サークル、遊び、デート、合宿、仲間とのドライブ・・

大学生活は車がなくても過ごせますが、車があるとより一層楽しめます。なので充実した学生生活を送るために、車が欲しいと思う方も多いはず。

それ自体は間違っていないし、どんどん車を持つべきだとも思うのですが、車は購入費や維持費がかかりますし、保険代や車検、自動車税など、出費はかなりのものがあります。

また、東京や大阪などの都市部では駐車場代が高すぎる場合が多々あるので、金銭的な面で車を持つのが厳しいという学生も多いと思います。

スポンサーリンク

そんな学生たちに是非とも利用して欲しいのがカーシェアリングです。カーシェアリングは

  • 15分200円くらいで利用できる
  • 12時間利用でも6,000円~7,000円程度で利用できる(※ 長距離ドライブするとその分高くなります。距離料金:15円/1km)
  • 深夜は15時間利用でも時間料金が2,500円という激安価格に
  • ガソリン代が無料
  • 利用料金の中に保険代が含まれている(万が一にも対応)
  • 携帯・スマートフォンで簡単に予約できる
  • 24時間利用できる

などのメリットがあるため、レンタカーよりも利用しやすいという利点があります。

このように、カーシェアリングは学生にとってかなりの助けになってくれます。経済的にマイカーを持つのが難しい方は、是非とも利用してみることをお勧めします。

以下、カーシェアリングが大学生にお勧めの理由をもう少し掘り下げて解説していますので、マイカーがないけど車を利用したいという方は是非ともチェックしておいてください。

管理人taka管理人taka

マイカーとカーシェアリングの料金比較、それぞれのメリットとデメリットが詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。
マイカーとカーシェアリングの料金比較と、それぞれのメリットとデメリット

マイカーより圧倒的にコストが安い

カーシェアリングは圧倒的にコストが安いため、お金がない学生が利用するのにとても向いています。

具体例を挙げて説明します。月間で15日くらい乗った場合の10年間のコストと月間のコストをまとめた結果が以下になります。

【10年間のコスト】
マイカー(ヴォクシー):634万円
カレコ:316万9,500円
タイムズカープラス:314万7,710円
オリックスカーシェア:307万3,000円

【月間のコスト】
マイカー(ヴォクシー):約5万3,000円
カレコ:2万6,413円
タイムズカープラス:2万6,231円
オリックスカーシェア:2万5,608円

学生の場合は月間15日も乗らないと思うので、上記のカーシェアリングの数値はさらに低くなります。

月に5~10日程度の乗車であれば、利用時間にもよりますが月に1万円台で利用することも十分可能です。これはマイカーはもちろんですが、レンタカーと比べても安すぎる価格です。

経済的に厳しい大学生は多いと思いますので、この「コストが非常に安い」というのは大きな魅力になると思います。

24時間いつでも自由に利用できるのが良い

学生は時間的にかなり自由を持っています。昼間はもちろん、深夜に出掛けることもちょくちょくあることでしょう。

そんな時にレンタカーだと店舗が閉まってて貸出が出来ないこともありますが、カーシェアリングなら基本的に24時間いつでも利用できるので、深夜に急にドライブいこう!という流れになっても問題なく乗ることが出来ます。(もちろん予約が空いていればの話ですが)

深夜に活動することが多い学生にとって、「24時間いつでも利用できる」というカーシェアリングの利点は一番の注目点なのかも知れません。

ただし、お酒を飲んでからの運転は絶対にしないでください。

就職前の練習に

就職すると仕事で急に車を運転しなければいけないことも出てきますが、ペーパードライバーのままだと当然ですが運転が大変です。慣れてしまえば問題ないですが、焦って運転すると事故も起こしかねませんし、運転に気を使いすぎて仕事でミスをしてしまうかも知れません。

そこでカーシェアリングの出番です。カーシェアリングは数百円単位から利用でき、予約~乗車~返却がとても簡単にできるため、かなり気軽に車に乗ることが出来ます。

週に1回程度のドライブを繰り返せば、だいぶ上達するはずです。学生の利を活かして友人とワイワイ楽しみながら乗ることもできるので、就職前の運転練習としてカーシェアリングは強力な味方になってくれるはずです。

注意点として、会員でない同乗者は運転禁止であったり、補償制度が適用されなかったりするので、友人も会員になってから同乗してもらうのが良いでしょう。

カレコ ・カレコの登録運転者でない方は運転できない
タイムズカープラス ・会員以外の方が運転交代された場合は、補償制度が適用されない
・予約をした会員が同乗している場合のみ運転交代が可能
・NOCや破損などによる実費負担分は予約した会員へ請求
オリックス
カーシェア
・登録運転者でない方は運転できない
アースカー ・登録運転者でない方は運転できない

買い出しにとても便利

学生生活はとにかく友人と遊ぶもの。それは自宅であったり、友人宅であったり、合宿であったり、色々な場所で皆で集まります。

そしてみんなで集まると必要になってくるのが「買い出し」です。お酒やつまみ、生活用品などを買い込むとかなりの量になってしまい、買い出し班が大変な思いをしてしまいます。

そんな買い出しも車があれば楽々持ち運びが出来るようになります。カーシェアリングは1時間くらいの利用であれば800円くらいの料金で済んでしまうため、皆で割り勘すれば一人の負担は限りなく少なく利用できるのです。

大量の買い出しに車を利用したい場合、カーシェアリングは役立ってくれるでしょう。

サークル活動での道具の持ち運びに最適

学生のサークル活動はなにもテニスやゴルフばかりではありません。音楽であったり、芝居であったり、登山であったり、色々です。

そんなサークル活動に欠かせないのが、道具(機材)です。そして持ち運びが大変な機材は車を利用するというのが当たり前の選択肢になってくるので、カーシェアリングはサークルの機材運びでも役立ってくれるでしょう。

お勧めのカーシェアリング会社をお探しの方へ

カーシェアリングをこれから利用しようとしている、またはすでに利用しているけど他にお勧めがあればそちらも使いたいと考えている方に向けて、料金が安く、サービス内容が良いカーシェアリング会社を紹介しているページを作りました。

若干文章が長くなっているので読みずらいかも知れませんが、一番お勧めのカーシェアリング会社が知りたい!という方は是非チェックしてみてください。
カーシェアリングを徹底比較!お勧めはどこなのかを考察

スポンサーリンク