男性の保険料(月額):4,262円
女性の保険料(月額):4,435円
(30歳、終身払、入院日額1万円、全特約付)

主契約に入院と手術の給付金があり、がん診断や通院などは特約で付けれるようになっているスタンダードながん保険です。

がん保険には珍しく「ガン死亡保障」も特約で付けられるため、がんによる死亡・高度障害時にも備えることが出来ます。また、がん通院特約の内容が非常に良いため、通院治療に備えておきたい方はチェックしておいて損はないと思います。

ただし、現状は公式サイトで保険料を自由に調べることができないため、興味がある方は保険相談サービスなどを利用する必要がでてくるでしょう。

追記

&LIFE新ガン保険αが販売停止となり、2018年9月2日に後継商品として発売されたのが「&LIFE ガン保険スマート」です。旧商品と比べ、以下の点が変更されました。

  • ガン診断給付金が2年に1回限度から1年に1回限度になった
  • 抗ガン剤治療給付特約が新設され、抗ガン剤治療に備えられるようになった

基本的には改良と言っていいでしょう。

押さえておきたい注目ポイント

三井住友海上あいおい生命の「&LIFE ガン保険スマート」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

【メリット】

  • ガン通院特約の内容が非常に良い
  • 抗ガン剤治療給付特約は先進医療や患者申出療養制度等による治療も保障対象
  • ガン診断給付金が1年に1回限度、そして上皮内がんの場合でも減額されない
  • ガン先進医療特約が交通費、宿泊費も対象(ただし、がんの療養のみ)
  • 無料の健康相談サービスが用意されている
  • 5日間以下の入院の場合でも5日分の給付金が貰える
  • 死亡時の保障がある珍しいがん保険

【デメリット・注意点】

  • ガン診断給付金が入院を条件にしているのが少し痛い(初回は診断確定でOK)
  • がんになった場合の保険料払込免除がない
  • 女性の保険料が少し高め
  • 公式サイトでは保険料が自由に調べられず、他のがん保険と比較しにくい

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

&LIFE ガン保険スマートの詳細

月払保険料の例
・保険(払込)期間:終身払
・入院日額:1万円
・全特約付

契約年齢 男性 女性
20歳 3,248円 3,481円
30歳 4,262円 4,435円
40歳 5,985円 5,878円
50歳 8,872円 7,349円

※ 上の表は2018年8月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

特約を全て付けている試算となりますので、表の保険料は高めとなっています。

保障内容

項目 内容
種類 【がん保険】
・がんで治療をした時に給付金・一時金が支払われる
・保険料は基本的に掛け捨てだが、死亡時は解約返戻金がある
・保険料は加入時のまま、途中で上がることはない
契約可能年齢 終身払:0歳~85歳
60歳満了:0歳~57歳
ガン入院給付金日額 5,000円~40,000円(1,000円単位)
保険期間と
保険料払込期間
保険期間:終身
保険料払込期間:15歳~75歳(5歳刻みで設定可能)、79歳、終身
主契約 【ガン入院給付金】
ガンの治療を目的として入院されたとき、給付金が支払われる
(支払限度日数無制限)
(日帰り入院から5日目まで一律5日分を受け取れる)
【ガン手術給付金】
ガンの治療を目的として手術を受けられたとき、ガン入院給付金日額の20倍を受け取れる
※ガン根治放射線照射(粒子線治療を含む)・ガン温熱療法も対象
特約 【ガン診断給付特約α】
・初回はがんと診断確定されたとき、2回目以降は入院したときに給付金が支払われる
・上皮内ガンも同額保障
(1年に1回を限度に無制限でOK))
【ガン治療通院給付特約】
ガンの治療を目的として支払い対象期間中に通院したときに、給付金が支払われる
【ガン先進医療特約】
・がん治療のために先進医療を受けた場合に保障される(通算2,000万円まで)
・交通費、宿泊費も対象
【抗ガン剤治療給付特約】
ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的として、抗ガン剤治療を受けた月ごとに給付金が支払われる
【ガン退院療養給付特約】
ガン(上皮内ガンを含む)により継続した20日以上の入院をした後、生存して退院したとき、一時金が支払われる
【ガン死亡保障特約α】
ガンを原因として死亡されたとき・高度障害になられたときに保険金が支払われる
払込回数 月払、半年払、年払
(支払いはまとめた方が少しお得に)
払込方法 ・口座振替
・クレジットカード払
公式サイト &LIFE ガン保険スマート | 三井住友海上あいおい生命保険

保障プラン

項目 入院日額10,000円プラン 入院日額5,000円プラン
保険料
・30歳で加入
・終身払
男性:4,262円
女性:4,097円
男性:4,435円
女性:4,783円
【主契約】
ガン入院給付金
(日帰りOK)
(日数無制限)
1日につき10,000円
(5日目まで一律5万円)
1日につき5,000円
(5日目まで一律2.5万円)
【主契約】
ガン手術給付金
(何回でもOK)
1回につき
20万円
1回につき
10万円
【特約】
ガン診断給付金
(1年に1回を限度に何回でもOK)
100万円(上皮内新生物も含む) 200万円(上皮内新生物も含む)
【特約】
ガン先進医療
先進医療の技術料と交通費・宿泊費(通算2,000万円限度)
【特約】
ガン治療通院給付金
(5年間の縛りあり)
1日につき10,000円  ― 
【特約】
抗ガン剤治療給付特約
月額10万円 月額20万円
【特約】
ガン退院療養給付特約
一時金として20万円  ― 
【特約】
ガン死亡保障
100万円  ― 

メリット部分

ガン通院特約の内容が非常に良い

&LIFE ガン保険スマートにはがん治療による通院を保障する「ガン治療通院給付特約」が用意されています。

この特約は他のがん保険の通院特約と比べても特に内容が良いのです。

具体的には、以下の3点が大きな魅力となっています。

  • 入院の有無を問わず保障
  • 支払対象期間中は何日でも保障
  • がんと診断確定された日から5年間が対象

どれかが一つが用意されていたとしてもかなりありがたい内容となっているのですが、なんとそれが3つも用意されているのです。

中でも注目なのが「5年間も保障してくれる」とう点です。このような長期間の保障は他では見たことがないですし、しかもこの期間中は何日でも保障してくれるというありえない内容のため、他のがん保険と一線を画すくらいの保障となっているのです。

入院の有無を問わないという点も良いですね。他のがん保険では入院の前後〇〇日を限度とするというパターンが多いため、まず入院がないことには通院も保障されないのが一般的だからです。この点も大きな魅力となっていますね。

近のがん治療は入院日数が減り、逆に通院日数が増えている傾向にありますので、通院保障がとても優れているという点はこの保険の最大のメリットと言っていいかも知れません。

抗ガン剤治療給付特約は先進医療や患者申出療養制度等による治療も保障対象

以前は抗ガン剤治療の保障は用意されていませんでしたが、新商品発売と共に抗ガン剤治療給付特約が新設されました。

この特約は入院の有無を問わず所定の抗がん剤治療をした場合に保障されるものですが、点滴・注射・経口投与等による抗がん剤治療、ホルモン療法等も保障対象であり、さらに健康保険適用外となる先進医療や患者申出療養制度等による治療も保障対象となっています。

先進医療や患者申出療養による療養は約款所定のものしか対象とはなりませんが、それでも健康保険対象外のものまで保障してくれるのは金銭的にもとてもありがたいですね。

抗ガン剤治療は治療自体が大変なのはもちろんですが、長い期間に渡ってしまう場合がありますので、せめて金銭的な面だけでも備えられるのは治療の際の大きな助けになるかと思います。

ガン診断給付金が1年に1回限度、そして上皮内がんの場合でも減額されない

&LIFE ガン保険スマートでは上皮内新生物(上皮内がん)の場合でも悪性新生物と同額が支払われる保障内容になっています。

他のがん保険では上皮内新生物は対象外か、もしくは保障されているけど減額になっているものもありますので、同額保障されるこの保険はありがたいと言えます。

また、旧商品である&LIFE新ガン保険αからの変更点として、ガン診断給付金が2年に1回限度から1年に1回限度となりました。しかも回数無制限という点は変わっていませんので、この点はかなり良くなったと言えます。

ガン先進医療特約が交通費、宿泊費も対象(ただし、がんの療養のみ)

この保険はガン先進医療特約を付けることができますが、何と交通費と宿泊費についてもお支払いしてくれることになっているのです。

宿泊費ついては1泊1万円を限度としていますが、それでも払ってくれるのはありがたいですね。目当ての先進医療が近くの病院で行っているとは限らないので、交通費と宿泊費も保障してくれるのはなかなか嬉しい点と言えますね。

このような保障は他のがん保険や医療保険ではあまり見かけないため、この保険だけのメリット部分となっています。

ただし、あくまでもがんの先進医療に限られた保障となっていますので、一般的な先進医療の場合は保障の対象外となります。

先進医療はガンの治療費が特に高くなっているとはいえ、やはり一般的な先進医療も対象にして欲しかったなと思ってしまいます。残念です。

無料の健康相談サービスが用意されている

&LIFE ガン保険スマートに加入すると、三井住友海上あいおい生命の保険加入者が利用できる健康サービス「満点生活応援団」を無料で使えるようになります。

通話料無料・年中無休・24時間受付でサポートを受けられますので、家庭での健康や医療の悩みを相談するのに最適なサービスとなることでしょう。

特に小さいお子さんがいて、簡単に家を空けられない主婦の方は大いに活用できるかと思います。

サービスの内容も以下の表のように多岐にわたっています。

健康・医療相談
  • 看護師相談
  • 八大疾病専門相談
  • 先進医療相談
  • おくすり相談
  • 医療機関総合情報提供
  • 女性専門医の情報提供
  • メディカルオピニオンサービス
  • 紹介状発行サービス
  • ヘルスチェックサービス
  • こころの相談
  • 健康施設紹介・相談
  • 女性のための検診施設紹介・相談
暮らしの相談
  • 育児・子育て相談
  • 暮らしの情報提供
  • パソコン・デジタル家電相談
  • ペット相談
  • 税金の相談
  • 暮らしのトラブル相談
  • 資産運用相談
  • 社会保険労務士相談
  • 相続相談
介護相談
  • 介護相談
  • 介護・福祉総合情報提供

身体のことだけでなく、心の相談も受け付けていますし、子育て相談や税金の相談、介護の相談などもできるようになっています。三井住友海上あいおい生命の保険商品に加入している方はこのサービスを使わないのはもったいないと思いますので、機会があれば是非とも活用してみることをお勧めします。

5日間以下の入院の場合でも5日分の給付金が貰える

この保険では5日間以下の短い入院の場合でも、一律で5日分の給付金を貰うことができます(1日1万円の場合は5万円)。

がんで5日間以下の入院というのはそれほど多くはないかも知れませんが、もし短期の入院になった場合でも最低限の保障がされるのは嬉しい所です。

死亡時の保障がある珍しいがん保険

他のがん保険にはない魅力として、「ガン死亡保障特約」があります。

これはガンを直接の原因として死亡・または高度障害状態になった場合に100万円などの保険金が支払われるという特約です。他のがん保険では死亡時の保障はそれほど大きなものではないため、葬式代などにも備えられます。

デメリット部分

ガン診断給付金が入院を条件にしているのが少し痛い(初回は診断確定でOK)

&LIFE ガン保険スマートではがん保険で重要な位置付けになっている「ガン診断給付金」を特約で付けることができるようになっています。さらに、1年に1回を上限に、何回でも回数無制限で受け取ることが可能となっています。

そこまでは良いのですが、問題は2回目以降の支払い条件が「入院」となっていることです。初回は診断確定の時点で支払われるので文句はないのですが、2回目以降の支払い条件が急に「入院されたとき」となってしまうため、診断確定や通院だけでは給付金が支払われなくなるのです。

最近のがん治療は通院で済んでしまうケースが増えており、今後はさらにその傾向が強まると予想されています。そのような事情を考慮すると、出来れば2回目以降の給付金支給条件に「通院」も含んで欲しかったと思わずにはいられません。

がんになった場合の保険料払込免除がない

他のがん保険では「がんになった場合は以後の保険料の払い込みが免除になる」という特約が用意されているところが多いです。商品によっては主契約に含まれている場合もあるくらいで、それほど必要性の高い保障だと言えます。

保険料が払込免除になっても以後の保障は一生涯続くのですから、がん保険に入る場合は是非とも付けたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、この保険にはがんになった時の保険料払込免除が主契約にも特約にも用意されていないのです。個人的にはかなり気になるポイントになっていますね。

女性の保険料が少し高め

以前は女性の保険料がかなり安い商品でしたが、「&LIFE ガン保険スマート」に変わったことで逆に女性の保険料が少し高めになってしまいました。

確かにがん保険の中では女性の方が保険料が高くなってしまう商品もありますが、以前は安かったのに急に高くなってしまったのはやはり残念に思えてしまいます。

公式サイトでは保険料が自由に調べられず、他のがん保険と比較しにくい

&LIFE ガン保険スマートは公式サイトの試算では特約付きの保険料しか調べることが出来ず、他のがん保険と比較しにくい状況になっています。

その辺を詳しく知るには、三井住友海上あいおい生命を取り扱っている無料の保険相談サービスを利用する必要があります。

保険相談サービスは「&LIFE ガン保険スマート」の商品詳細・保険料などが聞けることはもちろん、他のがん保険との比較をしてくれて、私たちの状況に合った最適な保険商品を紹介してくれます。そのため、三井住友海上あいおい生命の商品に興味がある場合は保険相談サービスの利用を検討してみてください。個人的にはかなりお勧めだと思っています。

ただし、目当てのサービスや保険ショップが三井住友海上あいおい生命を取り扱っている必要があるため、申込みの時点で確認しておかなければいけません。

個人的なお勧めサービスは「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」です。この2つのFP(相談員)は全員が三井住友海上あいおい生命を扱えますし、保険相談サービスの中でも特に高いメリットを提示してくれているサービスのため、三井住友海上あいおい生命のがん保険を検討したい場合はこの2つのサービスのどちらかの利用をお勧めします。

どちらを受けるか迷う方はひとまず2つとも相談を受け、気に入った対応をしてくれた方を選ぶのが一番良い方法かと思います。時間がない方は保険見直しラボだけでも利用してみることをお勧めします。

保険見直しラボなら面談+アンケート回答で1,000円~1,500円相当のお好きなプレゼントを一つ貰うことが出来ます。
保険見直しラボのメリット、デメリットなど
保険見直し本舗のメリット、デメリットなど

管理人の最終評価

保険料試算の条件が限られており、他のがん保険と自由に比較できないため、良いか悪いかの判断がとてもやりにくいのが残念なところです。

通院保障が非常に良いため、チェックしておいても損はないかと思いますが、まず初めに保険相談サービスなどで保険料を含めた細かい情報を聞き、できれば他のがん保険と比較してみることをお勧めします。

管理人taka管理人taka

がん保険をお探しの方はこちらのがん保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

スポンサーリンク