フコク生命から2016年3月に発売された医療保険です。8大生活習慣病での入院の場合は支払日数が無制限になるという、他の医療保険にはない魅力を持っている商品です。

がん、そして3大疾病時の一時金などの役立つ特約が多くありますが、特約の保険料が公式サイトやパンフレットでは確認できないため、保険ショップなどを利用しないと他と比較ができないという点に注意が必要です。

押さえておきたい注目ポイント

フコク生命の医療保険「医療大臣プレミアエイト」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

【メリット】

  • 8大生活習慣病の場合、入院の支払い日数が無制限になる
  • 3大疾病に備えられる特約がある

【デメリット・注意点】

  • 詳しい保障内容、保険料などはパンフレットを見ても分かりにくい
  • 先進医療特約が5年更新のため、値上がりする可能性がある

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

医療大臣プレミアエイトの詳細

月払保険料の例
・保険(払込)期間:10年
・入院保険日額:10,000円
・生活習慣病特約付き(女性の場合は女性疾病特約)
・がん特約、先進医療給付金付き
・移植医療特約付き

契約年齢 男性 女性
20歳 3,602円 5,491円
30歳 4,258円 8,816円
40歳 6,119円 8,462円
50歳 11,799円 8,848円

※ 上の表は2018年5月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

特約がとても濃い内容ですので、付加すると保険料はかなり高くなります。特約なしの場合の保険料は保険ショップなどへ行かないと分かりません。

保障内容

項目 内容
契約可能年齢 定期:0~65歳
終身:15~75歳
入院した場合の支払い日数制限 ・1入院120日、通算1,095日まで保障
・8大生活習慣病の場合は支払日数無制限
保険期間と
保険料払込期間
保険期間:定期、終身
保険料払込期間:定期、終身払
主契約 【医療保険】
病気・ケガによる入院・手術・放射線治療を保障
【入院見舞給付特則】
病気・ケガで入院したとき、入院日額10日分の一時金を上乗せしてお支払い
特約 【先進医療特約】
先進医療にかかる技術料と同額を保障(通算2,000万円限度)
【生活習慣病特約】
8大生活習慣病による入院・手術・放射線治療を保障
【女性疾病特約】
女性疾病による入院・手術・放射線治療を保障
【がん特約】
がんによる入院・手術・放射性治療を保障
【移植医療特約】
心臓移植や腎移植などの移植術を通算1,000万円まで保障
【特定損傷特約】
不慮の事故による骨折・関節脱臼・腱の断裂を保障
【その他の特則】
・退院後療養給付特則
・女性総合給付特則
・3大疾病治療給付特則
払込回数 月払(その他の記載なし)
払込方法 口座振替
保険料の
払込免除
記載なし
非喫煙者割引 なし
公式サイト 医療保険 医療大臣プレミアエイト | フコク生命

メリット部分

8大生活習慣病の場合、入院の支払い日数が無制限になる

医療大臣プレミアエイトは通常の入院の場合は1回につき120日まで、通算で1,095日まで保障するという内容になっています。

他の医療保険では基本保障は大体が1回につき60日までとなっているため、この時点ですでにこちらの方が保障内容的には良いですね。

そしてさらに、医療大臣プレミアエイトでは8大生活習慣病による入院の場合、支払日数が無制限になるのです。

【8大生活習慣病とは】
・がん(上皮内新生物を含む)
・心疾患
・脳血管疾患
・高血圧性疾患
・糖尿病
・腎疾患
・肝疾患
・膵疾患

この8つの病気のことです。

医療保険の中でも人気が高いオリックス生命の「新CURE(キュア)」でも支払日数が無制限になるのは3大疾病までなので、8大生活習慣病までというこの範囲の広さは大きなメリット部分と言えるでしょう。

この入院日数の延長は、この保険最大の魅力と言えます。

3大疾病に備えられる特約がある

医療大臣プレミアエイトでは様々な特約が用意されていますが、がんになった時に3大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)になった時に一時金が貰える特約が用意されています。

医療保険(またはがん保険)は、この一時金の有無で大きくお勧め度が変わってくるくらいですので、この特約が付けられるのはかなり嬉しい部分です。

ただし、給付条件は入院が条件になっていたりするので、がんと診断確定時に貰えないのは残念なところとなっています。

【給付条件】

がん 悪性新生物だけでなく、上皮内新生物も対象。
がんと診断確定され、入院を開始した時。
急性心筋梗塞 急性心筋梗塞で20日以上継続入院した時。
または所定の手術を受けた時。
脳卒中 脳卒中で20日以上継続入院した時。
または所定の手術を受けた時。

デメリット部分

詳しい保障内容、保険料などはパンフレットを見ても分かりにくい

かなり中身を熟考したいくらい魅力的な保障内容・特約が用意されている保険ではありますが、いかんせん保障内容の大事な部分は公式ホームページを見ても分かりにくくなっています。パンフレットも同様です。

個人的には保険料を自由に調べられないのが一番痛いです。基本保障だけの保険料、または特約の保険料が調べられれば他の医療保険との比較も出来るものなのですが、それが一切分からないので比較のしようがありません。つまり、この保険の月額保険料が適切なのかどうかを気軽に調べられないのです。

保障内容は良いとは思うのですが、これではイチ保険サイト運営者としてはお勧めのしようがありません。

そのため、この保険に魅力を感じる方は保険ショップに行き、保険料や保障内容などを他の医療保険と比較してもらうことをお勧めします。

保険ショップを利用する場合、保険見直し本舗が圧倒的にお勧めなので、是非とも利用してみてください。

取扱保険会社が多いうえに全店舗直営店、FPの信頼度はトップクラス、業界経験者しか採用しない、ショップがない都道府県でも対応可能、FPの変更は自由に出来る・・などなど、他の保険ショップにはないメリットを複数持っているため、他とは比較できないくらいの魅力を持つ会社となっています。

また、保険見直し本舗の方針として勤務しているFPの方には「手数料率」を教えていないため、自分たちが得するような商品紹介が出来ないようになっています。これは私たちにとっては非常にありがたい方針となっているので、この点だけでも信頼できると言えます。

フコク生命ももちろん取り扱っていますので、保険商品について詳しく知りたい場合は軽い気持ちで相談してみてください。

先進医療特約が5年更新のため、値上がりする可能性がある

ネット上にあるPDFを見たところ、先進医療特約は5年更新となっているようです(PDFはこちら)。

先進医療特約は、先進医療による療養を受けたときに給付金が支払われるという非常に役立つ特約です。保険料も安いため、この特約は出来れば付けておいた方が良いものです。

ですが、この保険の先進医療給付特約は5年更新となっており、更新後の保険料が変わる場合があります。つまり、今後の状況次第では大幅に値上がりする可能性もあるのです。

他の医療保険では先進医療特約は終身契約が出来るものも多くありますので、5年更新となっているのはかなり気になるデメリット部分だと言わざるを得ません。

というか、せめて更新に関してはパンフレットか公式HPに記述して欲しかったですね。色々と分からなすぎます・・。

管理人の最終評価

内容は良いのですが、公式サイトやパンフレットでは情報を集めきれないのが痛いです。そのため、私の方ではこの商品が良いかどうかの判断を下すのが難しいのが現状です。

ちなみに、特約が付いた状態の保険料はこのページでも載せていますが、内容は確かに良いのですがかなり保険料が高くなるため、特約付きの場合はそれほどお勧めとは言えません。

もしこの商品に興味がある場合は、保険ショップへ行って色々と比較・検討してもらうことをお勧めします。

保険ショップを探すな保険見直し本舗が圧倒的にお勧めです。
40以上の保険会社を取扱い!【保険見直し本舗】

管理人taka管理人taka

医療保険をお探しの方はこちらの医療保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク