムズカープラスは直前まで、オリックスカーシェアは1時間前までのキャンセルは無料で出来るようになっています。

そのため、利用するかどうか分からない場合でもとりあえず予約だけは取っておこう・・という使い方も出来るのですが、直前での未利用キャンセルは他の利用者にとって迷惑な行為であり、さらに会社にとっても何の利益にもならないです。

どうしても外せない予定が突然入ったなど、本当にしょうがない場合なら良いと思いますが、お互いのことを考えるなら過度に繰り返すべきではありません。なるべく予定が確定してから予約を取るか、もしくは2~3日前までにはキャンセルを済ませておくように注意するべきかと思います。

また、タイムズカープラスでは過度の未利用キャンセルを繰り返すと勧告を受けるようになっており、その後に改善が見られないようなら会員資格取り消しにまでなってしまうので、やはり注意する必要があります。

給油の際のいくつかの注意点

カレコやタイムズカープラス、オリックスカーシェアでは給油すると割引になる制度を採用しているため、給油によるタイムロスが損にならないようになっています。

そのため、積極的に給油していきたいところなのですが、給油時に注意したいポイントがいくつかあるため、そこを抑えずに利用をするともしかしたら損をするかも知れないので、ここは前もって覚えておくと良いでしょう。

注意点その.1 給油カードが使えるか確認しよう

各カーシェアリング会社では無料で給油できるように「給油カード」を用意してくれていますが、給油カードを使えるガソリンスタンドは会社ごとに限られているため、給油の際はどのガソリンスタンドが使えるか確認しておく必要があります。

また、念のために給油カードが使えるかどうかを、ガソリンスタンドのスタッフに確認してから給油してもらうと失敗を防げると思います。

注意点その.2 給油をしたら申請しよう

給油をしてもそのままでは割引してもらえない会社もあります。カレコでは領収書にサインが必要であったり、オリックスカーシェアの場合は翌日までに申請しないと割引されません。

利用するカーシェアリング会社の割引までの条件をよく読んでおき、間違いの無いように割引を貰いたいところです。

注意点その.3 割引適用外を知っておこう

カーシェアリング会社では給油をすると割引してくれるところが多いですが、利用内容によっては割引対象外になることもあります。

その条件は各会社によって異なりますので、利用する会社の条件はしっかりと把握しておきましょう。

カレコ ・10L以上給油をした場合、翌月以降に利用可能な300円クーポン(6ヶ月有効)をプレゼント
・レシートフォルダーに領収証をはさんでおくと受理される(領収書にサインが必要)
・ENEOS、JOMO、出光興産、昭和シェル、エッソ、モービル、東燃ゼネラル、コスモ石油、キグナス、太陽石油、三井石油で給油可能
タイムズカープラス ・ショート利用時限定(パックは対象外)
・20L以上の給油を行うと15分の料金が割引き(自動検知)
・水洗い洗車を行うと15分の料金が割引き(利用時間内に要連絡)
・両方行うと30分の料金が割引(利用時間内に要連絡)
・・全国のENEOS、出光興産、コスモ石油、エッソ、モービル、ゼネラル、キグナス石油、三井石油、太陽石油で給油可能
オリックス
カーシェア
・給油をした場合、翌日までに給油申請をすると15分相当額が割引
・全国のENEOS、コスモ石油、昭和シェル石油で給油可能
アースカー 割引なし

車内喫煙やペット同乗などのルール違反はしないこと

カーシェアリングでは一部を除いてほぼ禁煙です。ペット同乗も禁止されているため、これらはしっかりと守りたいところです。

違反すると会員資格取り消しなどの処分になるため、末永く利用したい方は守っておいた方が賢明です。

会員でない同乗者の運転には注意が必要

カーシェアリングでは会員でない同乗者の運転は禁止されていたり、または補償制度が適用されないといったことが起きてしまうため、会員でない同乗者の運転には注意が必要です。

各会社の取り決めは以下のようになっています。運転前に確認しておきましょう。

カレコ ・カレコの登録運転者でない方は運転できない
タイムズカープラス ・会員以外の方が運転交代された場合は、補償制度が適用されない
・予約をした会員が同乗している場合のみ運転交代が可能
・NOCや破損などによる実費負担分は予約した会員へ請求
オリックス
カーシェア
・登録運転者でない方は運転できない
アースカー ・登録運転者でない方は運転できない

チャイルドシートは自分で用意する

カーシェアリングはほとんどの車にジュニアシートが標準装備されていますが、これは3~4歳以上の子供用です。

3歳以下のチャイルドシートに関してはほぼ用意されていませんので、自分で用意する必要があります。

ただし、カレコは少ないながらもチャイルドシート設置車両を用意していますので、もし利用希望であれば車両が置いてあるステーションをチェックしてみてください。
チャイルドシート設置車種 ステーション一覧

【カレコ限定】距離料金の発生条件に注意しよう

カレコ・カーシェアリングクラブは6時間以内の予約であれば距離料金が無料になるという、他の会社にはない大きなメリットを持っている会社です。

ただ、6時間以下しか乗っていない、または6時間以内の予約であっても距離料金が発生するケースもあるため、どういう時に距離料金がかかってくるのかを把握しておく必要があります。

具体的には以下の場合には距離料金が発生するので、カレコの6時間パックをよくを利用する人はチェックしておきましょう。

  • 6時間を超える予約をした場合
  • 6時間以内の予約であっても、延長で6時間を超えてしまった場合
  • 6時間以上の予約をしていたけど、実際の利用は6時間以下だった場合でも距離料金が発生

お勧めのカーシェアリング会社をお探しの方へ

カーシェアリングをこれから利用しようとしている、またはすでに利用しているけど他にお勧めがあればそちらも使いたいと考えている方に向けて、料金が安く、サービス内容が良いカーシェアリング会社を紹介しているページを作りました。

若干文章が長くなっているので読みずらいかも知れませんが、一番お勧めのカーシェアリング会社が知りたい!という方は是非チェックしてみてください。
カーシェアリングを徹底比較!お勧めはどこなのかを考察

スポンサーリンク