男性の保険料(月額):1,481円
女性の保険料(月額):2,006円
(30歳、シンプルプラン、ガン診断給付金50万円、ガン先進医療特約付き)

2019年4月に発売された、アクサ生命のがん保険です。

10年更新タイプのがん保険となっていますので、短期間での利用に向いています。保障内容も充実していますし、緩和ケアや患者申出療養の特約も付けることができますので、幅広い保障を期待できるでしょう。

ただし、更新型にしては保険料が高めのため、他の安い更新型がん保険や、そもそも長期向けの優秀ながん保険と比較してから決める必要が出てくるかと思います。

押さえておきたい注目ポイント

アクサ生命 治療保障のがん保険「マイ・セラピー」の大まかな特徴をサッと知りたいという人向けに、押さえておきたい要点だけをピックアップしました。

【メリット】

  • 保障内容はなかなか充実している
  • 緩和ケアの保障が用意されている
  • ガン治療全般について無料で相談できる
  • 患者申出療養サポートが用意されている

【デメリット・注意点】

  • 10年更新のため、更新のたびに保険料が高くなる
  • 短期利用の場合、他に良いがん保険がある
  • 若いうちは女性の保険料が高い
スポンサーリンク

以下、詳しい説明に入りますので、興味がある方は読み進めてもらえればと思います。

マイ・セラピーの詳細

月払保険料の例
・保険(払込)期間:10年
・基本給付金額:10万円
・がん診断一時金:50万円
・ガン先進医療特約付き

契約年齢 男性 女性
20歳 1,361円 1,471円
30歳 1,481円 2,006円
40歳 2,226円 3,536円
50歳 3,976円 5,176円

※ 上の表は2019年6月現在の保険料です。

管理人taka管理人taka

10年更新ごとに保険料が高くなってしまうため、長期での利用は向いていません。短期利用なら良いですが、終身保障が欲しい方は他のがん保険を検討した方が良さそうです。

保障内容

項目 内容
契約可能年齢 5歳~80歳
保険期間と
保険料払込期間
保険期間:10年
保険料払込期間:10年
主契約 【ガン手術給付金】
ガンにより手術を受けたとき、給付金が支払われる
(1回につき、基本給付金×2)
【ガン特定手術サポート給付金】
ガンにより特定の手術(食道・胃・小腸・結腸・肛門の切除および全摘出術)の手術を受けたとき、給付金が支払われる
(1回につき、基本給付金×2)
【上皮内新生物手術給付金】
上皮内ガンにより手術を受けたとき、給付金が支払われる
(1回につき、基本給付金×2)
【ガン放射線治療給付金】
ガンにより放射線治療を受けたとき、給付金が支払われる
(1回につき、基本給付金×2)
(60日に1回を限度として何度でも保障)
【上皮内新生物放射線治療給付金】
上皮内ガンにより放射線治療を受けたとき、給付金が支払われる
(1回につき、特約基本給付金×2)
(60日に1回を限度として何度でも保障)
【化学療法給付金】
ガンにより化学療法(抗がん剤治療)を受けたとき、給付金が支払われる
(月1回を限度として通算60ヵ月保障)
【緩和療法給付金】
ガンによる疼痛などの緩和のために緩和ケアを受けたとき、給付金が支払われる
(月1回を限度として通算60ヵ月保障)
特約 【ガン先進医療給付金・一時金】
・ガンにより先進医療による療養を受けたとき、先進医療にかかる技術料と同額が保障される
・また、1回の療養につき15万円が支払われる
(1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度)
【ガン入院給付金】
ガンにより入院したとき、給付金が支払われる
(何日でも保障)
【上皮内新生物入院給付金】
上皮内ガンにより入院したとき、給付金が支払われる
(何日でも保障)
【ガン一時金】
初回:ガンと診断確定されたとき
2回目以降:ガンにより入院したときに、一時金が支払われる
(1年に1回を限度として、通算5回限度)
【上皮内新生物一時金】
上皮内ガンと診断確定されたとき、ガン一時金額×10%の一時金が支払われる
(1年に1回を限度として、通算5回限度)
【患者申出療養給付金】
患者申出療養として実施された療養をうけたとき、技術料と同額が保障される
(1回の療養につき1,000万円限度、通算2,000万円限度)
払込回数 月払、半年払、年払
払込方法 ・クレジットカード払
・口座振替
保険料の
払込免除
なし
公式サイト 「治療保障」のがん保険 マイ・セラピー|アクサ生命保険

保障プラン

項目 シンプルプラン ガン総合保障プラン
【保険料】 30歳男性:1,415円
30歳女性:1,940円
30歳男性:1,641円
30歳女性:2,186円
【主契約】
ガン手術給付金
1回につき 20万円 1回につき 20万円
【主契約】
ガン特定手術サポート給付金
1回につき 20万円 1回につき 20万円
【主契約】
上皮内新生物手術給付金
1回につき 20万円 1回につき 20万円
【主契約】
ガン放射線治療給付金
1回につき 20万円 1回につき 20万円
【主契約】
上皮内新生物放射線治療給付金
1回につき 20万円 1回につき 20万円
【主契約】
化学療法給付金
1回につき 10万円 1回につき 10万円
【主契約】
緩和療法給付金
1回につき 10万円 1回につき 10万円
【特約】
・ガン先進医療給付金
・ガン先進医療一時金
 -  あり(通算2,000万円+一時金)
【特約】
・ガン入院給付金
・上皮内新生物入院給付金
(何日でも保障)
 -  1日につき1万円
【特約】
ガン一時金
1回につき 50万円 1回につき 5万円

メリット部分

保障内容はなかなか充実している

アクサ生命のマイ・セラピーは基本保障が
・手術給付金(何度でも保障)
・放射線治療給付金(60日に1回限度)
・抗がん剤治療給付金(月1回を限度として通算60ヵ月保障)
・緩和療法給付金(月1回を限度として通算60ヵ月保障)
となっています。

基本給付金額は10万円で、この内容で保険料は1,190円(30歳男性)となっているため、安い保険料の割に保障内容はなかなか充実していると言えるでしょう。

ただし、後でデメリット部分で解説しますが、10年の更新ごとに保険料が高くなっていくため、その点を考慮するともう少し安くても良いのではないかと思えてしまいます。

緩和ケアの保障が用意されている

マイ・セラピーでは「緩和ケア」に対して保障が付いています。

がん保険では治療に痛みなどが伴う場合がありますので、緩和ケアなどの痛みを和らげる治療を受けることができます。

この保険に加入すると、その治療に対して月1回を限度に基本給付金額(10万円)が支払われることになっていますので、治療費をあまり気にすることなく緩和ケアを受けられるようになります。

ガン治療はつらいことや苦しいことの方が多いですので、緩和ケアに対して給付金が貰えるのはかなりの精神的な助けになるのではないかと思っています。

ガン治療全般について無料で相談できる

マイ・セラピーに加入することで、がんに関する無料相談という専用サービスが付いてきます。

がんと診断された場合、精神的にかなりダメージを受けることは容易に想像できるかと思います。そのような時に専門医のサポートを受けられるというのは、精神的にもかなりの助けになるのではないでしょうか。

病は気からと言いますので、専門医の力強いフォローでがんを乗り越えていきたいところですね。

具体的には、以下のサポートが用意されています。

がん治療総合窓口ダイヤル 生活・家族・仕事・お金のことなど、ガンの治療や生活支援から、予防・早期発見に関することまで、ガンに関すること全般について、専門家が幅広くご相談をお受けします。
がん治療女性専用ダイヤル 女性特有の悩み・ご相談に、女性看護師または医師がご対応いたします。
セカンドオピニオンサービス 専門医(総合相談医)による面談または電話による現在の診断、今後の治療方針・方法に関する意見の提供(含む面談手配)から総合相談医の判断による無料で紹介状の作成、優秀専門臨床医のご紹介までトータルサポートします。
患者申出療養サポートが用意されている

この保険では「患者申出療養サポート」の特約が用意されており、付加することで患者申出療養にかかる技術料が保障されるようになります。

【患者申出療養とは】

患者からの希望によって、日本では承認されていない医薬品(保険診療の対象外)などを、公的医療保険が適用される治療と併用できるようにする制度で、2016年4月にスタートしました。これにより「治療の選択肢」が増え、多くの高度な医療が受けられる可能性が高くなります。

患者申出療養は先進医療でカバーできない部分をフォローしてくれますので、この保障を付けておくことでさらに幅広く万が一に備えることができるようになっています。

がん保険の中ではあまり見かけない特約となっていますので、このような役立つ保障があるのはありがたいと言えるでしょう。

ちなみに、患者申出療養サポートは全年齢男女一律で保険料が月々400円となっています。先進医療特約と比べるとかなり高いのがネックですね・・。

デメリット部分

10年更新のため、更新のたびに保険料が高くなる

アクサ生命のがん保険「マイ・セラピー」は10年更新となっているため、10年の更新ごとに保険料が高くなってしまいます。

例えば30歳(男性)が基本保障のみで契約した場合の保険料は1,190円ですが、10年後の40歳の時は1,810円で更新しなければいけないのです。その後も更新ごとに保険料は高くなっていきます。

そのため、基本的には短期間での保障を得たい方に向いています。長期間(数十年または終身)での保障を望む場合は、他のがん保険を検討することをお勧めします。
がん保険 おすすめの比較と評価ランキング

また、10年の更新ごとに保険料が高くなっていくため、その点を考慮するとこの保険料であれば放射線治療給付金は月1回を限度に、抗がん剤治療給付金は通算の限度をもう少し幅広く(2,000万円限度など)にしても良いのではないかと思いました。

全体的に保険料はもう少し安くても良いのでは・・?と思えてしまいますね。

がん保険で特にお勧めであるチューリッヒ生命の「終身ガン治療保険プレミアムDX」などは終身で保険料が変わらないにも関わらず、マイ・セラピーと同等くらいの(またはそれよりも良い)保障内容でありながら、30歳男性なら1,720円(基準給付月額20万円)で加入することができます。

確かに短期であればマイ・セラピーの方が安いですが、長期で保障が欲しい方は終身ガン治療保険プレミアムDXの方がかなりお得になりますので、やはりマイ・セラピーはもう少し保険料が安くても良いのかなという印象がありますね。

短期利用の場合、他に良いがん保険がある

この保険は10年の更新ごとに保険料が高くなっていくため、短期間での利用に向いています。

ですが、似たような更新型のがん保険の中には、保障内容が非常に良いものも販売されています。

例えば、ANAの保険「明日へのつばさ がん保険」はがん診断一時金100万円だけでなく、入院保険金・手術保険金・放射線治療保険金・通院保険金・退院時一時保険金が揃っている状態で、それで30歳男性の保険料は月々670円なのです。

このように、短期利用としては非常にお勧めできるがん保険が他に用意されているため、マイ・セラピーの検討する際はそれも含めて比較していく必要があるでしょう。

若いうちは女性の保険料が高い

マイ・セラピーは、若いうちは女性の保険料が男性と比べると高めに設定されています。

50代くらいから逆転して女性の方が安くなっていきますが、若いうちから女性の方が保険料が安いがん保険はいくつもありますので、この点は女性にとってデメリット部分になるかと思います。

管理人の最終評価

「子供が独立するまで」などの短期間だけ保障が欲しい場合に向いています。内容としては充実していますし、患者申出療養給付金の保障も付けることができますので、万が一を考えるならそれなりにお勧めではあります。ですが、短期向けのがん保険としては保険料は高めとなっています。

そのため、短期間の保障でより安い保険料の商品を求める場合はANAの保険「明日へのつばさ がん保険」と比べて検討すると良いかと思います。

管理人taka管理人taka

がん保険をお探しの方はこちらのがん保険 おすすめの比較と評価ランキングのページがお役に立てると思います。

この記事を書いた人

木暮 敬嘉
taka
当サイト「takaの保険節約術」運営者、株式会社うぇぶりょく代表、CFP®認定者。骨折&手術で身をもって保険の大切さを知って以降、独学で身に付けた保険の知識を紹介するようになりました。FPから紹介された保険の見直しもやってます。保険だけでなく安定度の高い資産運用方法を常に模索していますので、興味がある方はLINEの方でご質問を。ラーメン、焼肉、テニス好き。

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪保険相談で紹介された商品を判断して欲しい方はこちらからお気軽に質問してください(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク