男性の保険料(月額):1,413円(2,873円)
女性の保険料(月額):1,498円(2,828円)
※()内はガン診断給付金100万円を付けた場合の保険料
(30歳、入院日額5,000円、終身払、先進医療特約付き)

保険料の安さは素晴らしいものがありますが、その分保障内容はそれなりになっている医療保険です。気になるポイントはいくつかありますが、それらが気にならないくらい安さに魅力を感じるか、それとも保障内容が満足できないかに綺麗に分かれる商品だと思います。

もしも保険料の安さに大きな比重を置くなら、一度はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

押さえておきたい注目ポイント

楽天生命の医療保険「楽天生命スマート2」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

とにかく保険料が安いのが一番の魅力
ガンの入院は支払日数が無制限
安いだけあり、保障内容は少々物足りない
終身払いしかない

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

楽天生命スマート2の詳細

月払保険料の例
・保険(払込)期間:終身払
・入院保険日額:5,000円
・先進医療特約付き
・()内はガン診断給付金100万円を付けた場合の保険料

契約年齢 男性 女性
20歳 1,103円(2,083円) 1,253円(2,183円)
30歳 1,413円(2,873円) 1,498円(2,828円)
40歳 1,923円(4,183円) 1,763円(3,623円)
50歳 2,683円(6,323円) 2,318円(4,718円)

※ 上の表は2016年3月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

内容がシンプルなだけあり、保険料は医療保険の中でも特に安いです。安さを求めるならこの保険は要チェックです。

保障内容

項目 内容
契約可能年齢 20歳~79歳
入院日額 基本コース:5,000円~15,000円(1,000円単位)
安心コース:5,000円・10,000円・15,000円
入院した場合の支払い日数制限 1入院60日、通算1,095日まで
※ ガン(悪性新生物)の場合は支払日数無制限
保険期間と
保険料払込期間
保険期間:終身
保険料払込期間:終身払
主な特約 【先進医療特約】
先進医療による療養を受けられたときに先進医療給付金(通算2,000万円限度)が支払われる。
※ この特約は10年更新
【その他の特約】
指定代理請求特約
払込回数 月払
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保険料の
払込免除
病気またはケガで所定の身体障害状態になられたとき、以後の保険料の払込が免除される
非喫煙者割引 なし
資料請求、
申込み
楽天生命公式サイトよりお願いします
楽天の保険: 楽天生命の医療保険「楽天生命スマート2」のご案内

保障プラン(入院日額10,000円の場合)

項目 基本コース 安心コース
【主契約】
入院
(日帰り入院から)
(1入院60日、通算1,095日まで)
(悪性新生物の場合は支払日数無制限)
1日につき
10,000円
【主契約】
手術
(何度でもOK)
1回につき10万円 or 5万円
【主契約】
ガン診断給付金
(初回のみ)
 -  悪性新生物:100万円
上皮内新生物:10万円
【主契約】
ガン治療給付金
(2回目以降、1年に1回限度で通算5回まで)
(悪性新生物が対象)
 -  1回につき100万円
【特約】
先進医療
先進医療にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)

メリット部分

安さが一番(というか唯一)の魅力

楽天生命スマート2はとにかく保険料の安さが注目ポイントです。通常の入院保障タイプの医療保険の中ではトップクラスの安さを誇っています。

そのため、安さを求める場合は検討してもいいと思います。ただし、安さを求めるなら県民共済の「入院保障2型」もかなりの魅力を持っているため、そちらも合わせて検討することをお勧めします。

また、楽天生命スマート2は安いのは良いのですが、保障内容的にはそれなりな部分が多いです。それについてはデメリット部分で解説しています。

ガンの入院は支払日数が無制限

通常は1入院60日までの保障となっていますが、ガン(悪性新生物)での入院の場合は支払日数が無制限になります。最近のがんは60日を超えて長期入院することはあまりないとはいえ、重度のがんになった場合を想定すると何日入院しても保障されるのはなかなか嬉しいところです。

ただし、他の医療保険ではガンを含む3大疾病全てで支払日数が無制限になったり、七大生活習慣病の場合は120日まで延長になるものも普通にあります。

そのような医療保険と比べてしまうと「ガンだけ無制限」は大きなメリットとはいえません。やはり安いだけあるな・・という印象を受けてしまいます。

デメリット部分

安いだけあり、保障内容は少々物足りない

楽天生命スマート2は確かに安さは大きな魅力なのですが、その分他と比べて劣っている部分があるので注意しましょう。加入の際は以下の点も把握した上で検討することをお勧めします。

まず1点目、これはメリット部分でも解説していますが、入院日数の延長が「ガンのみ」ということ。例えばオリックス生命の新CURE(キュア)メディケア生命のメディフィットAの場合はガンを含む三大疾病になった場合は日数無制限で保障されるようになり、七大生活習慣病になった場合には120日までの保障に拡大されます。

楽天生命スマート2の「ガンのみ支払日数無制限」はそれほど大きなメリットではないということです。

2点目は、手術の給付金が安いことです。入院給付金を5,000円で契約した場合は以下のようになります。

楽天生命スマート2 新CURE(キュア)
オリックス生命
約款別表に定める手術:5万円
それ以外の手術:2.5万円
入院中:10万円
外来2.5万円

入院してからの手術の場合、新キュアの方が2倍~4倍も多く貰えることになります。この差はちょっと気になります。

ただし、楽天生命スマート2は約款所定の手術(91種類)であれば入院の有無に関係なく手術給付金5万円が支払われるので、そちらは新キュアよりも良い点と言えます。

3点目は、ガン診断給付金の条件がイマイチなことです。これに関しては他と比べても若干保険料が高めですし、上皮内新生物に関しては1/10しか給付されませんし、2回目以降は悪性新生物しか対象になりません。

4点目は、先進医療特約が10更新だということ。仮に10年後は先進医療を受けれる環境がどんどん増えているという状況になった場合、現在は100円前後で済んでいた先進医療保険料が数倍になってしまうことも考えられます。

状況次第では大幅に値上がりするかも・・という事態を考えると少々二の足を踏んでしまいます。

終身払いしかない

楽天生命スマート2では保険料払込期間が終身払しか用意されていません。つまり、一生涯の保障が欲しい場合は一生保険料を払い続ける必要があるのです。

終身払いは「月々の保険料が安くなる」「他に良いがん保険が出た場合に乗り換えやすい」などのメリットがありますが、やはり一定期間で払い終わる形のものも選べるようにしてほしかったです。

長生きする予定の場合は終身払いだと結局支払う保険料の総額は高くなってしまうので、60歳払済や65歳払済を希望する方のために用意しておいて欲しかったと思ってしまいます。

管理人の最終評価

保険料が安いのが一番のポイントですが、その分だけ保障内容がパッとしないため、個人的には大きな魅力は感じない商品です。

保険料の安さを重視するなら検討の価値はありますが、バランスの取れた医療保険を探している場合は他の商品を検討した方が良いでしょう。

管理人taka管理人taka

医療保険をお探しの方はこちらの医療保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク